岩手医科大学医学部|整形外科講座

講座紹介
スタッフ紹介整形外科学講座沿革研究・実績
論文
■英文原著
2016
Kikuchi S, Tajima G,Yan J,Kamei Y,Maruyama M,Sugawara A,Fujino K,Takeda S,Doita M
Morphology of insertion sites on patellar side of medial patellofemoral ligament
Knee Surg Sports Traumatol Arthosc, 2016, Jan,7,1-6
Chokan K, Murakami H, Endo H, Mimata Y, Yamabe D, Tsukimura I, Oikawa R, Doita M
Evaluation of Water Retention in Lumbar Intervertebral Disks Before and After Exercise Stress with T2 Mapping
Spine,2016,41(7), E430-436
Mimata Y, Sato K, Oikawa R, Doita M
Non-traumatic thoracic vertebral compression fractures occurred in a young epileptic patient:a case report.
Journal of Orthopaedic Case Reports,2016,6(3),85-87
Kurose R, Tanaka D, Ishibashi Y
Bone change after surgical treatment of mucous cyst at the interphalangeal joint of the great toe in a patient with rheumatoid arthritis
Modern Rheumatology,2016,Jul13,1-4
Kurose R, Kakizaki H, Akimoto H, Yagihashi N, Sawai T
Pathological findings of the synovium of early osteoarthritic knee joints with persistent hydrarthrosis
International Journal of Rheumatic Diseases,2016,19(5),465-469
Tsukimura I, Murakami H, Sasaki M, Endo H, Yamabe D, Oikawa R, Doita M
Assessment of magnetic field interactions and radiofrequency-radiation-induced heating of metallic spinal implants in 7 T field
Journal of orthopaedic Research,2016,21, Epub ahead of print
Aizawa T, Tanaka Y, Yokoyama T, Shimada Y, Yamazaki K, Takei H, Konno S, Kawahara C, Itoi E, Kokubun S
New diagnostic support tool for patients with leg symptoms caused by lumbar spinal stenosis and lumbar intervertebral disc herniation:A self-administered,self-reported history questionnaire
Journal of Orthopaedic Science,2016,21(5),579-585
2015
Mimata Y, Nishida J, Sato K, Suzuki Y, Doita M, Glenohumeral arthrodesis for malignant tumor of the shoulder girdle, J Shoulder Elbow Surg, 2015, 24(2),174-78
Kurakawa T, Kakutani K, Morita Y, Kato Y, Yurube T, Hirata H, Miyazaki S, Terashima Y, Maeno K, Takeda T, Doita M, Kurosaka M, Inoue N, Masuda K, Nishida K, Functional Impact of Integrin α5β1 on the Homeostasis of Intervertebral Discs:A Study of Mechanotransduction Pathways Using a Novel Dynamic Loading Organ Culture System, Spine J, 2015, 15(3), 417-26
Mimata Y, Sato K,Tokunaga K,Tsukimura I,Tada H,Doita M, Diabetic Muscle Infarction of the Tibialis Anterior and Extensor Hallucis Longus Muscles Mimicking the Malignant Soft-Tissue Tumor, Case Reports in Orthopedics, 2015, Epub
Kurose R,Sawai T,Cell-Based Therapy for Human OA Osteoarthritis-Progress in Basic Research and Treatment, In Tech Open Access Books,2015,10
Yamanaka K,Mori M,Yamazaki K,Kumagai R,Doita M,Chiba A, Analysis of the Fracture Mechanism of Ti-6AI-4V Alloy Rods That Failed Clinically After Spinal Instrumentation Surgery, Spine,2015,40(13), E767-773
Sato Y, Ohi K, Takahashi A, Murakami H, Murata M, Natori T, Yonezawa H, Terayama Y, A case of paraneoplastic syndrome definitively diagnosed from progressive ataxia during rehabilitation, Japanese Journal of Comprehensive Rehabilitation Science,2015,6,113-117
Kamei Y,Nishida J, Mimata Y, Shiraishi H, Ehara S, Sato T, Shimamura T, Core Needle Percutaneous Transpedicular Verteral Body Biopsy: A Study of 128 Cases, Journal of Spinal Disorders & Techniques,2015,28(7),E394-399
Chinzei N, Hiranaka T, Niikura T, Tshuji M, Kuroda R, Doita M, Kurosaka M, Comparison of the Sliding and Femoral Head Rotation among Three Different Femoral Head Fixation Devices for Trochanteric Fractures, Clin Orthop Surg, 2015,7(3), 291-297
2014
Mimata Y, Murakami H, Sato K, Suzuki Y, Bilateral cerebellar and brain stem infarction resulting from vertebral artery injury following cervical trauma without radiographic damage of the spinal column: a case report, Skeletal Radiology, 2014, 43(1), 99-105
Suzuki T, Ehara S, Murakami H, Medially extended zygapophysial osteophytes that may simulate other pathology. Jpn J of Diagnostic Imaging, 2014, 32, (2) 132-7
Sato K, Mimata Y, Tokunaga K, Suzuki Y, Arthroscopic Reduction of Irreducible Pulled Elbow in an Adolescent Journal of case reports,2014,4(2),387-90
Kurose R, Kakizaki H, Akimoto H, Yagihashi N, Sawai T, Pathological findings of the synovium of early osteoarthritic knee joints with persistent hydrarthrosis, International Journal of Rheumatic Diseases, 2014,5 Epub ahead of print
Takeda S, Tajima G, Fujino K, Yan J, Kamei Y, Maruyama M, Kikuchi S, Doita M, Morphology of the femoral insertion of the lateral collateral ligament and popliteus tendon, Knee Surg Sports Traumatol Arthosc, 2014,5 Epub ahead of print
Kurose R, Kakizaki H, Akimoto H, Clinical Results of Posterior Cruciate Ligament-Retaining Total Knee Arthroplasty in Patients with Rheumatoid Arthritis:A5 to 13-Year Follow-up Study, Orthopedic Muscul Syst, 2014, 3, (3)
2013
Kotaro Fujino, Goro Tajima, Jun Yan, Youichi Kamei, Moritaka Maruyama, Sanjuro Takeda, Shuhei Kikuchi, Tadashi Shimamura. Morphology of the Femoral Insertion Site of the Medial Patellofemoral Ligament. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc, 2013, DOI: 10.1007/s00167-013-2797-0 [in press]
Youichi Kamei, Jun Nishida, Yoshikuni Mimata, Hideo Shiraishi, Shigeru Ehara, Takashi Satoh, Tadashi Shimamura, Core Needle Percutaneous Transpedicular Vertebral Body Biopsy: A Study of 128 Cases. J Spinal Disord Tech. 2013 Jul 8. [Epub ahead of print]
Jun Nishida, Hideo Shiraishi, Goro Tajima, Shigeru Ehara, Tadashi Shimamura, Can vascularized fibular grafts with pasteurized resected bone grafts have a positive impact on the treatment of femoral tumors?, Med Sci Tech, 2013, 54, 7-15
Yukinori Yaegashi, Jun Nishida, Kotaro Oyama, Gouty tophus of the second metacarpal simulating a malignancy with pathologic fracture., JHS, 2013, 38A, 208-209
2012
Yoshikuni Mimata, Akihisa Kamataki, Shinya Oikawa, Kenya Murakami, Miwa Uzuki, Tadashi Shimamura, Takashi Sawai, Interleukin-6 upregulates expression of ADAMTS-4 in fibroblast-like synoviocytes from patients with rheumatoid arthritis. International Journal of Rheumatic Diseases., 2012, 15, 36-44
Takayuki Kikuchi, Ken Kobayashi, Kiyomi Sakata, Toshihide Akasaka, Gypsy moth-induced dermatitis: a hospital review and community survey. Eur J Dermatol, 2012, 22(3), 384-390
Haruhiko Akiyama, Akiho Hoshino, HIrokazu Iida, Hiroyuki Shindo, Yoshinori Takakura, Hiromasa Miura, Kengo Yamamoto, Shinichi Yoshiya, Yukiharu Hasegawa, Tadashi Shimamura, Masahiro Kurosaka, Hiromi Otsuka, Keiichi Kawanabe, Kenji Kawate, Yoshitada Harada, Takashi Nakamura, A pilot project for the Japan Arthroplasty Register., Journal of Orthopaedic Science., 2012, 17(4), 358-369
Jun Yan, Sanjuro Takeda, Kotaro Fujino, Goro Tajima, Jiro Hitomi, Anatomical Reconsideration of the Lateral Collateral Ligament in the Human Knee: Anatomical Observation and Literature Review., Surgical Science., 2012, 3(10), 484-488
2011
Naohisa Ouchi, Miya Ozaki, Akihisa Kammataki, Yasuhiro Miura, Takashi Sawai. Cartilage Destruction Is Partly Induced by the Internal Proteolytic Enzymes and Apoptotic Phenomenon of Chondrocytes in Relapsing Polychondritis. The Jounal of Rheumatology, 2011, 38(4), 730-737
Hironori Sato, Kozo Tannno, Genyoh Murooka, Kazuyoshi Itai. Serum ionic fluoride concentrations are significantly decreased after treatment with alendronate in patients with osteoporosis. Clinica Chimica Acta, 2011, 412, 2146-2149
Jun Nishida, Tadashi Shimamura, Vascularized bone reconstructive approaches after tumor resection, Current Orthopaedic Practice, 2011, 22, (4), 309-314
Jun Nishida, Shigeru Ehara, Tadashi Shimamura, Imaging Findings of Adipocytic Tumors, Soft Tissue Tumors, 2011, 91-100
Takanori Iriuchishima, Goro Tajima, Sheila J. M. Ingham, Kenji Shirakura, Freddie H. Fu. PCL to graft impingement pressure after anatomical or non-anatomical single bundle ACL reconstruction. Knee Surg, Sports Traumatol, Arthros 2011 Sep 21.
Takanori Iriuchishima, Goro Tajima, Kenji Shirakura, Yusuke Morimoto, Tatsuya Kubomura, Takashi Horaguchi, Freddie H. Fu. In vitro and in vivo AM and PL tunnel positioning in anatomical double bundle Anterior Cruciate Ligament reconstruction. Arch. Orthop. Trauma Surg. 2011 Aug ;131 (8):1085-90.
Masahiko Kanamori, Mitsuru Fukui, Kazuhiro Chiba, Mamoru Kawakami, Masabumi Misamoto, Sadaaki Nakai, Tadashi Shimamura, Toshihiko Taguchi, Katsushi Takeshita, Yasuhisa Tanaka, Toshikazu Tani, Shinichirou Taniguchi, Eiji Wada,Kazuo Yonenobu, The Validity Study of japanese Orthopaedic Association Back Pain Evaluation Questionnaire (JOABPEQ) for the Patients with Leg Symptom Associated with Lumbar Disc Herniation, Journal of spine Research, 2011, 2, 268-271
Kyoji Okada, Tadashi Hasegawa, Akira Kawai, Akira Ogose, Jun Nishida, Michiko Yanagawa, Tetsuro Morita, Takahiro Tajino, Takashi Tsuchiya, primary(De Novo)Dedifferentiated Liposarcoma in the Extremities:A Multi-Institution Tohoku Musculoskeletal Tumor Society Study of 18 Cases in Northern Japan, Japanese Journal of Clinical Oncology Advance Access published July 26, 2011, 26
Michiro Yanagisawa, Kyoji Okada, Takahiro Tajino, Tomoaki Torigoe, Akira Kawai, Jun Nishida, A clinicopathological study of giant cell tumor of small bones, Upsala Journal of Medical Sciences, 2011, 1-4
2010
Goro Tajima, Takanori Iriuchishima, Sheila J.M. Ingham, Wei Shen, Albert H. van Houten, Maarten M. Aerts, Tadashi Shimamura, Patrick Smolinski, Freddie H. Fu. Anatomic double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction restores patellofemoral contact areas and pressures more closely than nonanatomic single-bundle reconstruction. Arthroscopy. 2010 Oct:26 (10): 1302-10
Hideki Murakami, Yoon TS, Attallah-Wasif ES, Kraiwattanapong C, Kikkawa I, Hurron WC. Quantitative differences in intervertebral disc-matrix composition with age-related degeneration. Medical & Biological Engineering & Computing. 2010, 48, (5), 469-474
Kotaro Sato, Katsuro Furumachi, Jun Nishida, Katsumi Tajima, Jun Kaiyama, Yosiaki Suzuki, Tadashi Shimamura. Comparison of the volar locking plate and the bridging external fixator in the treatment of distal radius fracture based on range of wrist motion assessed by functional radiography. Medical Science Monitor, 2010, 16,(5),207-212
Jun Nishida, Hideo Shiraishi, Katsuro Furumachi, Takehisa Honda, Tadashi Shimamura. Free vascularized fibular graft for tumor of the distal end of the radius. J. Jpn. Soc. Surg. Hand, 2010, 27, (3), 203-206
Rie Krose, Sadafumi Ichinohe, Goro Tajima, Saburo Horiuchi, Akira Kurose, Takashi Sawai , Tadashi Shimamura. Characterization of human synovial fluid cells of 26 patients with osteoarthritis knee for cartilage repair therapy. Int J Rheum Dis. 2010 Feb 1;13(1):68-74.
Takanori Iriuchishima, Goro Tajima, Sheila Jean McNeill Ingham, Wei Shen, Patrick Smolinski, Freddie H. Fu. Impingement pressure in the anatomical and non-anatomical anterior cruciate ligament reconstruction: A cadaver study. Am J Sports Med. 2010 Published online before print April 21.
Takanori Iriuchishima, Sheila J. M. Ingham, Goro Tajima, Takashi Horaguchi, Akiyoshi Saito, Yasuaki Tokuhashi, Albert H. Van Houten, Maarten M. Aerts, Freddie H. Fu. Evaluation of the tunnel placement in the anatomical double-bundle ACL reconstruction: a cadaver study. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2010 Sep;18(9):1226-31..
Masabumi Miyamoto, Mituru Fukui, Masahiko Kanamori, Kazuhiro Chiba, Mamoru Kawakami, Sadaaki Nakai, Tadashi Shimamura, Toshihiko Taguchi, Katsushi Takeshita, Yasuhisa Tanaka, Toshikazu Tani, Shinichirou Taguchi, Eiji Wada, Kazuo Yonenobu, Japanese Orthopaedic Association Back Pain Evaluation Questionnaire (JOABPEQ): A Validity Study in Patients with Lumbar Spinal Canal Stenosis, Journal of Spine Research, 2010, 1,(7)1303-1308
2009
Goro Tajima, Masahiro Nozaki, Takanori Iriuchishima, Sheila J.M. Ingham, Wei Shen, Patrick Smolinski, Freddie H. Fu. Morphology of the tibial insertion of the posterior cruciate ligament. J Bone Joint Surg Am. 2009 Apr;91(4):859-66.
Wataru Yoshida, Miwa Uzuki, Jun Nishida, Tadashi Shimamura, Takashi Sawai. Examination of in vivo gelatinolytic activity in rheumatoid arthritis synovial tissue using newly developed in situ zymography and image analyzer. Clinical and Experimental Rheumatology, 2009 , 27, 587-593
Jun Nishida, Shigeru Ehara, Hideo Shiraishi, Hiroshi Tada, Takashi Satoh, Kyoji Okada, Tadashi Shimamura. Clinical findings of hibernoma of the buttock and thigh: Rare involvements and extremely high uptake of FDG-PET, Med Sci Monit, 2009, 15, 7, 117-122
Kotaro Sato, Shinji Shimizu, Hideki Murakami, Kesa Kishida, Kumiko Katakura, Saburo Horiuchi. Cloning and expression of rat plasma hyaluronan binding protein, J Iwate Med Assoc, 2009, 61, 4, 235-249
Takanori Iriuchishima, Goro Tajima, Sheila J. M. Ingham, Wei Shen, Takashi Horaguchi, Akiyoshi Saito, Patrick Smolinski, Freddie H. Fu. Intercondylar roof impingement pressure after anterior cruciate ligament reconstruction in a porcine model. Knee Surg Sports Traumatol Arthosc. 2009, 17, 6, 590-594
Kyoji Okada, Hiroyuki Nagasawa, Shuichi Chida, Jun Nishida. Curettage with pasteurization in situ for grade 1 chondrosarcoma-long-term follow up study of less invasive surgical procedure. Med SCI monit, 2009, 15, 3, 44-48
Mitsuru Fukui, Kazuhiro Chiba, Mamoru Kawakami, Shinichi Kikuchi, Shinichi Konnno, Masabumi Miyamoto, Atushi Seichi, Tadashi Shimamura, Osamu Shirado, Toshihiko Taguchi, Kazuhisa Takahashi, Katsushi Takeshita, Toshikazu Tani, Yoshiaki Toyama, Kazuo Yonenobu, Eiji Wada, Takashi Tnaka, Yoshio Hirota. The subcommittee of the Clinical Outcome Committee of the Japanese Orthopaedic Association on Low Back Pain and Cervical Myelopathy Evaluation. Journal of orthopaedics science , 2009, 14, 348-365
Takashi Toshiyasu, Shigeru Ehara, Takehiko Yamaguchi, Jun Nishida, Hideo Shiraishi. Dedifferentiated liposarcoma of the retroperitoneum with osteosarcomatous component:report of two cases. Clinical Imaging. 2009, 33: 70-74
 
■和文原著
2016
白澤榮嗣
医療アラカルト 整形外科 ステロイド性骨粗鬆症対策-生命予後、QOLの改善のために-
盛岡市医師会報、2016、627、28-31
土井田稔
腰痛診療の最前線
岩手医誌、2016、67(6)、251-257
佐藤光太朗、鈴木善明、赤坂俊樹、菅原 敦、三又義訓、西郷峻瑛、髙橋裕孝、土井田稔
救急外来で骨折を見逃した症例の検討
整形外科、2016、67(2)、145-147
土井田稔
4.変形性関節症(OA) 膠原病・リウマチ・アレルギー研修ノート、第6章膠原病・リウマチ・アレルギー疾患を診療する、A膠原病・リウマチ
診断と治療、2016、104(4)、400-402
村上秀樹
東日本大震災から5年目の今,新専門医制度について考える
整形外科、2016、67(7)、620
三又義訓、多田広志、髙橋裕孝、西郷峻瑛、佐伯絵里、土井田稔
帝王切開術後に発生した腹直筋子宮内膜症の1例
整形外科、2016、67(7)、646-649
遠藤寛興、村上秀樹、月村悦子、佐伯絵里、佐藤 諒、西郷峻瑛、菅 重典、山部大輔、土井田稔
腰椎変性すべり症による腰部脊柱管狭窄症に対する側方経路腰椎椎体間固定術の短期成績
東北整形災害外科学会雑誌、2016、59(1)、13-19
髙橋裕孝、丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、土井田稔
小児に発症した半月板嚢腫の1例
東北整形災害外科学会雑誌、2016、59(1)、195-197
楊 寛隆、山部大輔、佐藤 諒、佐伯絵里、西郷峻瑛、遠藤寛興、村上秀樹、土井田稔
胸腰椎後方固定術後にakinesiaを発症した1例
東北整形災害外科学会雑誌、2016、59(1)、44-47
田島克巳
地域医療実習の充実に向けて
新しい医学教育の流れ、2016、16(2)、84-87
土井田稔
腰痛診療ガイドライン(Characteristics of Clinical Practice Guideline for Management of Low Back Pain)
臨床整形外科、2016、51(8)、715-718
土井田稔
気をつけたい頚部痛と腰痛
理療、2016、46(3)、62-70
佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、鈴木善明、土井田稔
後方脱臼を伴った小児上腕骨外顆骨折の4例
東日本整形災害外科学会雑誌、2016、28(2)、133-136
菊地 将、貝山 潤、及川伸也、千葉佑介
脊椎圧迫骨折を契機に診断された小児急性リンパ性白血病の1例
東日本整形災害外科学会雑誌、2016、28(4)、428-431
佐藤光太朗、小林美佳、熊谷瑠里子、菊池祐樹
病態生理が見える整形外科早わかり図鑑(第2章)肘関節肘部管症候群(図説/特集)
整形外科看護2016春季増刊、2016、5、51-56
古町克郎
病態生理が見える整形外科早わかり図鑑(第3章)手関節・手手の腱損傷
整形外科看護2016春季増刊、2016、5、64-80
佐藤光太朗、古町克郎
手根管外鏡視で行う鏡視下手根管開放術 Supraretinacular Endscopic Carpal Tunnel Release
日本手外科学会雑誌、2016、33(3)、204-207
黒瀬理恵、田中 大、石橋恭之
DMARDs効果不十分の関節リウマチ症例に対する低用量タクロリムスの有効性
臨床リウマチ、2016、28(3)、204-211
黒瀬理恵、柿崎 寛、秋元博之、三浦和知、石橋恭之
セメントレスFNKを用いた後十字靭帯温存型人工膝関節置換術の10年以上長期成績
JOSKAS、2016、41(2)、400-401
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、髙橋裕孝、菊地修平、西郷峻瑛
高位脛骨骨切り術後のトモシンセシスによるlateral hinge fracture発生の検討
JOSKAS、2016、41(2)、450-451
菅原 敦、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、土井田稔
外傷で生じた近位脛腓関節脱臼の1例
JOSKAS、2016、41(2)、516-517
菅原 敦、大竹伸平
脛骨遠位外側骨端線早期閉鎖による足関節外反変形の1例
日本足の外科学会雑誌、2016、37(1)、314-316
千葉佑介、貝山 潤、菊地 将、及川伸也
剣道中に生じた骨化アキレス腱断裂の3例
日本足の外科学会雑誌、2016、37(1)、359-362
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、髙橋裕孝、土井田稔
高位脛骨骨切り術後の関節鏡所見による関節軟骨再生の検討
東北膝関節研究会誌、2016、25、55-57
菊池孝幸、山崎 健、吉田知史、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔
日本人若年者における脊柱骨盤矢状面アライメントの検討
Journal of Spine Reserarch、2016、7(11)、1562-1566
赤坂俊樹
新専門医制度と県立病院:整形外科の対応
岩手県立病院医学会雑誌、2016、56(2)、157-159
赤坂俊樹
肘関節周囲骨折(橈骨頚部骨折)
骨折の保存的治療メディカ出版、2016、90-95
赤坂俊樹
小児下腿骨の骨折
骨折の保存的治療メディカ出版、2016、161-167
北川由佳
Morioka brace処方後の車いす加工
岩手県小児補装具研究会論文集、2016、1、18-21
伊藤那奈、久保加世子、風祭総子、北川由佳
脳性麻痺児が呈する手関節不良肢位
岩手県小児補装具研究会論文集、2016、1、1-2
那須弘明、遠藤未咲、川村正敏、久保加世子、北川由佳
スプリントを作製した手関節不良肢位例
岩手県小児補装具研究会論文集、2016、1、3-7
川村正敏、那須弘明、遠藤未咲、久保加世子、北川由佳
スプリント製作の課題
岩手県小児補装具研究会論文集、2016、1、8-11
中村久江、久保加世子、北川由佳
改良したMorioka braceで食事介助量が軽減した1例
岩手県小児補装具研究会論文集、2016、1、12-14
石田宏邦、久保加世子、中村久江、風祭総子、北川由佳
理学療法対象児が使用している補装具
岩手県小児補装具研究会論文集、2016、1、15-17
風祭総子、久保加世子、北川由佳
フットサポートの反復破損例
岩手県小児補装具研究会論文集、2016、1、22-25
北川由佳
脳性麻痺児のmigration percentage
岩手小児療育・リハビリテーション研究会論文集、2016、3、1-4
久保加世子、北川由佳
歩行を獲得したshuffling babyについて
岩手小児療育・リハビリテーション研究会論文集、2016、3、5-7
村松海輝、那須弘明、遠藤未咲、久保加世子、北川由佳
外部刺激に対し過反応を示す二分脊椎症児1例の作業療法
岩手小児療育・リハビリテーション研究会論文集、2016、3、8-10
北川由佳、永田孝子、千葉美穂子
通園・保育活動バスのカーシート調整
岩手県立療育センター研究論文集、2016、5、4-6
久保加世子、中村久江、風祭総子、那須弘明、福田理恵、北川由佳、鈴木康也、白倉義博
理学療法実施後に発達障害を診断された運動発達遅滞児の特徴
伊藤那奈、久保加世子、中村久江、北川由佳
外傷防止を目的とした車いす加工について
岩手県立療育センター研究論文集、2016、5、7-9
那須弘明、久保加世子、北川由佳、嶋田泉司
親による児の感覚問題の認識について〜日本感覚インペントリー(JSI-R)を用いて〜
療育、2016、57、87-88
村上秀樹
医療スクエアいわて腰痛症
岩手日報、2016年8月5、12、19、26日
村上秀樹
医療の場頚椎疾患
岩手日報ぽらん、2016年9月2日
2015
遠藤重厚、敗血症診断マーカーとしてのプレセプシンの意義、SRL宝函 、2015、35(4)、47−49
一戸貞文、[小児の装具療法]膝の変形および障害に対する装具療、 MEDICAL REHABILITATION 、和田郁雄編集、2015、No 179、35−41
西田 淳、Personal View 後期研修、整形・災害外科、2015、58(2)、121
田島吾郎、土井田稔、 3D imagingに期待すること—整形外科分野における現況と展望—、映像情報メディカル、2015、47(1)、11−16
三又義訓、西田淳、佐藤光太朗、鈴木善明、及川龍之介、吉田瑛紀、寛骨臼蓋部に発生した骨内ガングリオンに対する内視鏡下手術の1例、整形外科、2015、66(1)、34−37
遠藤寛興、村上秀樹、菅 重典、張簡鴻宇、土井田稔、山部大輔、関節リウマチに伴う頚椎病変に対する後方手術後にinstrument上端部の頭蓋内陥入を生じた2例、東北整形災害外科学会雑誌、2015、58(1)、174
遠藤寛興、村上秀樹、張簡鴻宇、土井田稔、脊髄腫瘍摘出後に脳脊髄液減少症に伴う頭蓋内出血を生じた1例、東北整形災害外科学会雑誌、2015、58(1)、193
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、西郷峻瑛、一戸貞文、土井田稔、高齢者に発生した脛骨粗面裂離骨折の1例、東北整形災害外科学会雑誌、2015、58(1)、148-149
菊池孝幸、吉田知史、村上秀樹、張簡鴻宇、土井田稔、Brown-Sequard症候群を呈した外傷性脊髄硬膜下血腫の1例、東北整形災害外科学会雑誌、2015、58(1)、197
三又義訓、佐藤光太朗、鈴木善明、及川龍之介、寛骨臼蓋部骨内ガングリオンに対する鏡視下手術の1例、東北整形災害外科学会雑誌、2015、58(1)、165-166
村上賢也、赤坂俊樹、?橋裕孝、土井田稔、非定型大腿骨骨折術後経過中に生じた同側大腿骨頚部骨折の1例、東北整形災害外科学会雑誌、2015、58(1)、156
菅 重典、高橋 学、井上義博、遠藤重厚、村上秀樹、張簡鴻宇、土井田稔、頚椎頚髄損傷における呼吸筋麻痺の対するNIPPVと早期手術が人工呼吸器離脱に有効であった症例、東北整形災害外科学会雑誌、2015、58(1)、198
吉田瑛紀、西田 淳、本田剛久、多田広志、三又義訓、土井田稔、指列移行を行った環指基筋骨Ewing肉腫の1例、東北整形災害外科学会雑誌、2015、58(1)、184
髙橋裕孝、赤坂俊樹、村上賢也、三又義訓、佐藤光太朗、鈴木善明、土井田稔、学童期大腿骨骨幹部骨折に対する髄内鋼線刺入固定法、東北整形災害外科学会雑誌、2015、58(1)、190
宮腰尚久、小野 睦、矢吹省司、小澤浩司、山崎 健、橋本淳一、国分正一、整形外科医による骨粗鬆症治療の実態ならびに骨粗鬆症患者における腰部脊柱管狭窄症と腰椎椎間板ヘルニアの合併率の調査、東北整形災害外科学会雑誌、2015、58(1)、11-14
黒瀬理恵、柿崎 寛、秋元博之、関節リウマチに対する後十字靭帯温存型人工膝関節置換術についての検討、臨床リウマチ、2015、27(2)、111-116
中村久江、久保加世子、北川由佳、急性脳炎・脳症の移動能力、岩手小児療育・リハビリテーション研究会論文集、2015、2、1−3
藤原智秀、久保加世子、中村久江、北川由佳、痙直型脳性まひ児における股関節伸展角度と床上自力移動手段、岩手小児療育・リハビリテーション研究会論文集、2015、2、4−6
佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、鈴木善明、赤坂俊樹、土井田稔、脱臼を伴った小児上腕骨外顆骨折の検討、東日本整形災害外科学会雑誌、2015、27(3)、283
多田広志、三又義訓、土井田稔、江原 茂、西田 淳、悪性腫瘍切除後の骨欠損に対するパスツール処理骨を用いた再建法の成績、東日本整形災害外科学会雑誌、2015、27(3)、225
田島克巳、佐藤洋一、相澤 純、診療参加型臨床実習(クリニカル・クラークシップ)に向けての改革、岩手医誌、2015、67(4)147-155
北川由佳、バクロフェン髓内投与療法を行った脳性麻痺の1例、岩手県立療育センター研究論文集、2015、4、5−7
黒瀬理恵、柿崎 寛、秋元博之、当院における高位脛骨骨切り術の短期成績と鏡視下修復軟骨の検討、JOSKAS学会雑誌、2015、40(2)、374-375
風祭総子、久保加世子、北川由佳、嶋田泉司、障がい者乗馬を経験した脳性まひの1例、岩手県立療育センター研究論文集、2015、4、8−10
中村久江、久保加世子、風祭総子、北川由佳、嶋田泉司、脳出血後4ヵ月で独歩が可能となった7歳児例、岩手県立療育センター研究論文集、2015、4、11-13
久保加世子、風祭総子、北川由佳、嶋田泉司、いわゆる運動発達遅滞児への理学療法:当センター利用児の検討、岩手県立療育センター研究論文集、2015、4、17-19
風祭総子、久保加世子、中村久江、北川由佳、嶋田泉司、ダウン症候群における方向獲得時期の検討、岩手県立療育センター研究論文集、2015、4、20-22
菅 義行、「剣医一如」で進む一筋の道、いわて医師協だより 人物クローズアップ、2015、15
田島克巳、佐藤洋一、相澤 純、医学教育に関する国内の流れと分野別認証評価への岩手医科大学の対応、岩手医誌、2015、67(5)、205-213
川島和哉、江原 茂、村上秀樹、症例から学ぶ 画像診断トレーニング(第26回)症例:75歳,女性(解説)、脊椎脊髄ジャーナル、2015、28(5)、511-513
菅 義行、剣道特訓 これで進化、2015、上・下
土井田稔、菊地臣一、プライマリケアのための腰部脊柱管狭窄-外来マネジメント-改訂版、医薬ジャーナル、2015、6、38-45
川島和哉、江原 茂、村上秀樹、症例から学ぶ 画像診断トレーニング(第27回)症例:58歳,女性(解説)、脊椎脊髄ジャーナル、2015、28(6)、587-590
赤坂俊樹、佐藤光太朗、宗像秀樹、菊地修平、土井田稔、岩手県における大腿骨近位部骨折地域連携クリニカルパスの現状と問題点、骨折、2015、37、suppl、5277
久保加世子、風祭総子、福田之紘、北川由佳、嶋田泉司、障害者乗馬の実践報告、療育、2015、56、78-79
菅 義行、「剣医一如」、JOCAニュース スポーツ診療 一口メモ、2015、142
村上秀樹、【やさしく解説!整形外科ナースのための脊椎疾患と手術 見てみたかった手術動画つき!】脊椎疾患ショートレクチャー(解説/特集)、整形外科看護、2015、20(11)、1081-1090
2014
土井田稔、監修:山口 徹、北原光夫 総編集:福井次矢、高木 誠、小室一成、今日の治療指針 私はこう治療している 頚肩腕症候群(肩こりを含む)、医学書院、2014、990-991
土井田稔、地方と都会の整形外科医療の格差に思うこと、整形・災害外科、2014、57(2)、117
三又義訓、佐藤光太朗、鈴木善明、張簡鴻宇、胃癌術後9年で発症した播種性骨髄癌症の1例、整形外科、2014、65(2)、38-41
古町克郎、佐藤光太朗、齋藤良輔、亀井陽一、田島克巳、西田 淳、Acutwist screwを用いた舟状骨偽関節の手術的治療、日手会誌、2014、30(5)、740-743
菅 義行、スポーツ選手の腰痛、岩手日報、2014、3月6日
菅 義行、スポーツ選手の下肢痛、岩手日報、2014、3月20日
土井田稔、大震災における整形外科医の役割、臨床雑誌 整形外科、2014、65、4、312
澤井高志,村上賢也,宇月美和,原田真理,松村翼,石田欣二、土井田稔、京極方久,越智隆弘、"最新関節リウマチの検査・診断 病理組織検査 線維芽細胞様滑膜細胞-関節リウマチ(RA)の滑膜組織における線維芽細胞様滑膜細胞(FLS)の形態学的 ならびに機能的特徴"、日本臨牀、2014、72(3)、286-295
遠藤重厚、敗血症診断マーカーとしてのプレセプシン、Animus、2014、19(2)、27-33
黒瀬理恵、柿崎寛、秋元博之、八木橋法登、澤井高志、石橋恭之、持続する関節水症を有する初期変形性膝関節症の滑膜病理所見 、JOSKAS、2014、39(2)、424-425
佐藤光太朗、鈴木善明、三又義訓、古町克郎、田島克巳、西田 淳、手指骨折に対する低出力超音波の治療経験、整形・災害外科、2014、57(4)、455-459
井上義博、遠藤重厚、内科・小児科的マイナーエマージェンシー タバコ経口中毒、Medical Practice、2014、31、93-94
鈴木 泰、秋冨慎司、遠藤重厚 、急性血液浄化法の適応疾患 多臓器不全、救急・集中治療、2014、26(3-4)、399-402
土井田稔、頸椎前方手術に必要な外科的解剖、脊椎脊髄ジャーナル、2014、27(6)、584-590
高橋 学、柴田繁啓、石倉宏泰、三浦政直、福井康雄、岡村佳和、遠藤重厚、敗血症性DIC症例におけるリコンビナントトロンボモジュリン製剤使用時のプレセプシンおよび他の液性因子の比較検討、日本外科感染症学会雑誌、2014、11(3)、181-186
北川由佳、本田 惠、障害者乗馬を実施している脳性麻痺の1例、東北整形災害外科学会雑誌、2014、57(1)、105-108
佐藤光太朗、鈴木善明、三又義訓、古町克郎、田島克巳、西田 淳、岩手県における橈骨遠位端骨折手術の現状、東北整形災害外科学会雑誌、2014、57(1)、20-24
西田 淳、多田広志、三又義訓、土井田稔、特集 WHO 2013分類に基づく骨・軟部腫瘍の画像診断 脂肪性腫瘍-画像診断と臨床- 、臨床画像、2014、30(7)、 739-747
古町克郎、尺骨塑性変形に伴う橈骨頭脱臼・x線診断Q&A、整形外科、2014、65(7)、659-660
亀井陽一、田島吾郎、丸山盛貴、一戸貞文、膝前十字靭帯再建術後Knee Lax 3を用いた膝関節動揺性の評価、東北膝関節研究会会誌、2014、23、65
平野千太郎、中山 学、名嘉山哲雄、村上秀樹、佐藤 孝、江原 茂、 脊椎発生のmonostotic fibrous dysplasia、臨床放射線、2014、59(7)、1016-1019
西郷峻瑛、貝山潤、大内修二、佐伯絵里、岡崎佳則、小児円板状半月板切除後に骨軟骨壊死を生じたと考えられた1例、東北膝関節研究会会誌、2014、23、5-8
小野寺 誠、小泉範高、藤野靖久、菊池 哲、井上義博、酒井明夫、遠藤重厚、投与を求めて東北3県の救急外来を受診した自称女医のペンタゾシン依存症の1例を経験して、日本救急医学会雑誌、2014、25(7)、307-312
遠藤重厚、高橋 学、鈴木 泰 、プレセプシン、Coagulation & Inflammation、2014、8、1-7
北川由佳、吉田恵子、泉山貴美子、本田惠、乳児の股関節脱臼予防・健診システム変更の試み、Hip Joint、2014、40、31-35
吉田恵子、泉山貴美子、北川由佳、本田 惠、股関節脱臼の予防指導における紙おむつの工夫、Hip Joint、2014、40、55-57
松本尚也、菅 重典、高橋 学、増田卓之、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、ドクターヘリにて搬送した横隔膜損傷の一例、日本救命医療学会雑誌、2014、28、83-86
山崎 健、ワイヤリング・テーピング、新脊椎インストゥルメンテーションテクニカルポイントと合併症対策、2014、55-58
鈴木啓之、Leeds-Keio人工靭帯による再建術を施行した陳旧性アキレス腱断裂の2例、日本足の外科学会雑誌、 2014、35(1)、65-67
北川由佳、本田 惠、乳児股関節健診,精査における問題点、日本小児整形外科学会雑誌、2014、23(1)、107-109
北川由佳、嶋田泉司、 股関節脱臼症例における脱臼スコアについて、岩手県立療育センター研究論文集、2014、3、4-6
北川由佳、嶋田泉司、 股関節脱臼ハイリスク児における脱臼スコアの有用性、岩手県立療育センター研究論文集 、2014、3、7-9
伊藤那奈、久保加世子、中村久江、風祭総子、佐々木千賀子、保坂紋加、藤原智秀、福田梨恵、北川由佳、車いすの外傷防止加工について、岩手小児療育・リハビリテーション勉強会論文集、 2014、1、1-5
福田梨恵、那須明弘、久保加世子、中村久江、風祭総子、保坂紋加、藤原智秀、北川由佳、脳性麻痺の粗大運動能力と上肢関節可動域について、岩手小児療育・リハビリテーション勉強会論文集、2014、1、6-9
久保加世子、北川由佳、嶋田泉司、Shuffling babyの発達的特徴について、岩手県立療育センター研究論文集、2014、3、1-3
風祭総子、北川由佳、嶋田泉司、膝歩きを移動手段としていた運動発達遅滞児について、岩手県立療育センター研究論文集、2014、3、10-12
那須弘明、木原賢、福田梨恵、久保加世子、北川由佳、嶋田泉司、日本版ミラー幼児発達スクリーニング検査簡易版の活用方法の検討、岩手県立療育センター研究論文集、2014、3、13-15
遠藤重厚、高橋 学、佐藤正幸、鈴木 泰、新規に保険収載された検査法:敗血症診断マーカーとしてのプレセプシンの意義、モダンメディア、2014、60(10)、299-305
菅 重典、高橋 学、丹保亜希仁、増田卓之、松本尚也、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、重症破傷風におけるランジオロールの有用性の検討、 ICUとCCU、 2014、38(10)、697-703
菅 重典、高橋学、佐藤 諒、秋丸理世、増田卓之、松本尚也、小野寺ちあき、石部頼子、鈴木泰、井上義博、遠藤重厚、インフルエンザ感染を契機に進展した敗血症性ショックの1例:症例報告、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、63-68
佐藤正幸、高橋 学、佐藤 諒、佐藤寿穂、遠藤史隆、野田宏伸、小鹿雅博、星川浩一、菊池哲、小野寺誠、藤野靖久、鈴木泰、吉田雄樹、井上義博、遠藤重厚、プレセプシン値はPMX-DHP施行時の敗血症性DICの重症度をよく反映する:症例報告、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、79-84
石部頼子、高橋 学、松本尚也、菅 重典、増田卓之、佐藤 諒、佐藤正幸、小野寺ちあき、堤嶋久子、那須和広、森 潔史、石塚直樹、藤澤豊、千葉健太、藤村秀男、眞壁秀幸、鈴木 泰、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、PMX-DHP施行時にトロンボモジュリンを継続して測定し得た敗血症性DICの1例:症例報告、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、86-91
佐藤 諒、高橋 学、松本尚也、佐藤正幸、秋丸理世、菅重典、小野寺ちあき、石部頼子、堤嶋久子、増田卓之、柴田繁啓、鈴木 泰、山田裕彦、吉田雄樹、井上義博、遠藤重厚、PMX-DHP施行時にtypeⅡ phospholipase A2と肺酸素化能を継続して検討した1症例:症例報告、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、127-132
提嶋久子、高橋 学、松本尚也、増田卓之、菅 重典、秋丸理世、小野寺ちあき、石部頼子、吉岡靖史、大沼禎史、柴田繁啓、鈴木 泰、山田裕彦、中館俊英、吉田雄樹、井上義博、遠藤重厚、PMX-DHPを施行した敗血症性ARDSにおける肺サーファクタントと好中球エラスターゼの検討:症例報告、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、134-139
小野寺ちあき、高橋 学、松本尚也、菅 重典、佐藤寿穂、増田卓之、佐藤 諒、佐藤正幸、秋丸理世、石部頼子、堤嶋久子、大邊寛幸、肥田頼彦、高橋智弘、照井克俊、小守林靖一、大間々真一、柴田繁啓、鈴木泰、中館俊英、井上義博、遠藤重厚、PMX-DHPを施行したARDS症例における可溶性接着分子の検討、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、141-147
秋丸理世、高橋 学、小鹿雅博、松本尚也、佐藤寿穂、遠藤史隆、野田宏伸、小野寺ちあき、石部頼子、菊池 哲、星川浩一、小野寺誠、藤野靖久、柴田繁啓、鈴木 泰、吉田雄樹、井上義博、遠藤重厚、PMX-DHP施行時に炎症性サイトカインと抗炎症性サイトカインを継続して検討した敗血症性ショックの一例:症例報告、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、159-165
増田卓之、高橋 学、松本尚也、小鹿雅博、藤澤 豊、森 潔史、丹保亜希仁、秋冨慎司、肥田頼彦、高橋智弘、照井克俊、小守林靖一、大間々真一、柴田繁啓、鈴木 泰、吉田雄樹、井上義博、遠藤重厚、PMX-DHP施行時のプロテインC活性,TNF-αおよびNOx値の経時的変化の検討、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、167-173
菊池 哲、高橋 学、松本尚也、菅 重典、小野寺ちあき、佐藤寿穂、増田卓之、佐藤 諒、佐藤正幸、秋丸理世、堤嶋久子、小鹿雅博、眞壁秀幸、小野寺誠、藤野靖久、柴田繁啓、鈴木 泰、中館俊英、吉田雄樹、井上義博、遠藤重厚、敗血症性ARDSに対するPMX-DHP施行時のHMGB1値と肺酸素化能の検討、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、222-228
柴田繁啓、高橋 学、松本尚也、菅 重典、小野寺ちあき、堤嶋久子、佐藤寿穂、遠藤史隆、野田宏伸、石塚直樹、森 潔史、秋冨慎司、肥田頼彦、菊池 哲、藤田友嗣、星川浩一、眞壁秀幸、高橋智弘、照井克俊、鈴木 泰、中館俊英、吉田雄樹、井上義博、遠藤重厚、PMX-DHPを施行したエンドトキシンショック症例におけるNOx値とエンドセリン-1値の検討、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、230-237
星川浩一、高橋 学、松本尚也、小鹿雅博、堤嶋久子、丹保亜希仁、那須和広、吉岡靖史、大沼禎史、秋冨慎司、大邊寛幸、藤田友嗣、小守林靖一、大間々真一、千葉健太、藤村秀男、柴田繁啓、眞壁秀幸、吉田雄樹、井上義博、遠藤重厚 、DICを合併した敗血症ショックに対するPMX-DHP施行時の造血因子の推移、エンドトキシン血症救命治療研究会誌、2014、18(1)、240-247
菊地修平、沼田徳生、村上秀樹、臨床式 還納式椎弓形成による馬尾腫瘍術後感染例の1例、整形外科、2014、65(11)、1155-1157
松本尚也、井上義博、遠藤重厚、[急性期NPPV療法]胸部外傷や気管支喘息など救急疾患におけるNPPV療法、人工呼吸、2014、31(2)、162-166
佐藤光太朗、古町克郎、滑膜ひだが原因と考えられた弾発肘の1例、日本肘関節学会雑誌、2014、21(2)、309-311
菅 義行、「剣道医学Q&A」第3版、全日本剣道連盟、2014
2013
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、菊池孝幸、嶋村 正、思春期の胸腰椎・腰椎側弯症に対する後方矯正固定法、別冊整形外科 腰椎疾患up-to-date、2013、63、248-252
田島 吾郎、亀井 陽一、丸山 盛貴、藤野浩太郎、武田三十郎、一戸貞文、嶋村 正、Outside-in法による解剖学的長方形骨孔前十字靱帯再建術 専用パラレルガイドを用いた術式の工夫、JOSKAS、38(1)、92-93、2013
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、山部大輔、菊池孝幸、嶋村 正、腰部脊柱管狭窄症の疫学調査 −一般住民の有病率と健康関連QOL調査−、Journal of Spine Research、2013、4、158-163
村上秀樹、川村竜平、遠藤寛興、菊池孝幸、山部大輔、張簡鴻宇、吉田知史、山崎 健、嶋村 正、高橋 学、伊藤浩司、沼田徳生、腰椎変性側弯進行のX線学的危険因子、別冊整形外科 腰椎疾患up-to-date、2013、63、20-23
田島吾郎、嶋村 正、膝関節を構成する靭帯の解剖とバイオメカニクス「後十字靭帯」、膝靭帯手術の全て、2013、9−18
一戸貞文、成長期スポーツ外傷の診断上の注意点、関節外科 基礎と臨床、2013、32(3)、16-23
見木太郎、古町克郎、嶋村 正、座位姿勢の変化と臀部にかかる力の研究、日本義肢装具学会誌、2013、29、3、168-174
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、菊池孝幸、嶋村 正Ⅲ.思春期の脊柱変形 6.装具治療 −適応と限界−、整形外科、2013、64、8、806-811
山部大輔、村上秀樹、宇月美和、吉田知史、山崎 健、嶋村 正、腰椎椎間関節軟骨変性の評価 −病理組織像とT2マッピング法MRIとの比較−、岩手医誌、2013、65、4、259-270
松尾有三、西田 淳、赤坂俊樹、川村竜平、鈴木 忠、嶋村 正、イヌの実験モデルにおける屈筋腱縫合後の癒着に対する腱剥離術の検討、岩手医誌、2013、65、4 、227-237
山崎 健、村上秀樹、張簡鴻宇、熊谷瑠里子、思春期特発性側弯症の後方矯正固定法の進歩、別冊整形外科、2013、64、88-93
佐藤光太朗、鈴木善明、懸田可奈子、藤原恵美子、腿骨頚部骨折地域連携パスの使用状況と問題点、日本クリニカルパス学会誌、2013、15、33-35
金森昌彦、福井 充、千葉一裕、川上 守、宮本雅史、中井定明、嶋村 正、田口敏彦、竹下克志、田中靖久、谷 俊一、谷口愼一郎、和田英路、米延策雄、紺野愼一、高橋和久、腰椎椎間板ヘルニア手術に対する患者の満足度と日本整形外科学会腰痛評価質問票(JOABPEQ)における評価 別冊整形外科 腰椎疾患up-to-date、2013、63、50-54
大和 雄、松山幸弘、伊東 学、山崎 健、種市 洋、松本守雄、田中雅人、Ⅳ.成人の脊柱変形 1.成人脊柱変形のQOL障害に関連する画像パラメータ、整形外科、2013、64、8、841-844
松尾有三、西田 淳、本田剛久、後藤 実、嶋村正、遅発性術後感染をきたした上腕骨転移の1例、東北整形災害外科学会雑誌、2013、56、1、97-100
丸山盛貴、小野寺 智彦、多田 広志、亀井 陽一、田島 吾郎、一戸 貞文、嶋村 正、ムカデ競走時の転倒による外傷性股関節脱臼の1例、JOSKAS、38、2、352-353、2013
丸山盛貴、一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、武田三十郎、藤野浩太郎、松尾有三、嶋村 正、一期的大腿骨矯正骨切り併用人工膝関節置換術を行った高度大腿骨内反変形を伴う変形性膝関節症の1例、東北膝関節研究会会誌、2013、22、37-41
松尾有三、西田 淳、本田剛久、後藤 実、嶋村 正、示指移行で再建した中指基節骨に発生した軟骨肉腫の1例、岩手医誌、2013、65、3、181-185
2012
村上秀樹、嶋村 正、脊椎外傷の臨床 画像に何を求めるか、臨床画像 別刷、2012、28(1)、
嶋村 正、Ⅲ.部位別のガイドライン 腰部の疾患 腰椎すべり症の診断・治療方針、運動器診療最新ガイドライン、2012、587-588
西田 淳、嶋村 正、阿部正隆、胸郭出口症候群の概念をめぐって、脊椎脊髄ジャーナル、2012、25(6)、619-622
田島吾郎、高橋一男、嶋村 正東日本大震災による高校スポーツ活動への影響 ー北東北インターハイにおける影響と対応ー、日本臨床スポーツ医学会誌、2012、20(3)、516-525
山崎 健、脊柱側弯症 ー乳幼児から成人期までー、関節外科 基礎と臨床、2012、31(10)、158-167
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、山部大輔、菊池孝幸、嶋村 正、牽引下CDによるLenke type 1の矢状面カーブの検討、Journal of Spine Research、2012、3(11)、1439-1443
佐藤光太朗、鈴木善明、佐藤博宣、古町克郎、田島克巳、嶋村正、橈骨遠位端骨折に対する掌側プレート法の皮切の工夫、日手会誌、2012、288、571-574
佐藤光太朗、鈴木善明、小皮切アキレス腱縫合術、J MIOS、2012、65、11-16
藤澤美穂、畠山秀樹、乙部陵子、嶋村 正、酒井明夫、特集<東日本大震災と大学> 医療系大学における震災後の学内メンタルヘルス支援、CAMPUS HEALTH、2012、49(2)、14-19
川上紀明、辻 太一、柳田晴久、宇野耕吉、松本守雄、渡辺航太、山元拓哉、平野 徹、種市 洋、山崎 健、藤原憲太、肋骨異常を合併した先天性側弯症:成長期における自然経過の検討、Journal of Spine Research、2012、3(11)、1470-1474
小田知靖、赤坂俊樹、菅原 敦、朝倉謙輔、高田 晃、小児上腕骨顆上骨折に対する2台の透視装置を用いた整復・経皮的鋼線刺入固定法の経験、岩手県立病院医学会雑誌、2012、52(2)、115-118
朝倉謙輔、赤坂俊樹、菅原 敦、小田知靖、高田 晃、Crowned dens syndromeの4例、岩手県立病院医学会雑誌、2012、52(2)、135-138
三又義訓、佐藤光太朗、鈴木善明、吉田幹生、嶋村正、走り幅跳び競技で受傷した距骨下関節脱臼の1例、東日本整形災害外科学会雑誌、2012、24(2)、211-215
三又義訓、吉田幹生、高橋太郎、発症後早期の関節切開排膿が奏功した小児化膿性股関節炎の1例、岩手県立病院医学会雑誌、2012、52(1)、38-41
佐藤光太朗、鈴木善明、佐藤博宣、山部大輔、嶋村 正経皮的ドレナージで治療した仙骨部膿瘍と腸腰筋膿瘍の1例、整形外科、2012、63(12)、1249-1252
大西庸介、西田 淳、佐藤 孝、江原 茂、膝Hoffa脂肪叢の滑膜骨軟骨腫の1例、臨床放射線、2012、57(4)、594-597
2011
村上賢也、鎌滝章央、嶋村 正、澤井高志、関節リウマチにおけるCD14陽性細胞の役割ー蛍光二重染色および電子顕微鏡学的解析ー、東日本整災会誌、2011、23、15-24
田島克巳、古町克郎、内村瑠里子、西田 淳、白石秀夫、嶋村 正、肘部管症候群再手術例の検討、東日本整災会誌、2011、23、58-62
北川由佳、田島育郎、宍戸 博、本田 恵、田澤睦夫、当センターにおける中枢性麻痺性疾患例の重症度の変化、東北整形災害外科学会雑誌、2011、55(1)、45-48
佐藤光太朗、貝山 潤、古町克郎、西田 淳、鈴木善明、嶋村 正、橈骨遠位端骨折手術における手術成績の検討 ー掌側ロッキングプレートと橋渡し型創外固定の比較ー、東日本整形災害外科学会雑誌、2011、23、263-267
八重樫幸典、田島吾郎、村上秀樹、菅原 敦、鈴木 忠、嶋村 正、関節軟骨変性のMRI画像解析と生化学的定量との比較検討、岩手医科雑誌、201163、(3)、181-191
佐藤博宣、丹野高三、坂田清美、岩手県北3医療圏における大腿骨近位部骨折羅患調査:骨折型別にみた受傷原因の解析、岩手医科雑誌、2011、63(3)、137-147
遠藤寛興、清水新司、吉田知史、村上秀樹、鈴木 忠、嶋村 正、Alginate beadsで培養した椎間板軟骨細胞に対するinterleukin-17A添加の効果、岩手医科雑誌、2011、63(5)、317-328
内村瑠里子、山崎 健、村上秀樹、吉田知史、山部大輔、鈴木 忠、嶋村 正、世良耕一郎、脊柱側弯症術後の血液・毛髪内チタン濃度に関する検討、岩手医科雑誌、2011、63、(4)、239-248
嶋村 正、医療機器市販後安全情報の医療機関等への情報伝達手段などに関する研究 生体内設置人工材料機器の不具合発現状況の実態調査 第3報、厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業、2011、26-46
嶋村 正、医療機器市販後安全情報の医療機関等への情報伝達手段などに関する研究 生体内設置人工材料機器の不具合発現状況の実態調査、厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業、2011、41-82
佐藤正義、西田 淳、赤坂俊樹、川村竜平、鈴木 忠、嶋村 正、屈筋腱縫合後の腱・腱鞘間滑走抵抗:In a canine model in vivo、岩手医科雑誌、2011、63(4)、219-228
佐藤光太朗、古町克郎、山部大輔、菅原 敦、鈴木善明、嶋村 正、前腕回内・回外拘縮に対する弾性体を使用した動的スプリントの使用経験、臨床整形外科、2011、46(7)、605-608
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、島谷剛美、嶋村 正、牽引下3D-CTによる側弯カーブのflexibilityの三次元的評価、Journal of Spine Research,2011、2(11)、1740-1744
佐藤光太朗、鈴木善明、菅原 敦、山部大輔、嶋村 正、小皮切アキレス腱縫合術における工夫、整形外科、2011、62(13)、1413-1417
北川由佳、大和田毅、嶋田泉司、乳児股関節に対するベビー・スリングの影響、岩手県立療育センター研究論文集、2011、1、16-19
山崎 健、乳幼児脊柱変形に対しDual Growing Rod法を用い、上下固定端に椎弓スクリューによるアンカーを作成した症例の臨床的研究、脊柱変形由来の胸郭不全症候群の実態調査とその診断・治療方針の検討、2011、31-34
一戸貞文、Chapter4 膝の問題 弾発膝と円板状半月、アトラス骨・関節画像診断 6小児、2011、6、63-67
古町克郎、西田淳、手指PIP関節周囲の骨折に対する創外固定を用いた治療、ここまで使える創外固定、ここまで使える創外固定、2011、17、45-50
八重樫幸典、村上秀樹、吉田知史、内村瑠里子、佐藤博宜、山崎 健、嶋村 正、頚椎前縦靭帯骨化途絶部高位の骨棘様骨化巣により嚥下障害をきたした2例、整形外科、2011,62(3)、233-236
三又義訓、西田 淳、白石秀夫、鈴木善明、赤坂俊樹、及川伸也、村上賢也、嶋村 正、腓骨近位部に発生した軟骨肉腫の2例、東北整形災害外科学会雑誌、2011、55(1)、80-86
2010
嶋村 正、腰部脊柱管狭窄症による腰痛の特徴と治療法、日本医師会雑誌、2010、139、(1)、27-30、総説
佐藤光太朗、古町克郎、田島克己、鈴木善明、嶋村 正、橈骨遠位端骨折治療における掌側ロッキングプレートと創外固定器の成績と合併症の検討、日本手の外科学会誌、2010、26、(2)、30-32
村上秀樹、嶋村 正、炎症性脊椎炎 1.リウマチ性脊椎炎 2.血清反応陰性脊椎関節症 3.透析性脊椎症、整形外科専門医テキスト、2010、482-486
嶋村 正、医療機器市販後安全情報の医療機関等への情報伝達手段などに関する研究 生体内設置人工材料機器の不具合発現状況の実態調査 第2報、厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業、2010、37-49
大竹伸平、成長因子によるギセリン発現の制御、岩手医誌、2010、62、(1)、25-35
三又義訓、鎌滝章央、及川伸也、村上賢也、澤井高志、関節リウマチ患者由来の線維芽細胞様滑膜細胞に対するIL−6刺激による蛋白分解酵素ADAMATS-4とADAMATS-5の発現の変化の解析、岩手医誌、2010、62、(2)、85-94
及川伸也、鎌滝章央、三又義訓、村上賢也、澤井高志、関節リウマチ滑膜におけるBv8の発現、岩手医誌、2010、62、(1)、37-45
千葉裕一、川上 守、金森昌彦、菊地臣一、紺野慎一、嶋村 正、白土 修、星地亜都司、高橋和久、田口敏彦、竹下克志、田中靖久、谷 俊一、田口慎一郎、戸山芳昭、中井定明、廣田良夫、福井 充、宮本雅史、米延策雄、和田英路、頸椎後縦靭帯骨化症に対する日本整形外科学会頚部脊髄症評価質問票(JOACMEQ)の有用性、2010、23、(3)、181-188、
佐藤光太朗、一戸貞文、貝山 潤、亀井陽一、大竹伸平、嶋村 正、レクリエーショナルスポーツにおけるアキレス腱断裂 ースポーツ頻度とストレッチが与える影響ー、日本整形外科スポーツ医学会雑誌、2010、30、(1)、23-27
大竹伸平、西田 淳、佐藤正義、八重樫幸典、嶋村 正、阿部正隆、第1肋骨疲労骨折が発症の原因と考えられた胸郭出口症候群の1例、東北整形災害外科学会雑誌 別冊、2010、54、(1)、48-52、原著
西田 淳、嶋村 正、骨腫瘍 A.原発性骨腫瘍 軟骨腫(内軟骨腫/骨膜軟骨腫)、アトラス骨・関節画像診断 4.骨・軟部腫瘍、2010、4、18-19
川村竜平、赤坂俊樹、西田 淳、佐藤正義、嶋村 正、腱鞘再建後の腱・腱鞘間滑動抵抗に対するヒアルロン酸の効果、岩手医誌、2010、62、(4)、265-274
菅原 敦、村上秀樹、吉田知史、八重樫幸典、山崎 健、嶋村 正、遅延相軟骨造影MRI法およびT2マッピング法を用いた腰椎椎間板変性の定量的評価、岩手医誌、2010、62、(4)、255-264
山崎 健、特集:腰部脊柱管狭窄症診療戦略 腰部脊柱管狭窄症の疫学調査とQOL調査 -地方都市における一般住民の有病率と健康関連QOL調査-、Monthly book Orthopaedics、2010、23、(10)、11-18
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、嶋村 正、思春期特発性側弯症に対する三次元矯正固定法-Vertebral column manipulation(VCM)を用いた矯正法-、Journal of Spine Resarch、2010、1、(10)、1812-1817
村上秀樹、山崎 健、吉田知史、内村瑠里子、八重樫幸典、嶋村 正、ナビゲーション下特発性側弯症手術における椎弓根スクリュー誤刺入の危険因子、Journal of Spine Resarch、2010、1、(10)、1844-1846
村上秀樹、山崎 健、吉田知史、川村竜平、佐藤正義、嶋村 正、骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折後偽関節に対する後方手術の比較検討、Journal of Spine Research、2010、1、(11)、1982-1985
村上秀樹、山崎 健、内視鏡・ナビゲーションを併用した脊椎手術 最新の手術手技の見逃せないポイント.特発性側弯症に対するコンピューター・ナビゲーション手術、OS NOW Instruction、2010、14、139-148
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、嶋村 正、特発性側弯症に対するdual rod rotation with hook rotation maneuver(DRHRM)(preliminary report)、Journal of Spine Resarch、2010、1、(11)、2050-2054
菊池孝幸、沼田徳生、吉田 渡、佐藤博宣、嶋村 正、鏡視下手術を行った有痛性三角骨の1例、東日本整形災害外科学会雑誌、2010、22、(4)、593-597
島谷剛美、内村瑠里子、佐藤正義、山部大輔、山崎 健、嶋村 正、特発性側弯症における患者アウトカム評価の検討、岩手医誌、2010、62、(5)、337-351
室岡玄洋、佐藤博宜、内村瑠里子、佐藤正義、八重樫幸典、村上賢也、村上秀樹、白石秀夫、山崎 健、嶋村 正、骨粗鬆症における新規ビスフォスフォネート製剤.minodronateの早期骨吸収抑制作用の検証、岩手医誌、2010、62、(5)、387-394
内村瑠里子、一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、黒瀬理恵、嶋村 正、白倉義博、丸山盛貴、膝のCharcot関節およびステロイド関節症に対する人工膝関節置換手術の成績、東北膝関節研究会会誌、2010、19、21-27
丸山盛貴、白倉義博、一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、黒瀬理恵、佐藤正義、内村瑠里子、外側円板半月切除後にロッキング症状を生じたOCDの2例、東北膝関節研究会会誌、2010、19、41-44
三又義訓、村上秀樹、及川伸也、大内修二、小野寺智彦、嶋村 正、脊椎圧迫骨折後に併発した化膿性脊椎炎の1例、東北整形災害外科学会雑誌、2010、54、(1)、17-21
貝山 潤、大内修二、岡崎佳則、一戸貞文、副半月板を伴った内側半月板の1例、東北膝関節研究会誌、2010、20、37-40、原著
学会発表
■国際学会発表
2016
Kikuchi S, Tajima G, Yan J, Kamei Y, Maruyama M, Sugawara A, Fujino K, Takeda S, Doita M, Morphology of insertion sites of patella side of medial patellofemoral ligament, Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting, 2016,3,5-8, Florida,USA
Yamabe D, Murakami H, Endo H, Chokan K, Tsukimura I, Doita M ,Evaluation of Water Retention in Zygapophysial Joint Cartilage and Lumbar Intervertebral Discs Before and After Exercise Stress with T2 mapping, Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting, 2016,3,5-8, Florida,USA
Saigo T, Tajima G, Kikuchi S, Yan J, Maruyama M, Sugawara A, Doita M ,Morphology of Insertions of the Superficial Medial Collateral Ligament and Posterior Oblique Ligament, Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting, 2016,3,5-8, Florida,USA
Chokan K, Murakami H, Endo H, Yamabe D, Tsukimura I, Doita M ,Evaluation Of Water Retention In Lumbar Intervertebral Disks Before And After Exercise Stress With T2 Mapping, Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting, 2016,3,5-8, Florida,USA
Takahashi H, Tajima G, Yan J, Kamei Y, Maruyama M, Sugawara A, Kikuchi S, Saigo T, Doita M ,Morphology of the Fibular Insertion of the Posterolateral Corner and Biceps Femoris Tendon, Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting, 2016,3,5-8, Florida,USA
Tsukimura I, Murakami H,Endo H, Yamabe D, Doita M ,Impact of the Static and Radiofrequency Magnetic Fields Produced by a 7T MR Imager on Metallic Spinal Materials, Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting, 2016,3,5-8, Florida,USA
Tokunaga K, Sato K,Tajima G,Yan J,Tajima K,Furumachi K,Doita M ,Morphology of the Lateral Ulnar Collateral Ligament, Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting, 2016,3,5-8, Florida,USA
Tada H, Mimata Y, Doita M, Nishida J ,Reconstruction with Pasteurized Autologous Bone Graft for Malignant Tumors, The 11th Meeting of The Asia Pacific Musculoskeletal Tumour Society, 2016, 4, 21-23, Singapore
Mimata Y, Nishida J, Tada H, Tokunaga K, Saeki E, Doita M ,Accuracy of Percutaneous Core Needle Biopsy in the Diagnosis of Soft Tissue Tumor, The 11th Meeting of The Asia Pacific Musculoskeletal Tumour Society, 2016, 4, 21-23, Singapore
Mimata Y, Nishida J, Tada H, Doita M ,Functional Outcome after Scapulectomy for Malignant Bone Tumor, The 11th Meeting of The Asia Pacific Musculoskeletal Tumour Society, 2016, 4, 21-23, Singapore
Saeki E, Tada H, Tokunaga K, Mimata Y, Nishida J, Doita M ,A Clinical Study of Usefulness of Mohs Paste for Huge Malignant Tumor of the Abdominal Wall with Skin Ulcer, The 11th Meeting of The Asia Pacific Musculoskeletal Tumour Society, 2016, 4, 21-23, Singapore
Tokunaga K, Mimata Y, Tada H, Saeki E, Nishida J, Doita M ,Parachordoma Arising from the Sole of Foot:A Recurrent Case, The 11th Meeting of The Asia Pacific Musculoskeletal Tumour Society, 2016, 4, 21-23, Singapore
Saigo T, Tajima G, Kamei Y, Maruyama M, Sugawara A, Kikuchi S, Takahashi H, Doita M ,Morphology of the Superficial Medial Collateral Ligament and Posterior Oblique Ligament, The 17th European Society of Sports Traumatology, Knee Surgery and Arthroscopy, 2016, 5, 4-7, Barcelona, Spain
Takahashi H, Tajima G, Kamei Y, Maruyama M, Sugawara A, Kikuchi S, Saigo T, Doita M ,Morphology of the Fibular Insertion of the Posterolateral Corner and Biceps Femoris Tendon, The 17th European Society of Sports Traumatology, Knee Surgery and Arthroscopy, 2016, 5, 4-7, Barcelona, Spain
Endo H, Murakami H, Tokunaga K, Tsukimura I, Sato R, Saigo T, Yamabe D, Numata N, Doita M ,Surgaical outcome of corrective fusion with lateral lumbar interbody fusion for adult spinal deformity with severe imbalance, Society for Minimally Invasive Spine Surgery, 2016,5,16-20, Singapore
Tsukimura I, Murakami H, Numata N, Endo H, Yamabe D, Saigo T, Chokan K, Doita M ,Assessment of magnetic field interactions and radiofrequency heating on metallic spinal implants at 7 Tesla., The International Society for the Study of the Lumber Spine, 2016, 5, 16-20, Singapore
Akasaka T, Murakami H, Uchigata Y, Suzuki Y, Sato K, Doita M ,Usefulness of the cephalic screws instead of the proximal interlocking screws of the antegrade intramedullary nail for atypical femoral fracture, 3rd AOTrauma Asia Pacific Scientific Congress & TK Experts’ Symposium, 2016, 5, 27-28, Chengdu, China
Mimata Y, Ehara S, Sato T, Nishida J ,Mesenchymal chondrosarcoma, 2016 International Skeletal Society Annual Meeting, 2016, 9, 7-9, Paris, France
Furumachi K, Sato K, Saigo T, Murakami K, Doita M ,The arched osteotomy of distal ulna for TFCC injury, The 71st Annual Meeting of the American Society for Surgery of the Hand, 2016, 9, 29-10,1, Texas, USA
Sato K, Furumachi K ,Tendon rupture after volar locking plate fixation of distal radius fractures, The 71st Annual Meeting of the American Society for Surgery of the Hand, 2016, 9, 29-10,1, Texas, USA
Saigo T, Sato K, Tokunaga K ,Prone positioning for the fixation of medial humeral epicondyle fractures in children, The 71st Annual Meeting of the American Society for Surgery of the Hand, 2016, 9, 29-10,1, Texas, USA
Furumachi K, Sato K, Murakami K, Doita M ,Relationship between SNAC change and Fracture patterns, The 13th International Federation of Societies for Surgery of the Hand & The 10th International Federation of Societies for Hand Therapy, 2016, 10, 24-28, Buenos Aires, Argentina
Sato K, Furumachi K ,Tendon rupture after volar locking plate fixation of distal radius fractures, The 13th International Federation of Societies for Surgery of the Hand & The 10th International Federation of Societies for Hand Therapy, 2016, 10, 24-28, Buenos Aires, Argentina
Tokunaga K, Sato K, Tajima G, Furumachi K, Mimata Y, Tajima K, Kikuchi Y, Doita M ,Morphology of the Lateral Ulnar Collateral Ligament of the Elbow, The 13th International Federation of Societies for Surgery of the Hand & The 10th International Federation of Societies for Hand Therapy, 2016, 10, 24-28, Buenos Aires, Argentina
2015
Doita M, Open Decompression and Posterior Lateral Fusion:Do We Even Need an Interbody? SPINE ACROSS THE SEA, 2015,7,26-30, Hawaii,USA
Mimata Y, Nishida J, Tada H, Doita M, Usefulness of percutaneous core needle biopsy in the diagnosis of bone tumor.18th ISOLS/MSTS Annual Meeting, 2015,10,6-10, Orland,USA
Mimata Y, Nishida J, Tada H,Doita M, Functional outcome after scapulectomy for malignant bone tumor. 18th ISOLS/MSTS Annual Meeting, 2015,10,6-10, Orland,USA
2014
Mimata Y, Nishida J, Matsuo Y, Akasaka T, Suzuki M, Effect of tenolysis on adhesion after flexor tendon suture in an in vivo dog model, 22nd Symposium .Tendon Disorders and Injuries at Upper Limb:Basic Knowledge,Advances in Diagnosis and Treatment, 2014.01.24-25, Brussels Belgium
Tada H, Nishida J, Furumachi K, Tajima K, Doita M, DIGITAL RAY TRANSPOSITION AFTER RAY AMPUTATION FOR MALIGNANT TUMOURS. REPORT OF TWO CASES, 10th Asia Pacific Musculoskeletal Tumour Society, 2014,4,9-11, Melbourne, Australia
Mimata Y, Nishida J, Tada H, Doita M, Clinical results of glenohumeral arthrodesis for malignant tumor of the shoulder girdle, 10th Asia Pacific Musculoskeletal Tumour Society, 2014,4,9-11, Melbourne, Australia
Mimata Y, Nishida J, Tada H, Doita M, Limb function after excision of a deltoid muscle sarcoma, 10th Asia Pacific Musculoskeletal Tumour Society, 2014,4,9-11, Melbourne, Australia
Akasaka T, Nishida J, Murakami K, Endo H, Mimata Y, Doita M, Femoral Neck Fracture After Atypical Femoral Fracture, 2nd AOTrauma Asia Pacific Scientific Congress & TK Experts’ Symposium, 2014,5,16-17, Seoul, Korea
Watanabe k, Matsumoto M,Uno K,Suzuki T,Kawasaki N,Tsuji T,Yanagida H,Ito M,Yamazaki K,Minami S,Taneichi H,Imanaga S,Takeshita K,Yamamoto t,Yonezawa I, Problems of Growing-Rod Treatment:Results of Patients who Completed Rod Lengthening., Scoliosis Research Society 49th Annual Meeting &Course2014, 2014,9,10-13, Anchorage
Ichinohe S, A Case Report of TKA for Severe Knee OA With Bowing Deformity of the Tibia Without Osteotomy,The 27th Annual Congress of the International Society for Technology in Arthroplasty:ISTA 2014, 2014,9,24-27,Kyoto
Furumachi K, Sato K, Tajima K, Doita M, Reverse arterial flap for dorsal tissue defects of the PIP joint, 10th Congress of the Asia Paci¬fic Federation of Societies for Surgery of the Hand, 2014,10,2-4, Kualalumpur,Malysia
Sato K, Furumachi K, Mimata Y, Doita M, Suzuki Y, Nishida J, Prevention of hand edema by finger flexion immobilization for post operative distal radius fracture, 10th Congress of the Asia Paci¬fic Federation of Societies for Surgery of the Hand, 2014,10,2-4, Kualalumpur,Malysia
Mimata Y, Nishida J, Sato K, Furumachi K, Adhesion and gliding resistance of the flexor tendon after tenosuture: A biomechanical study in a canine in vivo, 10th Congress of the Asia Pacific Federation of Societies for Surgery of the Hand, 2014,10,2-4, Kuala Lumpur, Malaysia
Mimata Y, Nishida J, Sato K, Furumachi K, Tenolysis decrease adhesion of flexor tendon after tenosuture: A biomechanical study in a canine model in vivo, 10th Congress of the Asia Pacific Federation of Societies for Surgery of the Hand, 2014,10,2-4, Kuala Lumpur, Malaysia
Murakami H, Endo H, Kan S, Tsukimura I, Doita M, Outcome of sagittal splitting laminoplasty for cervical spondylotic myelopathy with local kyphosis, 第9回中日脊柱外科新技術検討会, 2014,12,13-14, 広州,中国
2013
Kawamura R, Murakami H, Horii T, Izumi A, Konari Y, Wada T, Longitudinal evaluation of schmorl nodes,Modic changes and related low back pain., ISSLS 40th Annual Meeting, 2013,5,13-17, Scottsdale,USA
Yamabe D, Murakami H, Yoshida S, Kikuchi T, Yamazaki K, Shimamura T, Evaluation on the degeneration of facet joint lumber spine using T2 mapping., ISSLS 40th Annual Meeting, 2013,5,13-17, Scottsdale,USA
Kikuchi T, Murakami H, Yoshida S, Yamabe D, Yamazaki K, Shimamura T, T2 mapping evaluation of lumbar facet joints before and after spinal motions., ISSLS 40th Annual Meeting, 2013,5,13-17, Scottsdale,USA
Yamazaki K, Murakami H, Incidence of surgery after brace treatment in patients with adolescent idiopathic scoliosis (AIS)., Scoliosis Research Society 48th Annual Meeting & Course 2013.2013.9.18-21, Lyon,France
Watanabe K, Matsumoto M, Uno K, Suzuki T, Kawakami N, Tsuji T, Yanagida H, Ito M, Hirano T, Yamazaki K, Minami S, Taneichi H, Imagama S, Takeshita K, Yamamoto T, Risk Factors for Proximal Junctional Kyphosis Associated with Growing-Rod Surgery for Early-Onset Scoliosis, Scoliosis Research Society 48th Annual Meeting & Course 2013 2013.9.18-21.Lyon,France
Watanabe K, Matsumoto M, Uno K, Suzuki T, Kawakami N, Tsuji T, Yanagida H, Ito M, Hirano T, Yamazaki K, Minami S, Taneichi H, Imagama S, Takeshita K, Yamamoto T, Risk Factors for Unsatisfactory Correction of Spinal Deformity Associated with Growing-Rod Surgery for Early-Onset Scoliosis, Scoliosis Research Society 48th Annual Meeting & Course 2013, 2013.9.18-21, Lyon,France
2012
Goro Tajima, Takanori Iriuchishima, Masahiro Nozaki, Sheila Ingham, Tadashi Shimamura, Freddie H. Fu, Anatomical Characteristics of the Posterior Intercondylar Fossa: Tibial Insertion Site of the Posterior Cruciate Ligament. AOSSM 2012 Annual Meeting, 2012, 7, 12-15, Baltimore, Maryland
Hideki Munakata, Toshiki Akasaka, Jun Nishida, Atsushi Sugawara, Yukinori Yaegashi, Tadashi Shimamura, Usefulness of the double fluoroscope imaging technique for closed reduction and percutaneous pinning procedures to pediatric supracondylar humerus fracture., 1st AOTrauma Asia Pacific Scientific Congress & TK Experts’ Symposium, 2012, 5, 11-12, Hong Kong
Toshiki Akasaka, Jun Nishida, Atsushi Sugawara, Yoshiaki Suzuki, Kohtaro Satoh, Akira Takada, Tadashi Shimamura, Fractures around the glenoid cavity of the scapula., 1st AOTrauma Asia Pacific Scientific Congress & TK Experts’ Symposium, 2012, 5, 11-12, Hong Kong
Ken Yammazaki, Takemi Shimaya, Assessment of Spinal Curvature Flexbility by Traction in Adolescent ldiopathic Scoliosis(AIS)., 19th International Meeting on Advanced Spine Techniques, 2012, 7, 18-21, Istanbul
Takemi Shimaya, Ken Yammazaki, Evaluation of Patients’ Outcomes using SRS Outcomes Instrument(SRS-22),short Form-36(SF-36),Beck Depression Second Edition(BDI-2) and Radiologic Results in Idiopathic Scoliosis (AIS) Patients., 19th International Meeting on Advanced Spine Techniques, 2012, 7, 18-21, Istanbul
Hirooki Endo, Ken Yamazaki, Daisuke Yamabe, Satoshi Yoshida, Hideki Murakami, Tadashi Shimamura, A Clinical Study of Postoperative Complications 120 Adolescent Ideopathic Scoliosis Patients., 19th International Meeting on Advanced Spine Techniques, 2012, 7, 18-21, Istanbul
Hideki Murakami, Ken Yamazaki, Hirooki Endo, Daisuke Yamabe, Risk factors of subaxial intervertebral disorder after atlantoaxial or occipitocervical fusions in rheumatoid arthritis., Spine Across the Sea, 2012, 7,29-2, Hawaii
Sadafumi Ichinohe, Goro Tajima, Yoichi Kamei, Moritaka Maruyama, Tadashi Shimamura, A Case Report of Simultaneous Combined Femoral Supra Condyle Valgus Osteotomy and TKA., ISTA 25th ANNUAL CONGRESS, 2012, 10, 3-6, Australia
Katsurou Furumachi, Youichi Kamei, Ryousuke Saito, Katsumi Tajima, Jun Nishida, Tadashi Shimamura, Iliac bone grafting with powered trephine for scaphoid nonunion surgery., APFSSH (Asian pacific federation for surgery of the hand), 2012, 10, 12, Pulau Bali
Makoto Suzuki, Jun Nishida, Toshiki Akasaka, Ryuhei Kawamura, Masayoshi Sato, THE EFFECTS OF TENOLYSIS AFTER TENOSUTURE., 8th International Hand and Wrist Biomechanics Symposium, 2012, 4,20-21, Yokohama
Yu Yamato, Yukihiro Matsuyama, Manabu Ito, Ken Yamazaki, Hiroshi Taneichi, Yutaka Nohara, Morio Matsumoto, Tanaka Masato, Nobumasa Suzuki, Relationship Between Spino-Pelvic Parameters and QOL in Adult Spinal Deformity in Japanese Patients-Which Factor is Important for Better QOL in Treatment of Adult Spinal deformity?., 19th International Meeting on Advanced Spine Techniques, 2012, 7, 18-21, Istanbul
Masayoshi Sato, Jun Nishida, Toshiki Akasaka, Ryuhei Kawamura, Makoto Suzuki, Yuzo Matsuo, GLIDING RESISTANCE OF THE FLEXOR TENDON AFTER TENDON SUTURE:A BIOMECHANICAL CANINE STUDY., 8th International Hand and Wrist Biomechanics Symposium, 2012, 4, 20-21, Yokohama
Kota Watanabe, Morio Matsumoto, Koki Uno,Noriaki Kawakami, Taichi Tsuji, Haruhisa Yanagida, Manabu Ito, Toru Hirano, Ken Yamazaki, Shohei Minami, Hiroshi Taneichi, Shiro Imagawa, Katsushi Takeshita, Takuya Yamamoto, Risk Factors for Postoperative Complication in Treatment of Early Onset Scoliosis Using Growing Rod Technique., 19th International Meeting on Advanced Spine Techniques, 2012, 7, 18-21, Istanbul
2011
Hideki Murakami, Ken Yamazaki, Ryuhei Kawamura, Satoshi Yoshida, Hitohiro Yoshino,Tadashi Shimamura, Radiological evaluation on risk factors of degenerative lumber scoliosis, 18th International Meeting on Advanced Spine Techniques(IMAST), 2011,7,13-16, Copenhagen, Denmark
Jun Nishida, Hideo Shiraishi,Goro Tajima,Takashi Satoh,Shigeru Ehara,Tadashi Shimamura, Core needle percutaneous transpedicular vertebral body biopsy:A study of 111 cases., 16th ISOLS 2011, 2011,9,15-18, China
Sadahumi Ichinohe, Goro Tajima, Yoichi Kamei, Moritaka Maruyama, Yuzo Matsuo, Tadashi Shimamura, TKA Technique after Long-standing Ipsilateral Hip Fusion, 24th INTERNATIONAL SOCIETY FOR TECHNOLOGY IN ARTHROPLASTY, 2011, 9, 20-23, Bruges
Atsushi Sugawara, Murakami Hideki,Yoshida Satoshi, Akasaka Toshiki, Yamazaki Ken,Shimamura Tadashi, Quantitative Assessment of Early Lumbar Vertebral Disc Degeneration Using Axial T2 Mapping and Delayed Gadolinium‐Enhanced Magnetic Resonance Imaging, Orthopadic Research Society 2012 Annual Meeting, 2012, 2,4-7, San Francisco
Hideki Murakami, Ken Yamazaki, Satoshi Yoshida, Hirooki Endo, Daisuke Yamabe, Tadashi Shimamura, Radiological risk factors of curve progression in degenerative lumbar scoliosis, 2012 American Academy of Orthopaedic Surgeons(AAOS), 2012,2,7-11, San Francisco
2010
Jun Nishida, Hideo Shiraishi,Takehisa Honda,Yoichi Kamei, Shigeru Ehara,Tadashi Shimamura, 8th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting, 2010.2.24-27, Vascularized fibular graft combined with pasteurized resected bone graft for reconstruction of massive femoral defect after tumor excision, Philippines
GoroTajima, Youichi Kamei, Rie Kurose, Sadafumi Ichinohe, Tadashi Shimamura. Clinical Evaluation of Anatomical Double-bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction in The Patients Over 40 Years. APOA 2010 , Taipei
Shinya Oikawa, A.Kamataki, Y.Mimata, K. Murakami, T. Shimamura, T. Sawai, Angiogenetic favtor BV8 is highly expressed in synovium of rheumatoid arthritis and exprerimentally up-regulated by TGF-B, EULAR 2010, 2010.6.16-19, Roma
Ryuhei Kawamura, Toshiki Akasaka, Jun Nishida, Masayoshi Satoh, Tadashi Shimamura, Hyaluronic Acid Diminishes the Excurison Resistance between the Flexor Tendon and Reconstructed Pulley:A Biomechanical in Vitro Study in a Dog Model, 11th Treinnical Congress of the International Federation of Societis for Surgery of the Hand, 2010.10-11.31-4, Korea
Hideki Murakami, Ken Yamazaki, Satoshi Yoshida, Hirooki Endo, Ryuhei Kawamura, Tadashi Shimamura, Risk Factor of Pedicle Screw Misplacement in Idiopathic Scoliosis Surgery Using Computer-Assisted Technique. 37th International Society for the Study of the Lumber Spine Annual Meeting, 2010.4.13-17, Auckland
Hideki Murakami, Hirooki Endo, Satoshi Yoshida, Ken Yamazaki, Masayoshi Sato, Tadashi Shimamura, Surgical outcome of the expansive laminoplasty for cervical spndylotic myelopathy with local kyphosis. 20th Japan-korean Combined Orthopaedic Symposium, 2010.6.3-4, Shijuku
Hideki Murakami, Hirooki Endo, Satoshi Yoshida, Ken Yamazaki, Daisuke Yamabe, Tadashi Shimamura, Outcome of Sagittal Splitting Laminoplasty for Cervical Spondylotic Myelopathy with Local Kyphosis. 16th Triennial Congress of the Asia Pacific Orthopaedic Association, 2010.11.4-7, Taipei
Atsushi Sugawara, Hideki Murakami, Satoshi Yoshida, Ryuhei kawamura, Ken Yamazaki, Tadashi Shimamura, Quantitative assessment of early lumbar vertebrtal disc degeneration using T2 mapping and delayed gadolinium-enhanced magnetic resonance imaging. 37th International Society for the Study of the Lumber Spine Annual Meeting, 2010.4.13-17, Auckland
Atsushi Sugawara, Hideki Murakami,Satoshi Yoshida,Ryuhei kawamura,Ken Yamazaki,Tadashi Shimamura, Relationship of early lumbar vertebral degeneration between the MRI grading and extracellular matrix components using dGEMRIC and T2 mapping, 37th International Society for the Study of the Lumber Spine Annual Meeting, 2010.13-17, Auckland
 
■国内学会発表
2016
田島育郎、大竹伸平、佐伯絵里、肩峰骨折を合併した烏口突起骨折の一例、第482回岩手整形災害外科懇談会、2016年1月16日、盛岡
三又義訓、多田広志、徳永花蓮、山部大輔、遠藤寛興、村上秀樹、土井田稔、転移性骨腫瘍に対する外科的アプローチ、第482回岩手整形災害外科懇談会、2016年1月16日、盛岡
菅 義行、学校における運動器検診について、運動器検診研修会、2016年1月16日、盛岡
菅 義行、運動器検診について 北上市モデル事業、第31回岩手県学校保健・学校医大会 シンポジウム、2016年1月17日、盛岡
村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、佐藤 諒、徳永花蓮、土井田稔、転移性脊椎腫瘍に対する手術療法-当科における最近の術式の検討-、第26回東北脊椎外科研究会、2016年1月30日、仙台
大山素彦、穐元 崇、佐藤研友、清水敬親、高齢者脊柱変形に対する矯正固定術:S2 alar iliac screw とS2 alar screwの比較、第26回東北脊椎外科研究会、2016年1月30日、仙台
遠藤寛興、村上秀樹、徳永花蓮、佐藤 諒、山部大輔、土井田稔、高度成人脊柱変形に対するLateral lumbar interbody fusion を用いた前後合併矯正固定術の治療成績、第26回東北脊椎外科研究会、2016年1月30日、仙台
山部大輔、村上秀樹、遠藤寛興、佐藤 諒、徳永花蓮、土井田稔、化膿性椎間板炎に対する経皮的脊椎後方固定術の治療成績、第26回東北脊椎外科研究会、2016年1月30日、仙台
菅 重典、徳永花蓮、佐藤 諒、山部大輔、高橋 学、遠藤寛興、村上秀樹、土井田稔、多発外傷患者に Damage Control Spine Surgery を施行し呼吸機能改善を認めた3症例、第26回東北脊椎外科研究会、2016年1月30日、仙台
徳永花蓮、遠藤寛興、山部大輔、佐藤 諒、村上秀樹、土井田稔、圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術後に多発性骨髄腫と判明した1例、第26回東北脊椎外科研究会、2016年1月30日、仙台
佐藤 諒、遠藤寛興、徳永花蓮、山部大輔、村上秀樹、土井田稔、急速に進行した両下肢麻痺が契機で発見された骨外性Ewing肉腫の1例、第26回東北脊椎外科研究会、2016年1月30日、仙台
佐藤光太朗、尺骨遠位斜め短縮骨切り術の経験、第30回東日本手外科研究会、2016年1月30日、横浜
田島吾郎、膝関節のスポーツ傷害、平成27年度岩手県医師会産業医・スポーツ医研修会、2016年1月30日、盛岡
北川由佳、Morioka brace処方後の車いす改修、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡
北川由佳、記念教育講演 小児補装具研究のあり方、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡
藤野浩太郎、北川由佳、痙性著明例に対する短下肢装具の加工、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡
張簡鴻宇、北川由佳、体幹延長型Morioka braceについて、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡
徳永花蓮、北川由佳、痙性外反尖足に対する短下肢装具、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡
中村久江、久保加世子、北川由佳、Morioka braceを使用したことにより食事介助量が軽減した1症例、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡
風祭総子、久保加世子、北川由佳、フットサポートの反復破損例、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡
伊藤那奈、久保加世子、中村久江、風祭総子、石田宏邦、北川由佳、脳性麻痺児が呈する手関節不良肢位、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡
石田宏邦、久保加世子、中村久江、風祭総子、伊藤那奈、北川由佳、理学療法対象児が使用している装具、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡
那須弘明、遠藤未咲、川村正敏、久保加世子、北川由佳、スプリントを作製した手関節不良肢位例、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡
川村正敏、遠藤未咲、那須弘明、久保加世子、北川由佳、スプリント作製の課題、第1回岩手県小児補装具研究会、2016年2月6日、盛岡

山部大輔、村上秀樹、遠藤寛興、土井田稔、山崎 健、吉田知史、菊池孝幸、沼田徳生、Achondroplasiaによる胸腰椎後弯症に対して矯正固定術後に、ロッド折損をきたした1例、第9回みちのく脊椎側弯セミナー、2016年2月6日、雫石

佐藤光太朗、上腕骨内上顆骨折に対する腹臥位手術の検討、第28回日本肘関節学会学術集会、2016年2月12-13日、岡山
西郷峻瑛、古町克郎、田島克巳、佐藤光太朗、熊谷瑠里子、土井田稔、骨傷のない反復性肘関節脱臼の2例、第28回日本肘関節学会学術集会、2016年2月12-13日、岡山
赤坂俊樹、内潟洋大、鈴木善明、受傷1ヵ月経過後に観血的治療を行った足関節脱臼骨折の1例、第2回いわて関節フォーラム・第483回岩手整形災害外科懇談会、2016年2月20日、盛岡
丸山盛貴、宗像秀樹、松尾有三、菅原 敦、亀井陽一、田島吾郎、土井田稔、インプラント周囲骨欠損による緩みに対して腫瘍用人工膝関節による再置換術を行った1例、第2回いわて関節フォーラム・第483回岩手整形災害外科懇談会、2016年2月20日、盛岡
村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔、成人脊柱変形に対する側方進入腰椎椎体間固定術に併用する後方固定法の検討、第7回日本MISt研究会、2016年2月21日、仙台
山部大輔、村上秀樹、遠藤寛興、佐藤 諒、徳永花蓮、土井田稔、転移性脊椎腫瘍に対する手術療法-従来法とPPS法の比較-、第7回日本MISt研究会、2016年2月21日、仙台
駒ケ嶺正隆、当クリニックにおける関節リウマチ治療とトファシチニブの投与成績、ゼルヤンツカレッジin Sendai、2016年2月25日、仙台
丸山盛貴、宗像秀樹、松尾有三、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、土井田稔、インプラント周囲骨欠損による緩みに対して腫瘍用人工膝関節による再置換術を行った1例、第46回日本人工関節学会、2016年2月26-27日、大阪
吉田昌明、イグラモチドによる寛解例の検討、岩手県csDMARDセミナー、2016年3月3日、盛岡
土井田稔、RA患者に合併しやすい脊椎疾患の診断と治療、第13回兵庫整形リウマチの会、2016年3月5日、神戸
佐藤光太朗、手外科医が求めるハンドセラピスト、第2回手外科フォーラム岩手、2016年3月5日、盛岡
北川由佳、股義足歩行を獲得した大腿・下腿欠損、足部低形成の1例、第39回日本リハビリテーション医学会東北地方会、2016年3月12日、仙台
佐藤義朝、大井清文、高橋 明、村上英恵、村田深雪、入院早期から退院後も完全側臥位法を継続することで、3食経口摂取が可能となったWallenberg症候群の1例、第39回日本リハビリテーション医学会東北地方会、2016年3月12日、仙台
土井田稔、エビデンスに基づいた腰痛の診断と治療、第445回東北大学整形外科談論会、2016年3月19日、仙台
村上秀樹、転移性脊椎腫瘍に対するPPSの有用性、第2回東北・北海道MISt研究会合同OLIF/XLIFセミナー、2016年3月19日、札幌
吉田知史、肩バランス不良を期した頚椎骨軟骨腫の1例、第35回岩手脊椎脊髄外科懇話会・第484回岩手整形災害外科懇談会、2016年3月26日、盛岡
山部大輔、化膿性椎間板炎に対する経皮的脊椎後方固定術の治療成績、第35回岩手脊椎脊髄外科懇話会・第484回岩手整形災害外科懇談会、2016年3月26日、盛岡
遠藤寛興、村上秀樹、山部大輔、前野耕一郎、由留部崇、角谷賢一朗、西田康太郎、土井田稔、腰椎すべり症に対するOblique Lateral Interbody Fusion(OLIF)を用いた前方後方固定術の手術成績-後方椎体間固定術との比較検討-、第12回東北腰痛フォーラム、2016年4月2日、仙台
丸山盛貴、田島吾郎、菅原 敦、及川伸也、土井田稔、広範囲大腿骨内顆骨壊死に対して高位脛骨骨切り術と骨軟骨柱移植術を施行した1例、第485回岩手整形災害外科懇談会、2016年4月9日 盛岡
菅原 敦、田島吾郎、丸山盛貴、及川伸也、土井田稔、サッカー選手に生じた大腿二頭筋腱皮下断裂の1例、第485回岩手整形災害外科懇談会、2016年4月9日 盛岡
内潟洋大、赤坂俊樹、鈴木善明、スクリューとアンカーを用いて治療した踵骨裂離骨折の2例、第485回岩手整形災害外科懇談会、2016年4月9日 盛岡
村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔、成人脊柱変形に対する側方進入腰椎椎体間固定に併用する後方固定法の検討-従来法と経皮的椎弓根スクリュー法との比較-、第45回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2016年4月14-16日、千葉
村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔、関節リウマチ頚椎疾患に対する後頭骨-頚椎器械固定術時の頚位と術後気道径との関係、第45回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2016年4月14-16日、千葉
沼田徳生、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔、成人脊柱変形に対する側方進入腰椎椎体間固定椎の検討 何がどのように矯正させるのか?、第45回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2016年4月14-16日、千葉
遠藤寛興、村上秀樹、佐藤 諒、山部大輔、前野耕一郎、由留部崇、角谷賢一朗、西田廉太郎、土井田稔、腰椎すべり症に対するOblique Lateral Interbody Fusion(OLIF)を用いた低侵襲前方後方固定術の手術成績-後方椎体間固定術との比較検討-、第45回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2016年4月14-16日、千葉
菊池孝幸、山崎 健、吉田知史、村上秀樹、山部大輔、遠藤寛興、土井田稔、胸腰椎移行部角と脊椎矢状面アライメントの関係-日本人若年者における検討-、第45回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2016年4月14-16日、千葉
山部大輔、村上秀樹、遠藤寛興、土井田稔、側方経路腰椎椎体間固定術における術中・術後合併症の検討、第45回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2016年4月14-16日、千葉
月村悦子、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔、超高磁場MRI装置における脊椎インプラントの安全性についての検討、第45回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2016年4月14-16日、千葉
土井田稔、関節リウマチに合併する脊椎疾患の診断と治療、第20回雉整会、2016年4月20日、仙台
佐藤光太朗、鈴木善明、古町克郎、田島克巳、手根管外鏡視で行う鏡視下手根管開放術 supraretinacular endscopic carpal tunnel release、第59回日本手外科学会学術集会、2016年4月21-22日、広島
佐藤光太朗、古町克郎、村上賢也、橈骨遠位端骨折に対する掌側ロッキングプレート術後に発生する腱断裂の頻度とアンケート調査、第59回日本手外科学会学術集会、2016年4月21-22日、広島
村上賢也、薄井知道、佐藤光太朗、一戸克明、土井田稔、橈骨遠位端骨折に対する小皮切手術の検討、第59回日本手外科学会学術集会、2016年4月21-22日、広島
黒瀬理恵、田中 大、石橋恭之、仙骨骨折を発症した関節リウマチの2例、第60回日本リウマチ学会学術総会・学術集会、2016年4月21-23日、横浜
土井田稔、脊椎腫瘍と腫瘍類似疾患の診断と治療、第1回南大阪整形外科春季セミナー、2016年4月22日、大阪
土井田稔、Back boneのない脊椎外科医の臨床と研究、2nd North-East Spine surgeons of Tomorrow、2016年5月7日、福島
一戸貞文、小児の膝疾患・外傷の診断と治療、岩手県臨床整形外科医会、2016年5月7日、盛岡
村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔、関節リウマチの頚椎後頭骨-頚椎固定術後に気道狭窄を生じないための手術時頚位に関する検討、第89回日本整形外科学会学術総会 2016年5月12-15日、横浜
佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、熊谷瑠里子、土井田稔、橈骨遠位端骨折に対する掌側ロッキングプレート術後に発生した腱断裂の頻度調査、第89回日本整形外科学会学術総会 2016年5月12-15日、横浜
佐藤光太朗、鈴木善明、赤坂俊樹、土井田稔、小児外傷における受傷機転の検討、第89回日本整形外科学会学術総会 2016年5月12-15日、横浜
三又義訓、多田広志、佐藤 孝、西田 淳、土井田稔、軟部腫瘍における経皮的針生検の正診率、第89回日本整形外科学会学術総会 2016年5月12-15日、横浜
山部大輔、村上秀樹、遠藤寛興、佐藤 諒、土井田稔、腰椎変性疾患に対するoblique lateral interbody fusion(OLIF)の術後成績-JOABPEQを用いた前向き研究-、第89回日本整形外科学会学術総会 2016年5月12-15日、横浜
駒ケ嶺正隆、痛みの歴史と変形性膝関節症、盛岡市医会(刀隣会)学術講演会、2016年5月26日、盛岡
土井田稔、腰痛疾患の診断と治療の最前線、第98回整形外科金剛会、2016年5月28日、堺
大竹伸平、関節内骨折を伴う脛骨粗面裂離骨折の1例、第13回岩手骨折治療研究会・第486回岩手整形災害外科懇談会、2016年6月4日、盛岡
菅 重典、当センターにおける骨盤輪骨折とalariliac screw後方固定術の検討、第13回岩手骨折治療研究会・第486回岩手整形災害外科懇談会、2016年6月4日、盛岡
藤野浩太郎、村上賢也、一戸克明、宗像秀樹、上腕骨遠位coronal shear fractureの1例、第13回岩手骨折治療研究会・第486回岩手整形災害外科懇談会、2016年6月4日、盛岡
佐藤 諒、菅 重典、高橋 学、Damage control spine surgeryを施行し、呼吸機能が改善した3症例、第13回岩手骨折治療研究会・第486回岩手整形災害外科懇談会、2016年6月4日、盛岡
土井田稔、頚髄症の病態からみたリハビリテーション、第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、2016年6月9-11日、京都
北川由佳、久保加世子、痙性著明症例のための二重式短下肢装具、第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、2016年6月9-11日、京都
北川由佳、久保加世子、導尿に使用するために股関節外転装具を加工した1例、第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、2016年6月9-11日、京都
三又義訓、西田 淳、佐藤光太朗、多田広志、土井田稔、悪性腫瘍による三角筋切除後の肩関節機能評価、第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、2016年6月9-11日、京都
三又義訓、西田 淳、佐藤光太朗、多田広志、土井田稔、悪性腫瘍による肩甲骨切除後の肩関節機能評価、第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、2016年6月9-11日、京都
佐藤義朝、大井清文、高橋 明、村上英恵、村田深雪、多系統萎縮症(MSA-C)の嚥下障害に対し、高解像度マノメトリー所見をもとにリハビリを行った1例、第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、2016年6月9-11日、京都
大井清文、佐藤義朝、高橋 明、村上英恵、村田深雪、「岩手県シルバーリハビリ体操3級指導者養成事業」のとりくみについて、第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、2016年6月9-11日、京都
駒ケ嶺正隆、リウマチとは?、薬剤師セミナー、2016年6月10日、盛岡
黒瀬理恵、関節リウマチの治療-手術からみえるRAコントロール-、日本リウマチ友の会青森支部療養講演会、2016年6月12日、青森
土井田稔、腰痛のメカニズムからみた治療法の選択、第4回つくば運動器疼痛研究会、2016年6月15日、つくば
加藤貞文、疼痛をいかにしてコントロールするか?-貼付剤の役割-、第31回岩手県中部整形外科医会、2016年6月16日、北上
黒瀬理恵、田中 大、石橋恭之、足趾粘液嚢腫術後骨びらんの修復を認めた関節リウマチの1例、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、田島吾郎、徳永花蓮、三又義訓、土井田稔、肘後外側不安定症に対する靭帯再建術に肘筋を補助に用いた1例、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
遠藤寛興、村上秀樹、山部大輔、及川諒介、土井田稔、高度成人脊柱変形に対するLateral Lumbar Interbody Fusionを用いた前後合併矯正固定術の治療成績、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
丸山盛貴、田島吾郎、菅原 敦、及川伸也、土井田稔、広範囲特発性膝骨壊死の1例、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
及川伸也、田島吾郎、丸山盛貴、菅原 敦、土井田稔、当科における一次修復困難な腱板断裂の治療方針、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
三又義訓、多田広志、土井田稔、悪性軟部腫瘍に対するpazopanibの使用経験、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
村上賢也、一戸克明、藤野浩太郎、土井田稔、寛骨臼骨折術後に急速に大腿骨頭の破壊が生じた1例、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
髙橋裕孝、佐藤光太朗、古町克郎、熊谷瑠里子、村上賢也、田島克巳、土井田稔、陳旧性月状骨脱臼に対して月状骨摘出術を行った1例、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
徳永花蓮、佐藤光太朗、田島吾郎、古町克郎、田島克巳、土井田稔、肘外側尺側側副靭帯の解剖学的検討、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
内潟洋大、赤坂俊樹、鈴木善明、土井田稔、スクリューとアンカーを用いて治療した踵骨裂離骨折の3例、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
菊池祐樹、佐藤光太朗、三又義訓、古町克郎、田島克巳、村上賢也、赤坂俊樹、鈴木善明、土井田稔、胸鎖関節後方脱臼の1例、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
及川諒介、大竹伸平、田島育郎、八重樫幸典、佐々 航、土井田稔、長趾屈筋腱の切離を行った小児curly toeの1例、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
佐々 航、田島育郎、八重樫幸典、土井田稔、烏口突起骨折を合併した骨峰骨折の1例、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
山岡春花、田島吾郎、丸山盛貴、菅原 敦、及川伸也、西郷峻瑛、髙橋裕孝、土井田稔、学生解剖実習用屍体を用いた外側半月板解剖学的変異の検討、第113回東北整形災害外科学会、2016年6月17-18日、仙台
多田広志、三又義訓、土井田稔、佐藤 孝、江原 茂、脾腫を伴う多発性溶骨性病変を有する小児の1例、第56回日本骨軟部腫瘍研究会、2016年6月25日、秋田
赤坂俊樹、宗像秀樹、内潟洋大、菊地修平、佐藤光太朗、土井田稔、非定型大腿骨骨折はもはや非定型大腿骨骨折ではない、第42回日本骨折治療学会、2016年7月1-2日、東京
赤坂俊樹、宗像秀樹、内潟洋大、菊地修平、佐藤光太朗、土井田稔、非定型大腿骨骨折術後大腿骨頚部骨折の2例、第42回日本骨折治療学会、2016年7月1-2日、東京
駒ケ嶺正隆、痛みと関節リウマチ、RA Union Meeting in Hakodate、2016年7月2日、函館
村上秀樹、OLIF法による成人脊柱変形矯正手術-我々の後方hybrid法の検討-、第11回Total spine seminar、2016年7月2日、雫石
青木 裕、OCD後の軟骨欠損部に軟骨細胞培養移植を行った1例、第39回東北膝関節研究会、2016年7月2日、仙台
丸山盛貴、田島吾郎、菅原 敦、及川伸也、土井田稔、膝MRI画像を用いた膝蓋骨サイズの計測-BTBgraft採取時の予測因子の検討-、第39回東北膝関節研究会、2016年7月2日、仙台
及川伸也、田島吾郎、丸山盛貴、菅原 敦、土井田稔、反復性近位脛腓関節脱臼の1例、第39回東北膝関節研究会、2016年7月2日、仙台
張簡鴻宇、一戸貞文、青木 裕、菊地修平、OCD後の軟骨欠損部に軟骨細胞培養移植を行った1例、第39回東北膝関節研究会、2016年7月2日、仙台
及川龍之介、田島吾郎、丸山盛貴、菅原 敦、及川伸也、土井田稔、小児に生じたPCL脛骨付着部裂離骨折の1例、第39回東北膝関節研究会、2016年7月2日、仙台
遠藤寛興、村上秀樹、山部大輔、及川諒介、土井田稔、Lateral Lumbar Interbody Fusionを用いた前後合併固定術における術中終板損傷の検討、第7回東北MISt研究会、2016年7月9日、仙台
村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、多田広志、三又義訓、土井田稔、転移性脊椎腫瘍に対する経皮的椎弓根スクリュー固定法の検討、第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2016年7月14-15日、東京
多田広志、三又義訓、西田 淳、土井田稔、多発性骨髄腫の診断に対する整形外科医の関与についての検討、第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2016年7月14-15日、東京
多田広志、三又義訓、佐伯絵里、西田 淳、土井田稔、自壊した巨大な腹壁悪性軟部腫瘍の減量にモース軟膏が有用であった1例、第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2016年7月14-15日、東京
三又義訓、西田 淳、多田広志、佐伯絵里、土井田稔、足底部parachordomaの1例、第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2016年7月14-15日、東京
村上秀樹、LLIFcage設置時における椎体損傷の影響とその対策、第32回岡山脊椎脊髄外科症例検討会、2016年7月15日、岡山
村上秀樹、OLIF法による成人脊柱変形矯正手術-後方open法とhybrid法の比較検討-、第3回北海道MISt研究会、2016年7月16日、札幌
田島吾郎、ロコモーティブシンドロームについて、久慈医師会薬剤師会学術講演会、2016年7月20日、久慈
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、西郷峻瑛、髙橋裕孝、矯正骨切り角度の大きい内側型変形性膝関節症に対するmedial open lateral closed wedge高位脛骨骨切り術の経験、第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2016年7月28-30日、福岡
菅原 敦、2015年度JOSKASフェローシップ報告、第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2016年7月28-30日、福岡
菅原 敦、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、プロスポーツ選手の足関節後方インピンジメント症候群(PAIS)に対する治療経験、第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2016年7月28-30日、福岡
髙橋裕孝、丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、西郷峻瑛、転倒により発生した高齢者の脛骨粗面骨折の1例、第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2016年7月28-30日、福岡
千葉佑介、貝山 潤、菊地 将、及川伸也、剣道中に発症した骨化アキレス腱断裂の3例の術後長期経過、第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2016年7月28-30日、福岡
田島克巳、医行為実施アンケート調査から得られた学生の習学状況、第48回日本医学教育学会大会、2016年7月29-30日、大阪
田島克巳、医行為基準アンケート調査から見た教員の診療参加型臨床実習に対する認識、第48回日本医学教育学会大会、2016年7月29-30日、大阪
原 敦、田島吾郎、一戸克明、後藤実、丸山盛貴、及川伸也、徳永花蓮、土井田稔、サッカー選手に生じた膝蓋骨脱臼と脛骨高原骨折合併例、第13回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2016年8月6日、盛岡
内潟洋大、赤坂俊樹、赤石隆二郎、鈴木善明、三又義訓、佐藤光太朗、抗てんかん薬の長期内服歴のある若年男性に発症した骨粗鬆症性多発胸椎圧迫骨折の1例、
遠藤寛興、村上秀樹、山部大輔、及川諒介、土井田稔、Lateral Lumbar Interbody Fusionを用いた前後合併固定術における術中終板損傷の検討、第5回Japan Association of Spine Surgeous with Ambition、2016年8月6-7日、金沢
安藤貴信、多関節炎が来た、第27回安比夏季セミナー、2016年8月20-21日、八幡平
田島吾郎、受傷機転・症候からみた膝外傷の診断と治療、第27回安比夏季セミナー、2016年8月20-21日、八幡平
土井田稔、日常診療に役立つ腰痛の診断と治療、第708回奥州医師会医学講演会、2016年8月23日、奥州
山部大輔、村上秀樹、遠藤寛興、及川諒介、土井田稔、OLIFと後方固定術後に感染を合併し治療に難渋している1症例、第49回脊椎外科同好会、2016年8月27日、花巻
川村正敏、那須弘明、遠藤未咲、久保加世子、北川由佳、スプリント装着拒否への対応、第51回東北・北海道肢体不自由児施設療育担当職員研修会、2016年9月2日、いわき
遠藤寛興、村上秀樹、山部大輔、及川諒介、土井田稔、成人脊柱変形に対するLateral Lumbar Interbody Fusionを用いた広範前後合併矯正固定術の治療成績、第24回日本腰痛学会、2016年9月2-3日、甲府
張簡鴻宇、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔、T2マッピング法による腰椎運動負荷前後の椎間板抱水能の評価、第24回日本腰痛学会、2016年9月2-3日、甲府
駒ケ嶺正隆、関節リウマチの研究と治療、盛岡臨床リウマチ学術講演会、2016年9月3日、盛岡
大竹伸平、アバタセプトの使用経験、盛岡臨床リウマチ学術講演会、2016年9月3日、盛岡
佐藤義朝、大井清文、高橋 明、村上英恵、村田深雪、高解像度マノメトリーにより、咽頭期障害による誤嚥リスクを予測しえた封入体筋炎の1例、第40回日本リハビリテーション医学会東北地方会、2016年9月3日、秋田
菅 義行、運動器検診から気づく力 見守る目、中部管内健康教育担当者研修会、2016年9月7日、花巻
菅 義行、岩手県の運動器検診への取り組み 整形外科医の立場から、第28回東北学校保健・学校医大会、2016年9月10日、山形
田島育郎、救急の整形外科、大船渡病院救急の日イベント市民講座、2016年9月10日、大船渡
駒ケ嶺正嗣、赤坂俊樹、内潟洋大、千田悠太郎、鈴木善明、経肘頭ガイドピン刺入法による髓内釘固定で治療し得た上腕骨遠位骨幹端偽関節の1例、第48回岩手県立病院医学会総会、2016年9月11日、二戸
赤坂俊樹、新専門医制度と県立病院:整形外科の今後、第48回岩手県立病院医学会総会、2016年9月11日、二戸
内潟洋大、赤坂俊樹、千田悠太郎、駒ケ嶺正嗣、鈴木善明、骨欠損を伴ったTHA再置換術にmetal augmentationを用いた1症例、第48回岩手県立病院医学会総会、2016年9月11日、二戸
宮 一雄、宗像秀樹、藤野浩太郎、菊地 将、Metal-on-Metal人工股関節置換術後にAdverse Reaction of Metal Debris(ARMD)を起こした一例、第48回岩手県立病院医学会総会、2016年9月11日、二戸
千田悠太郎、赤坂俊樹、内潟洋大、鈴木善明、駒ケ嶺正嗣、山下 洋、関根祐樹、非開放性大腿骨骨折に膝窩動脈損傷を合併した1症例、第48回岩手県立病院医学会総会、2016年9月11日、二戸
黒瀬理恵、関節リウマチの薬物療法、第265回生涯教育研修会、2016年9月15日、青森
菅 義行、中学校の武道必須化に伴う児童生徒の剣道による外傷・障害予防、第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会、2016年9月16-18日、札幌
丸山盛貴、田島吾郎、菅原 敦、及川伸也、及川龍之介、土井田稔、open wedge高位脛骨骨切り術中に発生したlateral hinge fractureの1例、第65回東日本整形災害外科学会、2016年9月22-23日、箱根
山部大輔、村上秀樹、遠藤寛興、及川諒介、土井田稔、化膿性椎間板炎に対する最小侵襲脊椎安定術の短期成績、第65回東日本整形災害外科学会、2016年9月22-23日、箱根
及川龍之介、丸山盛貴、松尾有三、菊地修平、及川伸也、菅原 敦、田島吾郎、宗像秀樹、土井田稔、小児に発生した膝蓋骨sleeve fractureの1例、第65回東日本整形災害外科学会、2016年9月22-23日、箱根
菊池祐樹、小野寺智彦、月村悦子、多田広志、田島育郎、土井田稔、複数回の手術が必要となった放射照射後変形股関節症の一例、第65回東日本整形災害外科学会、2016年9月22-23日、箱根
及川諒介、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔、後方instrumentation failureに対するLLIFの有用性、第65回東日本整形災害外科学会、2016年9月22-23日、箱根
奈良岡琢哉、木村由佳、黒瀬理恵、山本祐司、津田英一、石橋恭之、足舟状骨疲労骨折に対しプレート固定を行った2例、第65回東日本整形災害外科学会、2016年9月22-23日、箱根
田島吾郎、膝関節のスポーツ傷害、第71回日本体力医学会大会、2016年9月23-25日、盛岡
土井田稔、腰痛の診断と治療のup to date、第32回西新宿整形外科研究会、2016年9月28日、東京
菅 義行、希望郷いわて国体医療・救護体制について、第71回国民体育大会2016希望郷いわて国体、2016年9月30日、盛岡
山崎 健、腰痛診療の実際、かかりつけ医のための腰痛診療セミナー、2016年10月7日、盛岡
菅原 敦、村上秀樹、田島吾郎、遠藤寛興、丸山盛貴、山部大輔、土井田稔、腰椎椎間板早期変性の変性度評価にT2マッピング法及びdGEMRIC法は有用である、第31回日本整形外科学会基礎学術集会、2016年10月13-14日、福岡
月村悦子、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、及川諒介、土井田稔、超高磁場7TMRI検査における脊椎固定金属の安全性、第31回日本整形外科学会基礎学術集会、2016年10月13-14日、福岡
土井田稔、ロコモティブシンドローム(ロコモ)ってなに?、平成28年「骨と関節の日」市民公開講座、2016年10月15日、盛岡
室岡玄洋、ロコモかどうか調べてみましょう、平成28年「骨と関節の日」市民公開講座、2016年10月15日、盛岡
佐藤光太朗、あなたの足腰は大丈夫ですか?(ロコモ度テストについて)、平成28年「骨と関節の日」市民公開講座、2016年10月15日、盛岡
丸山盛貴、田島吾郎、菅原 敦、及川伸也、土井田稔、広範囲特発性膝骨壊死の1例、第5回日本Knee Osteotomyフォーラム、2016年10月15日、福岡
後藤 実、徳永花蓮、一戸克明、ひまわり法による骨接合術を施行した肩甲骨峰骨折の1例、第43回日本肩関節学会、2016年10月21-22日、広島
三又義訓、多田広志、土井田稔、江原 茂、佐藤 孝、下腿に発生した骨軟部腫瘍、第23回東北地区骨軟部腫瘍研究会、2016年10月22日、山形
山部大輔、転移性脊椎腫瘍に対する最小侵襲脊椎安定術の検討、第36回岩手脊椎脊髄外科懇話会・第489回岩手整形災害外科懇談会、2016年10月22日、盛岡
北川由佳、店場 晃、装具療法のモチベーション維持のための工夫、第2回岩手県小児補装具研究会、2016年10月22日、盛岡
菊池祐樹、北川由佳、専門医取得前の医師から小児補装具作製外来における問題、第2回岩手県小児補装具研究会、2016年10月22日、盛岡
中村久江、久保加世子、北川由佳、店場 晃、Morioka brace MarkⅡから学んだ二重式装具の意味、第2回岩手県小児補装具研究会、2016年10月22日、盛岡
風祭総子、久保加世子、石田宏邦、北川由佳、仙骨部発赤の原因として車いすが疑われ検証した一例、第2回岩手県小児補装具研究会、2016年10月22日、盛岡
風祭総子、久保加世子、北川由佳、GMFCSレベルⅤの座位保持装置作製の課題、第2回岩手県小児補装具研究会、2016年10月22日、盛岡
石田宏邦、久保加世子、中村久江、風祭総子、北川由佳、岩手県立療育センターにおける車いす修理の傾向、第2回岩手県小児補装具研究会、2016年10月22日、盛岡
齋藤麻梨子、久保加世子、中村久江、北川由佳、ツイスター装具を使用し歩行能力が向上した痙直型両麻痺児の一症例、第2回岩手県小児補装具研究会、2016年10月22日、盛岡
村松海輝、那須弘明、久保加世子、北川由佳、ポータブル・スプリング・バランサーで上肢の動作範囲が拡大した1例、第2回岩手県小児補装具研究会、2016年10月22日、盛岡
中村久江、久保加世子、那須弘明、北川由佳、理学療法士による特別支援学校教諭への支援、第61回全国肢体不自由児療育研究大会、2016年10月27-28日、横浜
駒ケ嶺正隆、関節リウマチに対するトファシチニブの使用経験、第2回岩手県自己免疫疾患セミナー、2016年10月28日、盛岡
野浩太郎、宮 一雄、菊地 将、宗像秀樹、症例提示、第5回岩手県中部沿岸整形外科フォーラム、2016年10月28日、北上
山部大輔、村上秀樹、遠藤寛興、及川諒介、土井田稔、後方instrumentation failureに対するLLIFの臨床成績、第25回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、2016年10月28-29日、長崎
黒瀬理恵、関節リウマチにおける関節破壊抑制を目指した基礎研究、第11回日本リハビリテーション医学会専門医会学術集会、2016年10月29-30日、金沢
土井田稔、気を付けたい高齢者の腰痛、第38回相双地区整形外科医師の会、2016年11月4日、南相馬
北川由佳、月齢2か月以下で股関節精査した症例における向き癖と斜位姿勢の変化、第43回日本股関節学会学術集会、2016年11月4-5日、大阪
多田広志、小野寺智彦、土井田稔、腫瘍用人工骨頭置換術を施行した癌の大腿骨骨転移の予後と治療成績、第43回日本股関節学会学術集会、2016年11月4-5日、大阪
吉田昌明、関節炎「0」を目標とした治療、県南整形外科医会、2016年11月17日、盛岡
菅原 敦、田島吾郎、大竹伸平、丸山盛貴、及川伸也、土井田稔、距骨下関節不安定性を伴う高度外反扁平足に対し変形矯正三関節固定術を行った1例、第41回日本足の外科学会、2016年11月17-18日、奈良
山崎 健、吉田知史、菊池孝幸、山部大輔、遠藤寛興、村上秀樹、土井田稔、思春期特発性手術患者の術前保存療法に関する検討、第50回日本側彎症学会、2016年11月17-19日、京都
村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、及川諒介、土井田稔、LIF法を用いた成人脊柱変形手術-後方Hybrid法の検討-、第50回日本側彎症学会、2016年11月17-19日、京都
遠藤寛興、村上秀樹、山部大輔、及川諒介、土井田稔、成人脊柱変形に対するLateral Lumbar Interbody Fusionを用いた前後合併矯正固定術の術後成績及び術後近位隣接椎間障害の検討、第50回日本側彎症学会、2016年11月17-19日、京都
竹内大作、種市 洋、橋爪 洋、金森正彦、寒竹 司、金山雅弘、松本守雄、松山幸弘、笠井裕一、竹下克志、山崎 健、田中信弘、松永俊二、宮本雅史、田中雅人、紺野慎一、川守 守、腰椎変性側弯症の健康関連QOL低下に及ぼすエックス線学的(脊柱変形)パラメーターを検討する多施設横断的臨床研究、第50回日本側彎症学会、2016年11月17-19日、京都
佐藤達哉、米澤郁穂、嶋村之利、秋元俊哉、寺田信行、武藤 治、百村 励、奥田貴俊、遠田慎吾、吉川 慶、高野弘充、鈴木哲平、宇野耕吉、山崎 健、金子和夫、側弯症の早期発見を可能とする新しいスクリーニングシステムの開発と実用化-3Dカメラ内蔵hump計測システムを用いて-、第50回日本側彎症学会、2016年11月17-19日、京都
白澤榮嗣、痛みと線維筋痛症、線維筋痛症友の会東北支部いわて部会講演会・交流会、2016年11月23日、盛岡
山部大輔、村上秀樹、遠藤寛興、及川諒介、土井田稔、転移性脊椎腫瘍に対する最小侵襲脊椎安定術の検討、第19回日本低侵襲脊椎外科学会学術集会、2016年11月24-25日、東京
宗像秀樹、地域中核病院における大腿骨近位部骨折と骨粗鬆症治療、第14回奥州整形外科医会、2016年11月25日、奥州
大山素彦、高齢者脊柱変形に対するドミノを用いた矯正手術、第490回岩手整形災害外科懇談会、2016年11月26日、盛岡
山部大輔、DISHを伴う骨粗鬆症椎体骨折に対するテリパラチドの使用経験、第490回岩手整形災害外科懇談会、2016年11月26日、盛岡
及川諒介、人工内耳埋め込み術後に生じた環軸椎回旋位固定の1例、第490回岩手整形災害外科懇談会、2016年11月26日、盛岡

駒ケ嶺正隆、当院におけるJAK阻害剤(トファシチニブ)の使用経験、第26回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2016年11月26-27日、福島

安藤貴信、菊池祐樹、村上賢也、田島克巳、土井田稔、当科における掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療経験、第26回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2016年11月26-27日、福島
安藤貴信、エビデンスに基づく早期関節リウマチ治療介入の重要性、第26回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2016年11月26-27日、福島
黒瀬理恵、田中 大、石橋恭之、関節リウマチ手術における他関節への影響-関節エコーを用いた検討-、第26回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2016年11月26-27日、福島
北川由佳、治療方針決定が難しかった股関節脱臼の1例、第27回日本小児整形外科学会学術集会、2016年12月1-2日、仙台
北川由佳、歩行器処方の実態と傾向、第4回岩手小児療育・リハビリテーション研究会、2016年12月3日、盛岡
那須弘明、遠藤未咲、村松海輝、川村正敏、久保加世子、北川由佳、自閉症スペクトラム障害児の好きな遊びと嫌いな遊び、第4回岩手小児療育・リハビリテーション研究会、2016年12月3日、盛岡
遠藤未咲、那須弘明、村松海輝、久保加世子、北川由佳、最近の訓練見学の傾向と今後の課題、第4回岩手小児療育・リハビリテーション研究会、2016年12月3日、盛岡

駒ケ嶺正隆、関節リウマチの病態解明と薬物療法の進歩、第416回八戸地区病院薬剤師会薬学例会、2016年12月8日、八戸

土井田稔、泌尿器科疾患と腰痛-注意してほしい骨粗鬆症-、第537回岩手泌尿器科懇話会、2016年12月17日、盛岡
2015
小野寺誠、藤田友嗣、佐藤正幸、藤野靖久、井上義博、遠藤重厚、腸洗浄とPAMで救命し得た致死量を服毒した有機リン中毒の1例、第29回日本中毒学会東日本地方会、2015年1月10日、埼玉
藤野靖久、井上義博、小野寺誠、佐藤正幸、遠藤重厚、藤田友嗣、胃洗浄が奏功したと思われるジフェチャロール中毒の一例、第29回日本中毒学会東日本地方会、2015年1月10日、埼玉
藤田友嗣、佐々木佐恵、岩崎泰昌、菊池 哲、小野寺誠、藤野靖久、井上義博、遠藤重厚、血清中濃度を測定し得た危険ドラッグ摂取患者6症例の検討、第29回日本中毒学会東日本地方会、2015年1月10日、埼玉
菅 栄一、二戸地区での学校運動器検診報告、第11回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2015年1月17日、盛岡
菅 義行、学校における運動器検診、第11回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2015年1月17日、盛岡
鈴木啓之、両側アキレス腱炎の1例、第11回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2015年1月17日、盛岡
加藤貞文、盛岡市で施行した運動器検診結果について、第11回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2015年1月17日、盛岡
遠藤重厚、敗血症領域におけるバイオマーカー、第19回エンドトキシン救命治療研究会、2015年1月23日、仙台
土井田稔、症例から学ぶ脊椎疾患の診断と治療のピットフォール、第270回大阪臨床整形外科医会研修会、2015年1月24日、大阪
菅原 敦、奈良県立医大留学 帰朝報告、第473回岩手整形災害外科懇談会、2015年1月31日、盛岡
西郷峻瑛、村上秀樹、遠藤寛興、月村悦子、佐伯絵里、土井田稔、巨大な馬尾腫瘍の1例、第25回東北脊椎外科研究会、2015年1月31日、仙台
佐伯絵里、村上秀樹、遠藤寛興、月村悦子、西郷峻瑛、菅 重典、土井田稔、軸椎に発生した fibrous dysplasiaの1例、第25回東北脊椎外科研究会、2015年1月31日、仙台
村上秀樹、成人脊柱変形手術におけるOLIF法の矯正効果、第4回東北MISt研究会、2015年2月1日、仙台
土井田稔、エビデンスに基づいた腰痛の診断と治療、千葉腰痛フォーラム2015、2015年2月4日、千葉
土井田稔、日常診療に役立つ腰痛のはなし、気仙医師会学術講演会、2015年2月5日、大船渡
一戸貞文、骨粗鬆症の診断と治療、社内研修会 アステラス製薬、2015年2月6日、盛岡
藤野靖久、菊池 哲、井上義博、小野寺誠、佐藤正幸、小鹿雅博、佐藤寿穂、石田 馨、星川浩一、遠藤重厚、松本主之、柿坂圭介、佐原 圭、及川寛太、滝川康裕、肝嚢胞は感染により消失する:症例報告、第198回日本消化器病学会東北支部総会、2015年2月7日、仙台
北川由佳、嶋田泉司、脳性麻痺の股関節内転筋痙縮に対するボツリヌス療法、第53回岩手県小児保健学会、2015年2月7日、盛岡
鈴木 泰、高橋 学、小鹿雅博、佐藤寿穂、小野寺ちあき、松本尚也、高橋智弘、照井克俊、井上義博、遠藤重厚、敗血症性ショックの治療戦略 重症敗血症患者に対する厳格な血糖管理・体温調節、第42回日本集中治療医学会、2015年2月9-11日、東京
菅 重典、稲田捷也、高橋 学、秋丸理世、佐藤 諒、増田卓之、松本尚也、石部頼子、井上義博、遠藤重厚、Automnomic disturbance を呈した重症敗血症におけるランジオロールの有効性の検討、第42回日本集中治療医学会、2015年2月9-11日、東京
小野寺ちあき、高橋 学、菅 重典、松本尚也、遠藤重厚、中心静脈留置型体温調整システムの使用経験、第42回日本集中治療医学会、2015年2月9-11日、東京
増田卓之、高橋 学、松本尚也、小野寺ちあき、佐藤 諒、菅 重典、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、下腿開放骨折に伴う前頸骨動脈損傷による出血性ショックの1例、第42回日本集中治療医学会、2015年2月9-11日、東京
松本尚也、佐藤 諒、高橋 学、菅 重典、小野寺ちあき、増田卓之、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、岩手県高度救命救急センターにおける骨盤骨折の現状、第42回日本集中治療医学会、2015年2月9-11日、東京
志馬伸朗、森崎 浩、遠藤重厚、大塚将秀、坂本哲也、下村陽子、土井松幸、山本 剛、新設された特定集中治療管理料1および2に関する実態調査報告、第42回日本集中治療医学会、2015年2月9-11日、東京
高橋智弘、照井克俊、臼井雄太、佐藤正幸、遠藤重厚、中村元行、急性心不全に合併した頻脈性心房細動に対してランジオロールにより良好な心拍数調節が得られた2例、第42回日本集中治療医学会、2015年2月9-11日、東京
三又義訓、多田広志、土井田稔、三角筋発生軟部肉腫切除後の患肢機能評価、第655回岩手医学会、2015年2月9日、盛岡
西郷峻瑛、菅 重典、佐伯絵里、遠藤寛興、村上秀樹、土井田稔、骨軟部組織感染による敗血症から化膿性脊髄炎を呈した1例、第655回岩手医学会、2015年2月9日、盛岡
張簡鴻宇、田島吾郎、丸山盛貴、亀井陽一、土井田稔、サッカー選手に生じた大腿二頭筋腱皮下断裂の1例、第655回岩手医学会、2015年2月9日、盛岡
徳永花蓮、佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、土井田稔、肘外側尺側側副靭帯の解剖学的検討、第655回岩手医学会、2015年2月9日、盛岡
佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、徳永花蓮、肘筋の外側支持機構を中心とした解剖学的検討、第27回日本肘関節学会学術集会、2015年2月13-14日、沖縄
村上賢也、佐藤光太朗、古町克郎、土井田稔、橈骨頸部骨折を伴った肘頭裂離骨折の2例、第27回日本肘関節学会学術集会、2015年2月13-14日、沖縄
徳永花蓮、佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、土井田稔、肘外側尺側側副靭帯の解剖学的検討、第27回日本肘関節学会学術集会、2015年2月13日、沖縄
土井田稔、いまどきの腰痛治療、第3回茨木・高槻整形外科懇話会、2015年2月14日、大阪
土井田稔、高齢者によくみられる腰痛の診断と治療、第27回日本老年麻酔学会 ランチョンセミナー2、2015年2月15日、盛岡
土井田稔、関節リウマチ患者に合併しやすい脊椎疾患の診断と治療、第103回福岡リウマチ懇話会、2015年2月20日、福岡
田島吾郎、半月板損傷の治療—縫合術の手技とピットホールー、第25回福島整形外科の集い、2015年2月21日、郡山
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、張簡鴻宇、土井田稔、高位脛骨骨切り術後のhinge fracture発生の検討、第474回岩手整形災害外科懇談会、2015年2月21日、盛岡
菅原 敦、脛骨遠位外側骨端線 早期閉鎖の1例、第474回岩手整形災害外科懇談会、2015年2月21日、盛岡
及川伸也、貝山潤、吉田瑛紀、果部骨折を伴わない足関節脱臼の1例、第474回岩手整形災害外科懇談会、2015年2月21日、盛岡
遠藤重厚、救急医療・特に敗血症に対する我々の取り組み、人吉・球磨救急、2015年2月23日、人吉
菅 義行、成長期における運動器スポーツ障害・予防、北上市スポーツ医科学セミナー、2015年2月28日、北上
佐藤光太朗、手の解剖と外傷マネジメント、手外科フォーラム岩手、2015年2月28日、盛岡
藤野靖久、井上義博、小野寺誠、菊池 哲、佐藤正幸、小鹿雅博、佐藤寿穂、石田 馨、星川浩一、遠藤重厚、米飯による食道異物の2例、第51回日本腹部救急医学会、2015年3月5日、京都
佐藤義朝、大井清文、高橋 明、村上英恵、村田深雪、食器用傾斜台の使用により、食事介助が不要になった脳出血の一例、第37回日本リハビリテーション医学会東北地方会、2015年3月7日、仙台
三又義訓、佐藤光太朗, 古町克郎, 田島克己, 西田淳, 徳永花蓮, 土井田稔、腱鞘巨細胞腫によるtrigger wristの1例、第29回東日本手外科研究会、2015年3月7日、仙台
遠藤重厚、敗血症の診断と治療、JCHO徳山学術講演会、2015年3月9日、徳山
遠藤重厚、敗血症を通して学んできたこと、第7回重症難治性感染症研究会、2015年3月19日、名古屋
張簡鴻宇、土井田稔、村上秀樹、T2マッピング法による腰椎運動負荷前後の椎間板放水能の評価、第11回東北腰痛フォーラム、2015年4月4日、仙台
古町克郎、佐藤光太朗、田島克巳、トモシンセシスによる舟状骨偽関節の骨癒合評価、第58回日本手外科学会学術集会、2015年4月16-17日、東京
三又義訓、佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、上肢に発生した悪性骨軟部腫瘍の再建と術後機能評価、第58回日本手外科学会学術集会、2015年4月16-17日、東京
遠藤寛興、冠状面バランス不良を有する思春期特発性側弯症の検討、第44回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2015年4月16-18日、福岡
菊池孝幸、山崎 健、吉田知史、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、沼田徳生、土井田稔、若年者”側弯状態”例における脊柱矢状面アライメント-Cobb角10度未満と10度以上20度未満との比較-、第44回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2015年4月16-18日、福岡
山部大輔、村上秀樹、遠藤寛興、張簡鴻宇、土井田稔、腰椎椎間関節軟骨変性の評価-病理組織像とT2マッピング法MRIとの比較-、第44回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2015年4月16-18日、福岡
張簡鴻宇、土井田稔、村上秀樹、遠藤寛興、T2mapping法を用いた腰椎椎間板のショックアブソーバー機能の評価、第44回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2015年4月16-18日、福岡
渡辺航太、松本守雄、宇野耕吉、鈴木哲平、川上紀明、辻 太一、柳田晴久、平野 徹、山崎 健、南 昌平、伊東 学、種市 洋、今釜史郎、竹下克志、山本拓哉、乳幼児側弯症に対するGrowing Rod法の治療成績-最終固定術での検討、第44回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2015年4月16-18日、福岡
黒瀬理恵、田中 大、石橋恭之、低用量タクロリムスの有効性の検討、第59回日本リウマチ学会総会・学術集会、2015年4月23-25日、名古屋
鈴木啓之、せいてつ記念病院における骨粗鬆症治療について、第85回宮城足部疾患検討会、2015年4月24日、仙台
赤坂俊樹、宗像秀樹、村上賢也、西村慎一、菊地修平、鈴木善明、遠藤寛興、土井田稔、足関節固定術に至ったPilon骨折の1例、第21回救急整形外傷シンポジウム、2015年4月24-25日、台北、台湾
和泉 在、自分が考えるARCRのピットフォール、第476回岩手整形災害外科懇談会、2015年4月25日、盛岡
大山素彦、両側下垂足を呈した第12胸椎椎体骨折の1例、第476回岩手整形災害外科懇談会、2015年4月25日、盛岡
山崎 健、成人側弯症治療の現状と今後の展望、第53回北海道脊椎脊髄病疾患研究会、2015年5月9日、札幌
土井田稔、日常診療に役立つ脊椎腫瘍ならびに腫瘍類似疾患の診断と治療、第63回秋田県臨床整形外科医会学術講演会、2015年5月9日、秋田
赤坂俊樹、大腿骨近位部骨折と回復期リハビリテーションについて-地域連携クリニカルパス導入に向けて-、平成27年度地域医療研修会兼サービス事業所情報交換会、2015年5月14日、西和賀
土井田稔、脊椎疾患における診断と治療のピットフォール、福島県臨床整形外科医会学術講演会、2015年5月16日、郡山
佐藤光太朗、赤坂俊樹、菊地修平、鈴木善明、菅原 敦、佐藤博宣、八重樫幸典、三又義訓、土井田稔、救急外来における骨折見逃し例の検討、第88回日本整形外科学会学術集会、2015年5月21-24日、神戸
三又義訓、西田 淳、多田広志、佐藤 孝、土井田稔、骨腫瘍の診断に対する経皮的針生検の有用性、第88回日本整形外科学会学術集会、2015年5月21-24日、神戸
宮腰尚久、小野 睦、矢吹省司、小澤浩司、山崎 健、橋本淳一、国分正一、骨粗鬆症患者のQOLと治療の実態調査:既存椎体骨折の有無による比較、第88回日本整形外科学会学術集会、2015年5月21-24日、神戸
渡邊航太、松本守雄、宇野耕吉、鈴木哲平、川上紀明、辻 太一、柳田晴久、平野 徹、山崎 健、南 昌平、伊東 学、種市 洋、今釜史郎、竹下克志、山元拓哉、乳幼児側弯証に対するgrowing rod 法の治療成績-最終固定例での検討-、第88回日本整形外科学会学術集会、2015年5月21-24日、神戸
村上英恵、大井清文、佐藤義朝、村田深雪、高橋 明、当センターにおける頚髄損傷の転帰についての調査(第2報)、第52回日本リハビリテーション医学会学術集会、2015年5月28−30日、新潟
佐藤義朝、大井清文、高橋 明、村上英恵、村田深雪、岩手県における平成26年度高次脳機能傷害実態調査の報告、第52回日本リハビリテーション医学会学術集会、2015年5月28−30日、新潟
村上深雪、大井清文、高橋 明、佐藤義朝、村上英恵、岩手県における平成26年度高次脳機能傷害実態調査の報告、第52回日本リハビリテーション医学会学術集会、2015年5月28−30日、新潟
吉田昌明、関節リウマチに対するトリアムシノロンアセトニド関節内注入の有用性について、RAミーティングin青森、2015年6月6日、青森
一戸克明、骨折・骨癒合の基礎、第12回岩手骨折治療研究会・第477回岩手整形外科懇談会、2015年6月6日、盛岡
薄井知道、橈骨遠位端骨折に対するS-MIPOの工夫、第12回岩手骨折治療研究会・第477回岩手整形外科懇談会、2015年6月6日、盛岡
小野寺智彦、土井田稔、宗像秀樹、田島育郎、岩手県内における大腿骨頸部骨折の発症と治療に関する調査、第12回岩手骨折治療研究会・第477回岩手整形外科懇談会、2015年6月6日、盛岡
内潟洋大、八重樫幸典、吉田幹生、安見雄司、赤坂俊樹、鈴木善明、ステム周囲骨折の治療経験、第12回岩手骨折治療研究会・第477回岩手整形外科懇談会、2015年6月6日、盛岡
赤坂俊樹、大腿骨近位部骨折に対する外科的治療の最前線、Fragility Fracture Seminar Ⅱ-脆弱性骨折に対するトータルケアの現状と理想-、2015年6月13日、仙台
土井田稔、Jリーグにおけるチームドクターの役割、平成27年度公益財団法人岩手県体育協会スポーツドクター研修会、2015年6月14日、盛岡
田島吾郎、J3グルージャ盛岡のメディカルサポートの現状、平成27年度公益財団法人岩手県体育協会スポーツドクター研修会、2015年6月14日、盛岡
一戸貞文、猪又義男、白倉義博、後藤 実、PCLを温存するTKA手技の検討、第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2015年6月18-20日、札幌
田島吾郎、半月板縫合の実際FAST-FIX360を用いて、第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2015年6月18-20日、札幌
亀井陽一、田島吾郎、菅原 敦、丸山盛貴、土井田稔、肘関節内側側副靭帯損傷の一例、第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2015年6月18-20日、札幌
黒瀬理恵、柿崎 寛、秋元博之、三浦和知、石橋恭之、セメントレスFNKを用いた後十字靭帯温存型人工膝関節置換術の長期成績、第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2015年6月18-20日、札幌
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、菊地修平、西郷峻瑛、張簡鴻宇、髙橋裕孝、土井田稔、高位頸骨骨切り術後の断層撮影によるlateral hinge fracture の検討、第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2015年6月18-20日、札幌
菅原 敦、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、張簡鴻宇、土井田稔、反復性近位脛腓関節脱臼の1例、第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2015年6月18-20日、札幌
及川伸也、貝山 潤、吉田瑛紀、土井田稔、バスケットボール中に生じた果部骨折を伴わない足関節脱臼の1例、第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2015年6月18-20日、札幌
西郷峻瑛、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、菅原 敦、髙橋裕孝、土井田稔、膝後斜走靭帯、内側側副靭帯浅層付着部の解剖学的検討、第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2015年6月18-20日、札幌
髙橋裕孝、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、菅原 敦、菊地修平、西郷峻瑛、土井田稔、膝関節後外側支持機構腓骨頭付着部の解剖学的検討、第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2015年6月18-20日、札幌
村上秀樹、脊椎損傷に対する手術療法-中下位頸椎損傷と胸腰椎損傷を中心に-、AO Spine Advanced Symposium Sendai、2015年6月20日、仙台
村上秀樹、頚椎後方再建術の適応と実際、AO Spine Advanced Symposium Sendai、2015年6月20日、仙台
駒ケ嶺正隆、関節リウマチ治療における薬物療法のリスクマネージメント、RAの肝障害について考える会、2015年6月25日、盛岡
村上秀樹、変性疾患に対する低侵襲脊椎固定術(OLIF)の手術の有用性と合併症、第6回和歌の浦低侵襲脊椎外科セミナー、2015年6月26日、和歌山
赤坂俊樹、佐藤光太朗、宗像秀樹、菊地修平、土井田稔、岩手県における大腿骨近位部骨折地域連携クリニカルパスの現状、第41回日本骨折治療学会、2015年6月26-27日、奈良
北川由佳、股関節脱臼検診で発見される臼蓋形成不全、第54回日本小児股関節研究会、2015年6月26-27日、東京
土井田稔、日常診療に役立つ腰痛の診断と治療、平成27年度熊本整形外科セミナー、2015年6月27日、熊本
村上秀樹、脊椎インストゥルメンテーション手術の光と影、三陸整形外科懇話会、2015年7月3日、釜石
土井田稔、腰痛治療の最前線、第67回岩手県医師会総会・第134回岩手医学会春季総会、2015年7月5日、盛岡
村上秀樹、成人脊柱変形手術におけるOLIF法の矯正効果、第5回東北MISt研究会、2015年7月5日、仙台
遠藤寛興、腰椎変性疾患に対するOLIFを用いた低侵襲腰椎前後方固定術の成績、第5回東北MISt研究会、2015年7月5日、仙台
多田広志、三又義訓、土井田稔、江原 茂、佐藤 孝、西田 淳、Jaffe-Campanacci syndromeと考えられる多発性non-ossifying fibromaの1例、第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2015年7月9-10日、香川
三又義訓、西田 淳、多田広志、土井田稔、肩甲骨悪性骨腫瘍に対する肩甲骨切除後の患肢機能評価、第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2015年7月9-10日、香川
土井田稔、高齢者の歩行障害の診断と治療、秋田県農村医学会第119回学術大会、2015年7月11日、秋田
吉村文孝、大腿骨転子部骨折の画像評価、秋田県農村医学会第119回学術大会、2015年7月11日、秋田
黒瀬理恵、田中 大、石橋恭之、非外傷性仙骨骨折を発症した関節リウマチの1例、第26回青森県リウマチ懇話会、2015年7月11日、弘前
一戸貞文、青木 裕、菊地修平、白倉義博、吉田幹生、後藤 実、変形性膝関節症に対するTCVOの経験、第38回東北膝関節研究会、2015年7月11日、仙台
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、髙橋裕孝、土井田稔、高位脛骨骨切り術後の関節鏡所見による関節軟骨再生の検討、第38回東北膝関節研究会、2015年7月11日、仙台
張簡鴻宇、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、菅原 敦、サッカー選手に生じた大腿二頭筋腱皮下断裂、第38回東北膝関節研究会、2015年7月11日、仙台
佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、鈴木善明、赤坂俊樹、土井田稔、橈骨骨幹部骨折術後に発生した橈骨神経浅枝障害の1例、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
遠藤寛興、村上秀樹、佐藤 諒、月村悦子、佐伯絵里、西郷峻瑛、菅 重典、山部大輔、土井田稔、腰椎すべり症を伴う腰部脊柱管狭窄症に対する側方経路腰椎椎体間固定術の成績、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
大内修二、佐藤正俊、佐藤光太朗、田島克巳、古町克郎、尺側手根伸筋腱脱臼に対する観血的治療、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
菊地修平、赤坂俊樹、鈴木善明、内潟洋大、土井田稔、化膿性骨髄炎との鑑別を要した小児急性リンパ性白血病の1例、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
多田広志、三又義訓、山部大輔、村上秀樹、西田 淳、土井田稔、小児の脊椎結核の1例、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
大竹伸平、及川諒介、佐伯絵里、田島育郎、土井田稔、弾発膝を来した膝関節外側滑膜ひだ障害の1例、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
三又義訓、多田広志、張簡鴻宇、髙橋裕孝、土井田稔、帝王切開術後に腹直筋内に腫瘤を形成した異所性子宮内膜症の1例、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
村上賢也、佐藤光太朗、土井田稔、ソフトボール投手に生じた第1肋骨疲労骨折の1例、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
武田三十郎、古町克郎、佐藤光太朗、田島克巳、本田剛久、土井田稔、橈骨頭脱臼と尺骨茎状突起骨折の合併の1例、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
髙橋裕孝、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、菅原 敦、土井田稔、小児に発症した半月板嚢腫の1例、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
徳永花蓮、佐伯絵里、小野寺智彦、土井田稔、大腿骨頭すべり症に対するピンニング施行後に大腿骨転子部骨折を発症した1例、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
楊 寛隆、村上秀樹、佐藤 諒、西郷峻瑛、佐伯絵里、山部大輔、遠藤寛興、土井田稔、胸腰椎後方固定術後にakinesia発症した1例、第112回東北整形災害外科学会、2015年7月17-18日、福島
村上秀樹、骨粗鬆症症例に対するOLIFケージ設置時の一工夫、第2回北海道MISt研究会、2015年7月18日、札幌
菅 義行、岩手県の運動器検診への取り組み、第28回日本臨床整形外科学会学術集会維新学会・山口、2015年7月19-20日、下関
土井田稔、関節リウマチ患者に合併する脊椎疾患の診断・治療、山梨県整形外科医会教育研修会、2015年7月23日、山梨
水間謙三、大畑光彦、鈴木 翼、星有己枝、山田直人、宮田美智子、青木優子、栃内秀彦、鈴木健二、診断的トリガーポイント注射で顎関節症と推測した非定型顔面痛症例、日本ペインクリニック学会第49回大会、2015年7月23-25日、大阪
土井田稔、脊椎腫瘍ならびに腫瘍類似疾患の診断と治療、第27回徳島大学脊椎外科カンファレンス、2015年8月16日、徳島
村上秀樹、腰椎変性疾患に対するOLIF法の適応と実際、秋田県腰痛セミナー2015、2015年8月21日、秋田
北川由佳、小児の股関節と足の疾患、八戸整形外科医会、2015年8月21日、八戸
駒ケ嶺正隆、関節リウマチにおける薬物療法の問題点〜光(寛解)と影(副作用)〜、青森ナースセミナー、2015年8月29日、青森
田島吾郎、膝半月板損傷の治療、運動器疼痛セミナー2015in東北、2015年8月29日、仙台
一戸貞文、小児のスポーツ傷害・膝関節、日本小児整形外科学会第22回研修会、2015年8月29-30日、東京
古町克郎、舟状骨の疾患と外傷、第26回安比夏季セミナー、2015年8月30-31日、八幡平
内潟洋大、赤坂俊樹、鈴木善明、当科で経験した非定型大腿骨骨折の3例、第47回岩手県立病院医学会総会、2015年8月30日、北上
伊藤那奈、久保加世子、中村久江、風祭総子、北川由佳、嶋田泉司、GMFCSレベルⅢの足部アライメントと移動能力、第50回東北・北海道肢体不自由児施設療育担当職員研究会、2015年9月3-4日、盛岡
遠藤未咲、那須弘明、久保加世子、風祭総子、北川由佳、嶋田泉司、スプーンの工夫により食事動作が改善した1例、第50回東北・北海道肢体不自由児施設療育担当職員研究会、2015年9月3-4日、盛岡
那須弘明、遠藤未咲、村松海輝、川村正敏、久保加世子、北川由佳、嶋田泉司、親による児の感覚問題の認識について:日本感覚インベントリー(JSI-R)を用いて、第60回全国肢体不自由児療育研究大会、2015年9月3-4日、大阪
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、髙橋裕孝、土井田稔、経口FXa阻害剤を用いた人工膝関節置換術後の静脈血栓塞栓症予防、第2回VTE治療研究会、2015年9月8日、盛岡
大山素彦、穐元 崇、佐藤研友、インストゥルメンテーション手術を必要とした腰椎再手術症例の検討、第64回東日本整形災害外科学会、2015年9月11-12日、福島
佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、鈴木善明、赤坂俊樹、土井田稔、脱臼を伴った小児上腕骨外顆骨折の検討、第64回東日本整形災害外科学会、2015年9月11-12日、福島
多田広志、三又義訓、土井田稔、江原 茂、西田 淳、悪性腫瘍切除後の骨欠損に対するパスツール処理骨を用いた再建法の成績、悪性腫瘍切除後の骨欠損に対するパスツール処理骨を用いた再建法の成績
土井田稔、腰痛のメカニズムに基づいた治療法の選択、第5回東北ブロック脊椎の痛みを学ぶ回、2015年9月19日、仙台
佐藤義朝、大井清文、高橋 明、村上英恵、村田深雪、廃用を契機に増悪した挿管性反回神経麻痺による嚥下障害が、リハビリにより改善した1例、第38回日本リハビリテーション医学会東北地方会、2015年9月19日、八戸
鈴木善明、スポーツ外傷の応急処置(いわて国体にむけて)、花巻市医師会生涯教育講座9月例会、2015年9月24日、花巻
土井田稔、気をつけたい頚部痛と腰痛、第56回東北理学療法研修学会、2015年9月26-27日、盛岡
土井田稔、脊椎疾患の診断と治療のPitfall、第5回山形県運動器疼痛研究会、2015年10月3日、山形
菅 栄一、ロコモにならないために、平成27年度「運動器の10年・骨と関節の日」市民公開講座、2015年10月3日、盛岡
菅 義行、子供のロコモ、平成27年度「運動器の10年・骨と関節の日」市民公開講座、2015年10月3日、盛岡
土井田稔、ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは、平成27年度「運動器の10年・骨と関節の日」市民公開講座、2015年10月3日、盛岡
小野寺智彦、ロコモを起こす病気、平成27年度「運動器の10年・骨と関節の日」市民公開講座、2015年10月3日、盛岡
亀田貞彦、白澤榮嗣、沼田貞子、江頭弘美、伊部加代子、田村智恵子、線維筋痛症(FM)と関節リウマチ合併例の検討(血中セロトニン及びGABAからの検討)、日本線維筋痛症学会第7回学術集会、2015年10月3-4日、東京
佐藤光太朗、新潟手の外科研究所での研修報告、第34回岩手脊椎脊髄外科懇話会・第479回岩手整形災害外科懇談会、2015年10月17日、盛岡
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、髙橋裕孝、土井田稔、open wedge 高位脛骨骨切り術中に発生した lateral hinge fractureの1例、第4回Knee Osteotomy フォーラム、2015年10月17日、東京
三又義訓、多田広志、土井田稔、佐藤 孝、江原 茂、左足底部の再発性軟部腫瘍の1例、第22回東北地区骨軟部腫瘍研究会、2015年10月17日、新潟
土井田稔、気をつけたい腰痛、平成27年度東北ブロック認定産業医基礎(前期)研修会、2015年10月18日、盛岡
西郷峻瑛、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、菅原 敦、菊地修平、髙橋裕孝、土井田稔、膝後斜走靭帯,内側側副靭帯浅層付着部の解剖学的検討、第30回日本整形外科学会基礎学術集会、2015年10月22-23日、富山
張簡鴻宇、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、月村悦子、土井田稔、T2マッピング法における腰椎運動負荷前後の椎間板抱水能の評価、第30回日本整形外科学会基礎学術集会、2015年10月22-23日、富山
月村悦子、村上秀樹、佐々木真理、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔、超高磁場MRI検査における脊椎インプラント吸引力についての検討、第30回日本整形外科学会基礎学術集会、2015年10月22-23日、富山
徳永花蓮、佐藤光太朗、田島克巳、古町克郎、土井田稔、肘外側尺側側副靭帯の解剖学的検討、第30回日本整形外科学会基礎学術集会、2015年10月22-23日、富山
鈴木啓之、間違った運動靴選びが原因となったスポーツ傷害、第12回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2015年10月24日、盛岡
白石秀夫、体外衝撃波治療のスポーツ障害への応用、第12回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2015年10月24日、盛岡
菅原 敦、プロスポーツ選手の足関節後方インピンジメント症候群に対する治療経験、第12回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2015年10月24日、盛岡
張簡鴻宇、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、菅原 敦、サッカー選手に生じた大腿二頭筋腱皮下断裂の1例、第7回JOSKASセミナー、2015年10月24-25日、札幌
駒ケ嶺正隆、関節リウマチの今昔物語、第37回日本リウマチ友の会岩手県支部集会、2015年10月25日、盛岡
白澤榮嗣、生物学的製剤と後続薬品-治験との関わり、第37回日本リウマチ友の会岩手県支部集会、2015年10月25日、盛岡
土井田稔、腰痛の診断と治療のピットフォール、宮崎痛みを考える会、2015年10月28日、宮崎
菅原 敦、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、大竹伸平、土井田稔、脛骨遠位外側端線早期閉鎖による足関節外反変形の1例、第40回日本足の外学会・学術集会、2015年10月29-30日、東京
大竹伸平、佐藤光太朗、赤坂俊樹、佐伯絵里、田島育郎、内潟洋大、鈴木善明、三又義訓、土井田稔、母趾MTP関節外側側副靭帯損傷に対し薄筋腱を用いた靭帯再建術を行った1例、第40回日本足の外学会・学術集会、2015年10月29-30日、東京
千葉佑介、貝山 潤、及川伸也、菊地 将、剣道により生じたアキレス腱骨化断裂の3例、第40回日本足の外学会・学術集会、2015年10月29-30日、東京
菅 義行、現代の子供たちの運動器、平成27年度岩手県学校保健講習会、2015年10月30日、盛岡
土井田稔、腰痛・下肢痛の診断と治療のピットフォール、第3回さくら運動器疼痛講演会、2015年10月31日、東京
吉田昌明、関節症性乾癬における関節破壊の特徴、PsA Conference in MORIOKA 2015、2015年11月5日、盛岡
吉田昌明、関節症性乾癬の診断と治療、PsA Conference in MORIOKA 2015、2015年11月5日、盛岡
遠藤寛興、村上秀樹、佐藤 諒、山部大輔、山崎 健、土井田稔、術前冠状面バランス不良を有する思春期特発性側弯症Lenke type1,2の検討、第49回日本側彎症学会、2015年11月5-6日、新潟
菊池孝幸、山崎 健、吉田知史、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、土井田稔、日本人若年者における立位矢状面アライメントの検討-日本人と欧米人との比較-、第49回日本側彎症学会、2015年11月5-6日、新潟
山崎 健、山中謙太、千葉晶彦、インプラントの開発、認可、添付文書の諸問題、チタン合金とコバルト合金製脊椎固定インプラントの比較-新たなコバルト合金製インプラントの開発を目指して-、第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、2015年11月6-7日、新潟
山部大輔、腰部神経根症に対するLLIFのindirect decompression効果、第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、2015年11月6-7日、新潟
西郷峻瑛、腰椎経皮的椎弓根スクリュー刺入における椎間関節OAとスクリュー逸脱率、上位隣接椎間関節干渉との関連、第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、2015年11月6-7日、新潟
月村悦子、超高磁場MRI検査における脊椎インプラント吸引力についての検討、第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、2015年11月6-7日、新潟
土井田稔、腰痛の診断と治療の最前線、中海整形外科セミナー、2015年11月7日、鳥取
北川由佳、脳性麻痺児のMigration Percentage、第3回岩手小児療育・リハビリテーション研究会、2015年11月7日、盛岡
久保加世子、北川由佳、歩行を獲得したshuffling babyについて、第3回岩手小児療育・リハビリテーション研究会、2015年11月7日、盛岡
村松海輝、那須弘明、遠藤未咲、久保加世子、北川由佳、外部刺激に対し過反応を示す二分脊椎症児1例の作業療法、第3回岩手小児療育・リハビリテーション研究会、2015年11月7日、盛岡
山崎 健、小児側弯症の装具療法と運動療法、日本リハビリテーション医学会東北地方会平成27年度専門医・認定臨床医生涯教育研修会、2015年11月8日、盛岡
多田広志、多発性骨髄腫の診断に対する整形外科医の関与についての検討、Iwate myeloma forum、2015年11月11日、盛岡
駒ケ嶺正隆、星 光彦、佐々木喜子、RAに3関節以上挿入した人工関節の長期成績、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡
駒ケ嶺正隆、星 光彦、佐々木喜子、金田博史、菅 栄一、RAによる高度変形膝に対し人工膝関節置換術を行った2症例、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡
吉田昌明、古川笑子、RAの寛解導入と維持における関節内ステロイド注入療法の有用性について、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡
安藤貴信、吉田昌明、徳永花蓮、月村悦子、田島克巳、土井田稔、強直性脊椎炎に対するTNF阻害剤投与の臨床経験、強直性脊椎炎に対するTNF阻害剤投与の臨床経験、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡
安藤貴信、生物学的製剤とリウマチ外科、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡
佐々木喜子、星 光彦、髙橋紗理、駒ケ嶺正隆、関節リウマチを合併した透析患者に対し生物学的製剤を導入し、Boolean寛解を達成しえた1例、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡
佐々木喜子、星 光彦、髙橋紗理、駒ケ嶺正隆、セルトリズマブペゴルを使用した自験例7症例についての検討、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡
徳永花蓮、安藤貴信、月村悦子、田島克巳、土井田稔、当科におけるセルトリズマブペゴル(CZP)使用成績の検討、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡
髙橋紗理、佐々木喜子、駒ケ嶺正隆、コントロール不良のRAが女性の人生にどのような影響を与えるのか、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡
髙橋紗理、佐々木喜子、駒ケ嶺正隆、スマートデバイスを活用した診療内容の充実化、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡
古川笑子、吉田昌明、当科におけるリウマチ管理手帳の活用、第25回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会、2015年11月13-14日、盛岡

村上秀樹、側方進入腰椎椎体間固定術を成功させるための留意点、第23回日本腰痛学会ハンズオンセミナー、2015年11月14-15日、東京

・赤坂俊樹、腰痛?!骨は大丈夫?、平成27年度花巻保健大学、2015年11月18日、花巻
田島吾郎、半月板の解剖と機能からみた治療法、第480回岩手整形災害外科懇談会、2015年11月21日、盛岡
黒瀬理恵、田中 大、石橋恭之、低用量タクロリムスによる関節破壊抑制効果についての検討、第30回日本臨床リウマチ学会、2015年11月21-22日、神戸
土井田稔、ロコモティブシンドロームとは、盛岡市外科医会(刀隣会)学術講演会、2015年11月26日、盛岡
風祭総子、久保加世子、北川由佳、嶋田泉司、むせが軽減した体幹の低緊張を伴う痙直型脳性まひのシーティング、第33回東北理学療法学術大会、2015年11月28-29日、仙台
田島吾郎、ロコモティブシンドロームの全て、平成27年度社会保険指導者講習伝達会、2015年11月29日、盛岡
吉田昌明、強直性脊椎炎と関節症性乾癬の診断と治療、第29回岩手県中部整形外科医会、2015年12月3日、花巻
内潟洋大、赤坂俊樹、鈴木善明、大腿骨インプラント周辺骨折の3例、第29回岩手県中部整形外科医会、2015年12月3日、花巻

吉田知史、山崎 健、菊池孝幸、肩バランス不良を来した頸椎骨軟骨腫の一例、第26回日本小児整形外科学会学術集会、2015年12月4-5日、岐阜

成島勝之助、当院におけるミノドロン酸の使用経験、第481回岩手整形災害外科懇談会、2015年12月5日、盛岡
多田広志、癌研有明病院短期研修報告、第481回岩手整形災害外科懇談会、2015年12月5日、盛岡
田島吾郎、ACL損傷の治療 症例検討、第32回膝関節フォーラム、2015年12月5日、東京
2014
北川由佳、乳児股関節脱臼ー予防指導と早期発見ー、盛岡市保健所健康推進課母子保健研修会、2014年1月9日、盛岡
菅 義行、スポーツ選手のスポーツ外傷・障害と予防、第7回スポーツ医科学相談室、2014年1月11日、盛岡
北川由佳、乳児の股関節脱臼をめぐる課題、第68回整喜会定例研究会、2014年1月15日、五所川原
菅 義行、転倒予防のために「転ばないための5つの習慣」、もっと元気教室(北上支援センター介護予防教室)、2014年1月15、17、27日、北上
佐伯絵里、踵骨裂離骨折に対しアキレス腱延長を併用した内固定術の治療経験、第464回岩手整形災害外科懇談会、2014年1月18日、盛岡
駒ケ嶺正隆、外反変形膝に対する人工膝関節全置換術について、第464回岩手整形災害外科懇談会、2014年1月18日、盛岡
張簡鴻宇、腰椎分離症に対するコルセット療法の種類と適応、第464回岩手整形災害外科懇談会、2014年1月18日、盛岡
菊池孝幸、村上秀樹、吉田知史、張簡鴻宇、土井田稔、Brown-Sequard症候群を呈した外傷性脊髄硬膜下血腫の1例、第24回東北脊椎外科研究会、2014年1月25日、仙台
菅 栄一、転ばぬ先の知恵と杖、二戸市「いつまでも転ばん教室」、 2014年1月27日 、二戸市
菊池孝幸、村上秀樹、吉田知史、菅 重典、張簡鴻宇、山崎 健、土井田稔、特発性側弯症に対する装具療法終了後、20年経過して手術となった遺残性変性側弯の1例、第7回みちのく脊椎・側弯セミナー、2014年2月、八戸
吉田恵子、泉山貴美子、北川由佳、嶋田泉司、股関節脱臼の予防指導の現状と課題、第52回岩手県小児保健学会、2014年2月1日、盛岡
伊藤那奈、久保加世子、中村久江、北川由佳、嶋田泉司、外傷防止を目的とした車いすの加工について、第52回岩手県小児保健学会、2014年2月1日、盛岡
北川由佳、吉田恵子、泉山貴美子、嶋田泉司、田中健太郎、中辻幸恵、佐藤陽子、股関節脱臼ハイリスク児の早期精査、第52回 岩手県小児保健学会、2014年2月1日、盛岡
北川由佳、吉田恵子、泉山貴美子、嶋田泉司、乳児股関節健診,精査における問題点、第52回岩手県小児保健学会、2014年2月1日、盛岡
遠藤重厚、ARDSの治療戦略ーエラスポールの位置づけ、ARDSに関する学術講演会、2014年2月7日、東京
土井田稔、岩手県におけるスポーツ医学の取り組み、岩手整形外科スポーツセミナー、2014年2月11日、盛岡
田島吾郎、Jリーグチームドクター会報告、岩手整形外科スポーツセミナー、2014年2月11日、盛岡
菅 義行、転倒予防のために「転ばないための5つの習慣」、もっと元気教室(北上支援センター介護予防教室)、2014年2月13日、北上
丸山盛貴、一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、土井田稔、高位脛骨骨切り術後の関節鏡所見による関節軟骨再生の検討、第15回岩手軟骨・マトリックス懇話会、2014年2月14日、盛岡
丸山盛貴、一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、島谷剛美、宗像秀樹、土井田稔、肺血流シンチグラムを用いた人工膝関節置換術後の肺塞栓症の検討、第44回日本人工関節学会、2014年2月21-22日、那覇
遠藤重厚、敗血症とDIC、第15回日本DIC研究会、2014年2月23日、東京
室岡玄洋、プラリア皮下注60mgシリンジの初期治療効果、一関市医師会学術講演会、2014年2月26日、一関
遠藤重厚、重症敗血症に対する集中治療〜心・技・知を学び,予後改善を目指す〜集学的治療が患者さんにあたえるもの、第41回日本集中治療医学会学術集会、2014年2月27-1日、京都
遠藤重厚、敗血症診断マーカーとしてのプレセプシン、第41回日本集中治療医学会学術集会、2014年2月27-1日、京都
駒ケ嶺正隆、外科医からみた関節リウマチ治療、RAエキスパートミーティング、2014年2月28日、神戸
土井田稔、脊椎腫瘍ならび腫瘍類似疾患の診断と治療、東海整形外科医会・横浜公開セミナー、2014年3月2日、横浜
土井田稔、見逃してはいけない腰痛、SR会講演会、2014年3月3日、八戸
渡部 伸、ロコモティブシンドロームについて、第66回横手市市民医学講座、2014年3月8日、横手
駒ケ嶺正隆、関節リウマチに対するリウマチ標傍整形外科の対応、盛岡臨床整形外科医会、2014年3月13日、盛岡
遠藤重厚、ARDSの治療戦略ーエラスポールの位置づけ、SIRS/ALIセミナーin Gunnma 2014、2014年3月14日、前橋
土井田稔、脊椎疾患の診断と治療のピットホール、第37回脊椎外科懇話会、2014年3月14日、札幌
多田広志、西田淳、本田剛久、三又義訓、古町克郎、田島克巳、土井田稔、手の悪性腫瘍に対し広範切除と指列移行術を施行した2例、第19回東北マイクロサージャリー懇話会、2014年3月15日、盛岡
菅 栄一、転倒に起因して来院した患者さんの状況と服薬調査、岩手転倒予防フォーラム2014、2014年3月16日、盛岡
菅 栄一、児童生徒の運動器検診実施マニュアル、二戸地区・学校運動器検診導入に関わる研修会、2014年3月17日、二戸
駒ケ嶺正隆、関節リウマチ治療に対する整形外科の対応、中部整形外科医会、2014年3月18日、北上
張簡鴻宇、頚椎頚髄損傷における呼吸筋麻痺に対するNIPPVと早期手術が人工呼吸器離脱に有効であった症例、第466回岩手整形災害外科懇談会、2014年3月29日 、盛岡
山部大輔、脊椎腫瘍摘出後に脳脊髄液減少症に伴う頭蓋内出血を生じた1例、第466回岩手整形災害外科懇談会、2014年3月29日、盛岡
菊池孝幸、Brown-Sequard症候群を呈した外傷脊髄硬膜下血腫の1例、第466回岩手整形災害外科懇談会、2014年3月29日、盛岡
土井田稔、骨粗鬆症性脊椎骨折に対する外科的治療戦略、第26回鹿児島脊椎脊髄外科研究会、2014年4月7日、鹿児島
土井田稔、ガイドラインにはない腰痛疾患の診断と治療、第59回秋田県整形外科医会、2014年4月12日、秋田
遠藤重厚、敗血症診断マーカーとしてのプレセプシンの有用性、第5回彩の国臨床循環器疾患研究会、2014年4月14日、埼玉
宮腰尚久、小野 睦、矢吹省司、小澤浩司、山崎 健、橋本淳一、国分正一、既存椎体骨折の有無による骨粗鬆症患者のQOLと治療の実態調査、第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2014年4月17-19日、京都
渡辺航太、松本守雄、宇野耕吉、川上紀明、辻 太一、柳田晴久、平野 徹、山崎 健、南 昌平、伊東 学、種市 洋、今釜史郎、竹下克志、山元拓哉、早期発見側弯症に対するGrowing Rod法の適切な開始時期—多施設研究—、第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2014年4月17-19日、京都
高田 徹、前野耕一郎、角谷賢一朗、由留部崇、平田裕亮、蔵川拓外、宮崎信吾、寺嶋良樹、土井田稔、黒坂昌弘、西田康太郎、脊椎変性疾患の変性椎間板にはM1マクロファージが存在する、第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2014年4月17-19日、京都
蔵川拓外、角谷賢一朗、森田有亮、加藤優喜、寺嶋良樹、宮崎真吾、平田裕亮、由留部崇、高田 徹、前野耕一郎、土井田稔、舛田浩一、井上 望、黒坂昌弘、西田康太郎、椎間板動的圧迫負荷による脊索由来髄核細胞の変化、第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2014年4月17-19日、京都
宮崎真吾、角谷賢一朗、前野耕一郎、高田 徹、張 鍾穎、由留部崇、平田裕亮、蔵川拓外、寺嶋良樹、土井田稔、黒坂昌弘、西田康太郎、外因性SIRT1は低栄養条件下においてオートファジーを介しヒト椎間板髄核細胞のアポトーシスを阻害する、第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2014年4月17-19日、京都
遠藤寛興、村上秀樹、山部大輔、菊池孝幸、山崎 健、思春期特発性側弯症 Lanke type1・2に対する選択的胸椎固定術の手術成績—long fusionとの比較—、第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会、2014年4月17-19日、京都
古町克郎、佐藤光太朗、田島克巳、西田淳、土井田稔、手術歴のある舟状骨偽関節に対する骨接合術、第57回日本手外科学会学術集会、2014年4月17日、沖縄
佐藤光太朗、鈴木善明、古町克郎、田島克己、橈骨遠位端骨折術後における指屈曲固定の浮腫予防効果、第57回日本手外科学会学術集会、2014年4月17日、沖縄
遠藤重厚、高橋 学、松本尚也、佐藤 諒、佐藤正幸、鈴木 泰、井上義博、敗血症の診断マーカー、第25回日本臨床モニター学会、2014年4月18日、天童
土井田稔、診療ガイドラインからみた腰痛の診断と治療、第9回神戸大学整形外科開業医会学術講演会、2014年4月19日、神戸
室岡玄洋、菅原 章、佐々木京子、骨粗しょう症の基礎知識、フォーラム 骨を知る 〜歩くことから生きること〜、2014年4月19日、盛岡
室岡玄洋、菅原 章、佐々木京子、私の骨粗しょう症〜最新の治療から回復へ〜、フォーラム 骨を知る 〜歩くことから生きること〜、2014年4月19日、盛岡
室岡玄洋、菅原 章、佐々木京子、暮らしを取り戻すリハビリテーション、ォーラム 骨を知る 〜歩くことから生きること〜、2014年4月19日、盛岡
室岡玄洋、菅原 章、佐々木京子、歩くことから生きること、フォーラム 骨を知る 〜歩くことから生きること〜、2014年4月19日、盛岡
藤野靖久、井上義博、小野寺誠、菊池 哲、佐藤正幸、遠藤重厚、松本主之、滝川康裕、加藤健一、食道胃静脈瘤治療の最前線 当院における食道胃静脈瘤治療手技の工夫と治療成績、第100回日本消化器病学会、2014年4月23日、東京
黒瀬理恵、柏崎 寛、秋元博之、八重垣誠、高位脛骨骨切り術後に関節リウマチと診断された1例、第58回日本リウマチ学会総会・学術集会、2014年4月24-26日、東京
鈴木啓之、踵骨骨折の1例、第82回宮城足部疾患検討会、2014年4月25日、仙台
安藤貴信、吉田昌明、田島克巳、小山田喜敬、土井田稔、関節リウマチ(RA)に対するゴリムマブ(GLM)有効性の検討、第58回日本リウマチ学会総会・学術総会、2014年4月26日、東京
多田広志、手の悪性腫瘍に対し広範切除と指列移行術を施行した2例、第467回岩手整形災害外科懇談会、2014年4月26日、盛岡
三又義訓、胃癌術後9年で播種性骨髄癌症をきたした1例、第467回岩手整形災害外科懇談会、2014年4月26日、盛岡
白澤榮嗣、MBM(mechanism based medicine)に基づく痛みの考察、第136回いわて心療内科症例検討会「水曜会」、2014年4月30日、盛岡
奥原俊彦、稲田捷也、岸 香代、柴田繁啓、遠藤重厚、TーSPOT.TBのスポット形成における微量エンドトキシンの影響、第4回特定非営利活動法人結核感染診断研究会総会、2014年5月8日、岐阜
土井田稔、診療ガイドラインからみた腰痛の診断と治療、岩手県臨床整形外科医会学術講演会、2014年5月10日、盛岡
藤野靖久、井上義博、小野寺誠、菊池 哲、佐藤正幸、遠藤重厚、松本主之、滝川康裕、食道胃静脈瘤治療後の早期再発危険因子の検討ーMDCTによる傍食道静脈の評価ー、第87回日本消化器内視鏡学会、2014年5月15日、福岡
土井田稔、骨粗鬆症性脊椎骨折に対する外科的治療戦略、第13回奈良県整形外科研究会、2014年5月17日、奈良
木島泰明、湊 昭策、工藤大輔、奥寺良弥、大内賢太郎、山田 晋、野坂光司、齊藤英知、千田秀一、島田洋一、スポーツ選手に対する超音波エラストグラフィーを用いたメディカルチェック—スポーツ障害による痛みと筋・腱の弾性との関連—、第87回日本整形外科学会学術集会、2014年5月22-25日、神戸
渡辺航太、松本守雄、宇野耕吉、川上紀明、辻 太一、柳田晴久、平野 徹、山崎 健、南 昌平、伊東 学、種市 洋、今釜史郎、竹下克志、山元拓哉、早期発症側弯症に対するGrowing Rod法治療中のProximal Junctional Kyphosis発生危険因子—多施設研究—、第87回日本整形外科学会学術総会、2014年5月22-25日、神戸
渡辺航太、松本守雄、宇野耕吉、川上紀明、辻 太一、柳田晴久、平野 徹、山崎 健、南 昌平、伊東 学、種市 洋、今釜史郎、竹下克志、山元拓哉、早期発症側彎症に対するGrowing Rod法の矯正不良因子—多施設研究—、第87回日本整形外科学会学術総会、2014年5月22-25日、神戸
土井田稔、前野耕一郎、西田康太郎、黒坂昌弘、脊椎脊髄外科における患者立脚型評価方法、第87回日本整形外科学会学術総会、2014年5月22-25日、神戸
土井田稔、白土 修、腰痛診療ガイドラインの特徴と導入効果、第87回日本整形外科学会学術総会、2014年5月22-25日、神戸
佐藤光太朗、三又義訓、鈴木善明、大腿骨近位部骨折周術期における合併症発生率と血清アルブミン値の推移、第87回日本整形外科学会学術総会、2014年5月22-25日、神戸
三又義訓、西田 淳、多田広志、江原 茂、佐藤光太朗、鈴木善明、土井田稔、悪性腫瘍切除後の骨欠損再建におけるパスツール処理骨の問題点、第87回日本整形外科学会学術総会、2014年5月22-25日、神戸
菅 義行、成長期における運動器スポーツ障害・予防、いわてスーパーキッズ研修会、2014年5月25日、盛岡
一戸貞文、変形性膝関節症に対する治療について、社内研修会 アステラス製薬、2014年5月29日、盛岡
土井田稔、高齢者の歩行障害の診断と治療—整形外科の立場から—、二戸医師会学術講演会、2014年、5月29日、二戸
駒ケ嶺正隆、関節リウマチ〜治療の変遷と早期発見の重要性〜、三陸整形外科懇話会、2014年5月30日、釜石
遠藤重厚、重症敗血症に対する我々の取り組み、第17回日本臨床救急医学会、2014年6月1日、宇都宮
古町克郎、田島克巳、西田 淳、山崎 健、土井田稔、栃内秀彦、腱延長術が有効であったCharcot-Marie-Tooth病の1例、第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、2014年6月5-7日、札幌
村上英恵、大井清文、佐藤義朝、村田深雪、高橋 明、当センターにおける頚髄損傷の転帰についての調査、第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、2014年6月6日、名古屋
大井清文、村田深雪、佐藤義朝、村上英恵、高橋 明、平成24年度の当センターにおける医療介護連携における退院調査の実態報告、第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、2014年6月7日、名古屋
佐藤義朝、大井清文、高橋 明、村上英恵、村田深雪、回復期脳梗塞患者に対して、通常の摂食・嚥下障害に加えて Vitalstimを行った症例の経過、第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、2014年6月7日、名古屋
村田深雪、大井清文、佐藤義朝、高橋 明、村上英恵、岩手県における平成24年度高次脳機能障がい者支援に関する実態調査の報告、第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、2014年6月7日、名古屋
赤坂俊樹、西田 淳、村上賢也、遠藤寛興、三又義訓、土井田稔、非定型大腿骨骨折術後大腿骨頚部骨折を引き起こした2例、第11回岩手骨折治療研究会、2014年6月7日、盛岡
熊谷瑠里子、中節骨開放骨片後偽関節に対する血管柄付き骨移植の1例、第469回岩手整形災害外科懇談会、2014年6月7日、盛岡
遠藤重厚、敗血症性ARDS/DICの治療戦略 患者さんから学んできたこと、第36回救急集中治療のための教育セミナー、2014年6月9日、岡山
赤坂俊樹、鈴木善明、菊地修平、大腿骨頭転移性骨腫瘍の1症例、第24回岩手県中部整形外科医会、2014年6月19日、北上
北川由佳、本田 惠、○新宮城式脱臼リスクファクターを使った乳児股関節脱臼の予防 健診について(パネルディスカッション)、第53回日本小児股関節研究会、2014年6月20-21日、大津
村上秀樹、難治性脊椎疾患〜どのように治療するか〜、第111回東北整形災害外科学会、2014年6月20-21日、秋田
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、菅原 敦、西郷峻瑛、一戸貞文、土井田稔、高齢者に発生した脛骨粗面裂離骨折の1例、第111回東北整形災害外科学会、2014年6月20日、秋田
三又義訓、西田 淳, 佐藤光太朗, 鈴木善明, 及川龍之介, 土井田稔、寛骨臼蓋部骨内ガングリオンに対する鏡視下手術の1例、第111回東北整形災害外科学会、2014年6月20-21日、秋田
八重樫幸典、齊藤良輔、猪又義男、本多 惠、及川 博、5歳まで見過ごされた発育性股関節形成不全の1例、第111回東北整形災害外科学会、2014年6月20-21日、秋田
村上賢也、赤坂俊樹、髙橋裕孝、土井田稔、非定型大腿骨骨折術後経過中に生じた同側大腿骨頚部骨折の1例、第111回東北整形災害外科学会、2014年6月20-21日、秋田
吉田瑛紀、西田 淳、本田剛久、多田広志、三又義訓、土井田稔、指列移行を行った環指基節骨Ewing肉腫の1例、第111回東北整形災害外科学会、2014年6月20-21日、秋田
高橋裕孝、赤坂俊樹、村上賢也、三又義訓、佐藤光太朗、鈴木善明、土井田稔、学童期大腿骨骨幹部骨折に対する随内鋼線刺入固定法、第111回東北整形災害外科学会、2014年6月20-21日、秋田
田島吾郎、半月板損傷に対する治療、第12回奥州整形外科医会、2014年6月27日、奥州市
白澤榮嗣、骨粗鬆症の薬物治療up to date、日本イーライリリー株式会社北日本支店MR研修会、2014年7月3日、盛岡
土井田稔、高齢者の歩行障害の原因と治療—整形外科の立場から—、圭陵会院長会学術講演会、2014年7月4日、盛岡
駒ケ嶺正隆、関節リウマチのUP DATE、第3回北東北看護師RA医療フォーラム、2014年7月5日、仙台
大間々真一、小守林靖一、吉田雄樹、遠藤重厚、東日本大震災と岩手県の脳卒中、第28回東北救急医学会総会・学術総集会、2014年7月5日、盛岡
小野寺誠、佐藤正幸、星川浩一、菊池哲、小守林靖一、松本尚也、照井克俊、藤野靖久、井上義博、遠藤重厚、金子拓、佐臼智恵子、平船由美子、斉藤麻知子、井上和子、農薬中毒事例に対する岩手県ドクターヘリの対応、第28回東北救急医学会総会・学術集会、2014年7月5日、盛岡
小野寺ちあき、高橋 学、秋丸理世、佐藤 諒、増田卓之、菅 重典、松本尚也、菊池 哲、鈴木 泰、山田裕彦、遠藤重厚、血管内冷却システムを使用した体温管理を行った2症例、第28回東北救急医学会総会・学術集会、2014年7月5日、盛岡
高橋智弘、照井克俊、松本尚也、大間々真一、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、岩手県ドクターヘリでの循環器疾患に関する活動の現状について、第28回東北救急医学会総会・学術集会、2014年7月5日、盛岡
菊池 哲、井上義博、藤野靖久、小野寺誠、佐藤正幸、遠藤重厚、内視鏡的異物除去術を施行した画鋲大量摂取患者の1例、第28回東北救急医学会総会・学術集会、2014年7月5日、盛岡
藤原弘之、眞瀬智彦、遠藤重厚、日本災害医療ロジステイック研修ー東日本大震災被災地を会場とした大規模リジステイック研修—、第28回東北救急医学会総会・学術集会、2014年7月5日、盛岡
菊地修平、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、菅原 敦、西郷峻瑛、高橋裕孝、土井田稔、武田三十郎、藤野浩太郎、内側膝蓋大腿靭帯膝蓋骨側付着部の解剖学的検討、第37回東北膝関節研究会、2014年7月5日、仙台
山田裕彦、松本尚也、高橋 学、石部頼子、菅 重典、小野寺ちあき、増田卓之、佐藤 諒、秋丸理世、遠藤重厚、地方におけるドクターヘリと地域中核病院の関わりについて、第28回東北救急医学会、2014年7月7日、盛岡
土井田稔、高齢者の歩行障害の診断と治療—整形外科の立場から—、第5回釜石医師会学術講演会、2014年7月10日、釜石
後藤実、五十肩の診療、第18回盛南地区医療講演会、2014年7月14日、盛岡
土井田稔、腰部脊椎管狭窄症 up to date、第114回盛岡臨床整形外科医会、2014年7月17日、盛岡
多田広志、西田 淳、古町克郎、田島克巳、土井田稔、手の悪性腫瘍に対し広範切除と指列移行術を施行した2例、第47回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2014年7月17-18日、大阪
Yoshikuni Mimata、Jun Nishida, Hiroshi Tada, Minoru Doita、Glenohumeral arthrodesis using a double-barrel vascularized fibula graft for malignant tumor of the shoulder girdle、第47回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2014年7月17-18日、大阪
遠藤重厚、敗血症診断マーカーとしてのプレセプシンの有用性、栃木県救急セミナー、2014年7月18日、宇都宮
一戸貞文、下肢整形外科疾患の診断と治療、社内研修会 科研製薬、2014年7月18日、盛岡
佐藤洋一、田島克巳、相澤 純、松村 翼、佐々木真理、肉眼解剖実習と、放射線画像をもとにしたVirtual Dissectionの連携、第46回日本医学教育学会大会、2014年7月18-19日、和歌山
赤坂俊樹、痛風患者におけるフェブリク錠の使用経験、高尿酸血症JOINT FORUM、2014年7月19日、盛岡
遠藤重厚、イブニングセミナー 敗血症診断マーカーとしてのプレセプシンの有用性、第15回検査血液学会学術集会、2014年7月20日、仙台
駒ケ嶺正隆、長期良好成績(30年以上)を目指しているTKAについて、第27回日本臨床整形外科学会学術集会、2014年7月21日、仙台
土井田稔、見逃してはいけない腰痛、第27回日本臨床整形外科学会学術集会、2014年7月21日、仙台
田島吾郎、亀井陽一,丸山盛貴,菊地修平,西郷峻瑛,土井田稔、骨付き膝蓋腱を用いたoutside-in法による長方形骨孔前十字靭帯再々建術、第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2014年7月24-26日、広島
亀井陽一、田島吾郎,丸山盛貴,土井田稔、膝関節鏡視下授動術の7例、第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2014年7月24-26日、広島
黒瀬理恵、柿崎 寛,秋元博之,神 裕道、当院における高位脛骨骨切り術の短期成績と再生軟骨の鏡視下観察、第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2014年7月24-26日、広島
堀井高文、田島吾郎、亀井陽一、和泉 在、川村竜平、和田俊夫、小成嘉誉、土井田稔、両膝蓋大腿関節面に生じた離断性骨軟骨炎の1例、第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2014年7月24-26日、広島
丸山盛貴、田島吾郎,亀井陽一,菅原敦、菊地修平,西郷峻瑛,一戸貞文,土井田稔、高位脛骨骨切り術後の関節鏡所見による関節軟骨再生の検討、第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2014年7月24-26日、広島
菊地修平、田島吾郎,亀井陽一,丸山盛貴,藤野浩太郎,武田三十郎,西郷峻瑛,高橋裕孝,土井田稔、内側膝蓋大腿靭帯の膝蓋骨側付着部における解剖学的検討、第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2014年7月24-26日、広島
菅原 敦、薄井知道,一戸克明、鏡視下に整復しえたモバイル型人工膝関節全置換術後スピンアウトの1例、第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2014年7月24-26日、広島
及川伸也、一戸貞文、白倉義博、土井田稔、10年以上追跡可能であった膝蓋骨非置換人工膝関節全置換術後の膝蓋大腿関節の変化、第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2014年7月24-26日、広島
島谷剛美、丸山盛貴,亀井陽一,田島吾郎,宗像秀樹,一戸貞文,土井田稔、Klippel-Trenaunay症候群に合併した化膿性膝関節炎の1例、第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2014年7月24-26日、広島
西郷俊英、菊地修平,丸山盛貴,亀井陽一,田島吾郎,土井田稔,大内修二、長期透析患者に対して両人工膝関節置換術を施行した1例、第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2014年7月24-26日、広島
水間謙三、大畑光彦、鈴木 翼、星有己枝、田村雄一郎、宮田美智子、青木優子、鈴木健二、栃内秀彦、難治性顔面痛に対する診断的トリガーポイント注射の効果、日本ペインクリニック学会第48回大会、2014年7月24-26日、東京
井上義博、藤野靖久、小野寺誠、菊池 哲、佐藤正幸、遠藤重厚、乾燥剤容器の水を服毒し、腐食性胃潰瘍を形成した1症例、第36回日本中毒学会、2014年7月25日、東京
菊池 哲、井上義博、藤野靖久、小野寺誠、藤田友嗣、遠藤重厚、外用育毛剤服毒によりショックを呈した1例、第36回日本中毒学会、2014年7月25日、東京
一戸貞文、PCL解剖、次世代人工膝研究会、2014年7月25日、広島
板井一好、藤田友嗣、遠藤重厚、高橋一平、中路重行、血清中微量元素濃度と腎機能との関連について、第73回日本産業衛生学会東北地方会、2014年7月26日、弘前
小野寺誠、佐藤正幸、菊池 哲、藤野靖久、藤田友嗣、井上義博、遠藤重厚、急性グルネート中毒における遅発性症状発生因子の検討ー国内外の報告からー、第36回日本中毒学会、2014年7月26日、東京
遠藤重厚、救急医療の現状と今後の課題、第11回盛岡救急医療人のつどい、2014年7月31日、盛岡
遠藤重厚、敗血症診断マーカーとしてのプレセプシンの位置づけ、第6回J東北感染制御ネットワークフォーラム、2014年8月23日、仙台
赤石隆二郎、赤坂俊樹、菊地修平、鈴木善明、佐藤光太朗、三又義訓、抗てんかん薬の長期内服歴のある若年男性に発症した骨粗鬆症性多発胸椎圧迫骨折の1例、第46回岩手県立病院医学会総会、2014年8月31日、二戸
土井田稔、エビデンスに基づいた腰痛の病態と治療〜基礎から臨床まで〜、疼痛マネジメントについて考える、2014年9月4日、金沢
伊藤那奈、久保加世子、中村久江、風祭総子、佐々木千賀子、福田之紘、藤原智秀、北川由佳、嶋田泉司、安全な車いす生活を目指した取り組み、第49回東北北海道肢体不自由児施設療育担当職員研修会、2014年9月4-5日、八戸
遠藤重厚、敗血症に対する我々の治療戦略、第3回東北Sepsisセミナー、2014年9月6日、仙台
駒ケ嶺正隆、Bio時代における外科的手術について、平成26年度北海道東北リウマチの治療とケア研修会、2014年9月7日、仙台
白澤榮嗣、児童・生徒の運動器傷害(外傷と障害)、運動器リハビリテーションセラピスト資格維持研修会、2014年9月7日、盛岡
白澤榮嗣、骨粗鬆症の最近の考え方と薬物治療、旭化成ファーマ株式会社社内研修会、2014年9月8日、盛岡
駒ケ嶺正隆、病態解明がすすんだ関節リウマチと骨粗鬆症の最新情報、盛岡臨床内科医会、2014年9月9日、盛岡
遠藤重厚、敗血症を通して学んできたこと、第3回急性期医療講演会、2014年9月12日、東京
藤野靖久、井上義博、小野寺誠、菊池 哲、佐藤正幸、遠藤重厚、松本主之、滝川康裕、CMD−CTによる食道胃静脈瘤症例の网傍食道静脈の評価、第21回日本門脈圧亢進症学会、2014年9月12日、東京
一戸貞文、斉藤良輔、猪又義男、鈴木啓之、土井田稔、トモシンセシスで経過観察した脛骨粗面疲労骨折の一例、第40回日本整形外科スポーツ医学会学術集会、2014年9月12-14日、東京
亀田貞彦、白澤榮嗣、線維筋痛症患者における血中substance-p値、グルタミン値、GABA値、グリシン値の検討、日本線維筋痛症学会第6回学術集会、2014年9月13日、長野
土井田稔、症例から学ぶ脊椎疾患の診断と治療のピットホール、第80回浜松整形外科セミナー、2014年9月18日、静岡
石部頼子、秋丸理世、小野寺ちあき、佐藤寿穂、小鹿雅博、菊池 哲、小野寺誠、藤野靖久、髙橋 学、柴田繁啓、鈴木 泰、井上義博、遠藤重厚、継続してⅡ型phospholipaseA2を検討した敗血症ARDSの一例、第29回日本救命医療学会、2014年9月20日、東京
秋丸理世、小野寺ちあき、石部頼子、高橋 学、藤田友嗣、菊池 哲、小野寺誠、藤野靖久、柴田繁啓、鈴木 泰、井上義博、遠藤重厚、継続して細胞外マトリックスを測定した農薬中毒によるARDSの一例、第29回日本救命医療学会、2014年9月20日、東京
鈴木 泰、高橋 学、小鹿雅博、秋丸理世、小野寺ちあき、石部頼子、井上義博、遠藤重厚、重症敗血症に対する我々の取り組み、第29回日本救命医療学会、2014年9月20日、東京
土井田稔、見逃してはいけない腰痛、開講記念学術講演会、2014年9月20日、兵庫
村上秀樹、しびれや痛みの原因となるくび・こしの病気、骨と関節の日市民公開講座、2014年9月20日、八戸
遠藤重厚、岩手県の救急医療体制について、第135回救急症例検討会、2014年9月24日、熊本
赤坂俊樹、股関節に対する前外側進入法、第16回県南整形外科 平成の会、2014年9月24日、北上
土井田稔、高齢者の歩行障害の診断と治療—脊椎外科の立場から—、青森脊椎セミナー、2014年9月25日、青森
土井田稔、脊椎腫瘍と腫瘍類似疾患の診断と治療、第9回斯整会骨軟部腫瘍検討会特別講演会、2014年9月27日、名古屋
土井田稔、ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは、十月八日は骨と関節の日、2014年、10月4日、盛岡
村上秀樹、ロコモの原因となるくびの病気、骨と関節の日市民公開講座、2014年10月4日、盛岡
北川由佳、股関節脱臼の問題と対策、第24回桃花会周産期カンファランス、2014年10月4日、盛岡
佐藤義朝、大井清文、高橋 明、村上英恵、村田深雪、回復期病棟における経口摂取が困難な患者の嚥下障害の転帰ー胃瘻造設患者についてー、第36回日本リハビリテーション医学会東北地方会、2014年10月4日、福島
遠藤重厚、敗血症を通して学んできたこと、函館敗血症セミナー、2014年10月8日、函館
菊地修平、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、菅原 敦、武田三十郎、藤野浩太郎、西郷峻瑛、高橋裕孝、土井田稔、内側膝蓋大腿靭帯の膝蓋骨側付着部の解剖学的検討、第29回日本整形外科学会基礎学術集会、2014年10月9-10日、鹿児島
鈴木 泰、高橋 学、遠藤重厚、敗血症に対する急性血液浄化法の新しい展開 敗血症に対する治療における血液浄化法の重要性、第25回日本急性血液浄化学会、2014年10月10日、千葉
藤野靖久、井上義博、小野寺誠、菊池 哲、佐藤正幸、遠藤重厚、藤田友嗣、胃洗浄が奏功したと思われるジフェチアロール中毒の1例、第9回日本中毒学会東日本地方会、2014年10月10日、埼玉
土井田稔、内科医に知っておいてほしい腰痛のはなし、盛岡市医師会内科医会、2014年10月11日、盛岡
大山素彦、後弓切除後にサルベージを要した上位頚髄症の一例、第471回岩手整形災害外科懇談会、2014年10月11日、盛岡
菊池孝幸、日本人若年者における立位脊柱矢状面アライメント—脊柱側弯症2次検診におけるCobb角10度未満例での検討—、第471回岩手整形災害外科懇談会、2014年10月11日、盛岡
月村悦子、思春期特発性側彎症の後方矯正固定術の術後感染に対する検討、第471回岩手整形災害外科懇談会、2014年10月11日、盛岡
多田広志、三又義訓、土井田稔、佐藤 孝、江原茂 、西田 淳、右下肢多発性骨腫瘍の1例、第21回東北骨軟部腫瘍研究会、2014年10月11日、福島
久保加世子、風祭総子、福田之紘、北川由佳、嶋田泉司、障がい者乗馬の実践報告、第59回全国肢体不自由児療育研究大会、2014年10月16-17日、広島
白澤榮嗣、関節リウマチの早期診断・治療と関節エコーの有用性、田辺三菱製薬株式会社岩手営業所 関節リウマチ講師招聘勉強会、2014年10月22日、盛岡
藤野靖久、井上義博、小野寺誠、菊池 哲、佐藤正幸、遠藤重厚、松本主之、滝川康裕、当院における孤立性胃静脈瘤に対する治療指針の再考、JDDW2014、2014年10月23-26日、神戸
土井田稔、高齢者の歩行障害の診断と治療〜整形外科の立場から〜、宮古医師会学術講演会、2014年10月23日、宮古
室岡玄洋、土井田稔、デノスマブ製剤投与後の早期のTRACP-5bとIntact-PINPの動態、第16回日本骨粗鬆症学会、2014年10月23-25日、東京
遠藤重厚、敗血症を通して学んできたこと、第12回沖縄敗血症治療研究会、2014年10月25日、那覇
菅 義行、運動・スポーツ選手におけるケガの予防、スポーツ医科学講演会、2014年10月25日、一関
秋冨慎司、稲田捷也、遠藤重厚、結核診断法IGRAs(クオンテイフェロンTB ゴールドと T"SPOT.TB)におけるエンドトキシン汚染と偽陽性、第63回日本感染症東日本地方会、2014年10月29-31日、東京
渡辺航太、松本守雄、宇野耕吉、川上紀明、辻 太一、柳田晴久、平野 徹、山崎 健、南 昌平、伊東 学、種市 洋、今釜史郎、竹下克志、山元拓哉、乳幼児側弯症に対するGrowing Rod法の治療成績—最終固定例での検討—、第48回日本側彎症学会学術集会、2014年10月30日-1日、盛岡
村上秀樹、遠藤寛興、土井田稔、川村竜平、山崎 健、腰椎変性側弯進行のX線学的危険因子、第48回日本側彎症学会学術集会、2014年10月30日-1日、盛岡
遠藤寛興、村上秀樹、月村悦子、張簡鴻宇、菅 重典、山部大輔、熊谷瑠里子、菊池孝幸、沼田徳生、山崎 健、土井田稔、思春期特発性側彎症Lenke type1BC、2BCカーブに対する選択的胸椎固定術の手術成績の検討、第48回日本側彎症学会学術集会、2014年10月30日-1日、盛岡
熊谷瑠里子、山崎 健、村上秀樹、遠藤寛興、菅 重典、月村悦子、土井田稔、コバルト合金製インプラントを用いた脊柱側弯症術後の重金属濃度に関する検討、第48回日本側彎症学会学術集会、2014年10月30日-1日、盛岡
菊池孝幸、山崎 健、吉田知史、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、菅 重典、月村悦子、沼田徳生、土井田稔、日本人若年者における立位脊柱矢状面アライメント—脊柱側弯症2次検診におけるCobb角10度未満例での検討—、第48回日本側彎症学会学術集会、2014年10月30日-1日、盛岡
月村悦子、遠藤寛興、菅 重典、張簡鴻宇、山部大輔、菊池孝幸、熊谷瑠里子、沼田徳生、山崎 健、土井田稔、思春期特発性側弯症の後方矯正固定術の術後感染に対する検討、第48回日本側彎症学会学術集会、2014年10月30日-1日、盛岡
吉田恵子、泉山貴美子、北川由佳、本田 惠、股関節脱臼の予防方法の 実施と課、第41回日本股関節学会、2014年10月31-1日、東京
佐々木信之、ロコモティブシンドロームーロコモ予防ソングとロコモ体操の実践ー、第48回日本側彎症学会市民講座、2014年11月1日、盛岡
山崎 健、ロコモとは—健康に老いる—、第48回日本側彎症学会市民公開講座、2014年11月1日、盛岡
土井田稔、ロコモと腰椎疾患について、第48回日本側彎症学会市民公開講座 ロコモティブシンドロームと成人脊柱変形、2014年11月1日、盛岡
室岡玄洋、骨粗鬆症と運動器不安定症ー運動器不安症を予防し、骨粗鬆症に負けないためにー、第48回日本側彎症学会市民講座、2014年11月1日、盛岡
北川由佳、みんなで学ぼう、股関節脱臼の予防のしかた、いいお産の日inいわて2014、2014年11月3日、盛岡
土井田稔、エビデンスに基づいた腰痛疾患の診断と治療—基礎から臨床まで—、第34回御茶ノ水整形外科卒後研修セミナー、2014年11月3日、御茶ノ水
遠藤重厚、敗血症を通して学んできたこと、第19回山口県外科侵襲研究会、2014年11月5日、宇部
土井田稔、診療ガイドラインからみた腰痛の診断と治療—運動療法の有用性—、第77回山形整形外科研究会、2014年11月8日、山形
中村久江、久保加世子、北川由佳、急性脳炎・脳症の理学療法症例、第2回岩手小児療育・リハビリテーション研究会、2014年11月8日、盛岡
藤原智秀、久保加世子、中村久江、北川由佳、痙直型脳性まひ児における股関節伸展と移動能力、第2回岩手小児療育・リハビリテーション研究会、2014年11月8日、盛岡
佐藤光太朗、菅原 敦、大竹伸平、鈴木善明、土井田稔、小皮切アキレス腱縫合術の工夫と治療成績、第39回日本足の外科学会・学術集会、2014年11月13-14日、宮崎
赤坂俊樹、佐藤光太朗、菊地修平、鈴木善明、遠藤秀彦、北村道彦、岩手県立病院における大腿骨頚部骨折地域連携クリニカルパスの現状、第15回日本クリニカルパス学会学術集会、2014年11月14-15日、福井県あわら温泉
菅原 敦、田島吾郎、佐藤光太朗、丸山盛貴、亀井陽一、吉田幹生、土井田稔、前進法で加療した足関節外果裂離骨折陳旧例の術後成績、第39回日本足の外科学会・学術集会、2014年11月13-14日、宮崎
大竹伸平、安見雄司、吉田幹生、自家骨棘移植を併用したdistal tibial oblique osteotomyの小経験、第39回日本足の外科学会・学術集会、2014年11月13-14日、宮崎
小野寺誠、佐藤正幸、星川浩一、菊池 哲、小守林靖一、松本尚也、照井克俊、藤野靖久、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、岩谷涼子、金子 拓、佐臼智恵子、平船由美子、斉藤麻知子、井上和子、農薬中毒事例に対する岩手県ドクターヘリの活動、第21回日本航空医療学会、2014年11月15日、大阪
大間々真一、松本尚也、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、岩手県の周産期救急医療体制とドクターヘリとの連携について、第21回日本航空医療学会、2014年11月15日、大阪
松本尚也、照井克俊、大間々真一、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、骨盤骨折に対するドクターヘリの有効性に関する検討、第21回日本航空医療学会、2014年11月15日、大阪
松本尚也、大間々真一、照井克俊、斉藤麻知子、金子 拓、井上和子、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、岩手県におけるドクターヘリと防災ヘリの連携、第21回日本航空医療学会、2014年11月15日、大阪
照井克俊、高橋智弘、松本尚也、大間々真一、山田裕彦、井上義博、遠藤重厚、中島悟史、伊藤智範、森野禎浩、中村元行、ST上昇型心筋梗塞の早期PCIに対するドクターヘリの時間短縮効果、第21回日本航空医療学会、2014年11月15日、大阪
大山素彦、高齢者椎体骨折に対する治療、The First Spine Meeting in Morioka、2014年11月15日、盛岡
山崎 健、脊柱変形AtoZ、鹿児島脊椎研究会、2014年11月16日、鹿児島
菅 義行、運動器・スポーツ障害予防〜成長期の子ども達〜、いわてスポーツデンティスト養成講習会、2014年11月16日、盛岡
土井田稔、腰部脊柱管狭窄症up to date、第8回岡山「間欠跛行」フォーラム、2014年11月19日、岡山
駒ケ嶺正隆、関節リウマチ治療に対する医療サイドの心構え、第4回リウマチナースセミナー、2014年11月20日、東京
沼田徳生、治療痕跡を利用した身元不明遺体の個人識別、第76回日本臨床外科学会総会、2014年11月20-22日、郡山
土井田稔、RA患者に合併する脊椎疾患の診断と治療、第24回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会 アフタヌーンティーセミナー、2014年11月22日、札幌
佐伯絵里、小野寺智彦、猪又義男、土井田稔、5歳児に観血的整復を行った発育性股関節脱臼の2例、第25回日本小児整形外科学会学術集会、2014年11月27-28日、千葉
遠藤重厚、新バイオマーカー「プレセプシン」と敗血症治療戦略、第10回感染症サイトカイン研究会、2014年11月29日、神戸
黒瀬理恵、柏崎 寛、秋元博之、関節リウマチに対するCRタイプ人工膝関節置換術の中期成績、第29回日本臨床リウマチ学会、2014年11月29-30日、福岡
室岡玄洋、1)当院での腰椎・大腿骨頚部骨密度の解析法の実際 (HOLOGICDiscovery QDR series) 2)最新の骨粗鬆症治療法の併用療法、第472回岩手整形災害外科懇談会、2014年11月29日、盛岡
三又義訓、多田広志、遠藤寛興、村上秀樹、土井田稔、転移性骨腫瘍に対する外科的アプローチ、第472回岩手整形災害外科懇談会、2014年11月29日、盛岡
古町克郎、上肢のスポーツ障害、第25回中部整形外科医会、2014年12月4日、花巻
土井田稔、脊椎腫瘍ならびに腫瘍類似疾患の診断と治療、第95回高知整形外科集談会、2014年12月6日、高知
白澤榮嗣、関節リウマチ診療における関節エコーの有用性、第6回盛岡臨床整形外科医会共催学術講演会、2014年12月11日、盛岡
2013
駒ケ嶺正隆、自験例2300膝より得たTKAのリスク&ベネフィット、岩手県立病院医学会整形外科分科会、2013年1月12日、盛岡
赤坂俊樹、三又義訓、腸腰筋膿瘍の1例、岩手県立病院医学会整形外科分科会、2013年1月12日、盛岡
駒ケ嶺正隆、RAのBio時代における当クリニックの薬物療法、第453回岩手整形災害外科懇談会、2013年1月19日、盛岡
菅 栄一、二戸市における学校運動器検診試行報告、岩手県学校保健・学校医大会、2013年1月21日、盛岡
白澤榮嗣、線維筋痛症の最近の話題、線維筋痛症友の会東北支部岩手部会、2013年1月27日、盛岡
佐藤光太朗、鈴木善明、佐藤博宣、古町克郎、田島克巳、西田淳、嶋村正、手指骨折におけるLIPUSの検討、第27回東日本手外科研究会、2013年1月3日、東京
遠藤重厚、敗血症を通して学んできたことーそして明日に向かって、第30回日本集中治療医学会中国四国地方会、2013年2月2日、徳山
北川由佳、嶋田泉司、田中健太郎、中辻幸恵、佐藤陽子、股関節脱臼ハイリスク児に対する早期脱臼予防の試み、第51回岩手県小児保健学会、2013年2月2日、盛岡
風祭総子、久保加世子、北川由佳、嶋田泉司、障がい者乗馬を経験した脳性まひの1例、第51回岩手県小児保健学会、2013年2月2日、盛岡
中村久江、久保加世子、北川由佳、嶋田泉司、脳出血後、4ヵ月で独歩を獲得した1例、第51回岩手県小児保健学会、2013年2月2日、盛岡
遠藤重厚、鈴木 泰、DICと造血因子、第5回東北救急リコモジュリンフォーラム、2013年2月6日、盛岡
古町克郎、亀井陽一、田島克巳、西田 淳、嶋村 正、Transcondylar ONI plateを用いた若年者の内反肘矯正手術の経験、第25回日本肘関節学会、2013年2月8日、東京
遠藤重厚、敗血症を通して学んできたこと、京都敗血症セミナー、2013年2月9日、京都
本田剛久、骨・軟部腫瘍における化学療法、第8回化学療法セミナー、2013年2月13日、盛岡
丸山盛貴、一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、嶋村 正、骨穿孔術による若年型膝離断性骨軟骨炎の治療経験、第14回岩手軟骨・マトリックス懇話会、2013年2月15日、盛岡
北川由佳、嶋田泉司、西川泰正、赤坂真奈美、ITB療法により不良姿勢が改善した脳性麻痺の1例、第454回岩手整形災害外科懇話会、2013年2月16日、盛岡
丸山盛貴、亀井陽一、田島吾郎、一戸貞文、嶋村 正、人工膝関節置換術後の静脈血栓塞栓症予防・経口FXa阻害剤使用経験、第454回岩手整形災害外科懇話会、2013年2月16日、盛岡
丸山盛貴、一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、武田三十郎、藤野浩太郎、松尾有三、嶋村 正、人工膝関節置換術と大腿骨顆上部骨切り術を施行した変形性膝関節症の1例、第43回人工関節学会、2013年2月22-23日、京都
駒ケ嶺正隆、RAに対するMTX FULL doseの使用経験、岩手RA Biologics Conference、2013年2月23日、盛岡
吉田昌明、早期RAにおける治療戦略ーHopeful試験自験例から考える、岩手RA Biologics Conference、2013年2月23日、盛岡
吉田昌明、岩手県における診診および病診連携の現状、第14回東北リウマチ医の会、2013年2月24日、青森
遠藤重厚、鈴木 泰、高橋 学、小鹿雅博、松本尚也、菅 重典、照井克俊、井上義博、岩手県高度救命救急センターにおける敗血症治療成績の検討、第40回日本集中治療医学会、2013年2月28日、松本
黒瀬理恵、柿崎 寛、秋元博之、八重垣誠、八木橋法登、澤井高志、関節水症を呈する変形性膝関節症滑膜の病理所見、第26回軟骨代謝学会、2013年3月1-2日、大阪
菅 栄一、転倒 四方山話、県立久慈病院医療安全委員会研修会、2013年3月6日、久慈
遠藤重厚、被災地救急部門からのメッセージ、第455回岩手整形災害外科懇談会、2013年3月9日、盛岡
遠藤重厚、敗血症性DICの治療戦略、第49回日本腹部救急医学会、2013年3月13日、福岡
駒ケ嶺正隆、震災と関節リウマチ〜東日本大震災から得た教訓、関節リウマチ特別セミナーin Sapporo、2013年3月16日、札幌
駒ケ嶺正隆、当クリニックにおけるRA療法〜薬物療法と外科治療、盛岡リウマチ膠原病セミナー、2013年3月23日、盛岡
徳永勢二、古町克郎、佐藤光太朗、亀井陽一、田島克巳、西田 淳 、ONIプレートを用いた内反肘矯正手術、第457回岩手整形災害外科懇談会、2013年4月13日、盛岡
三又義訓、佐藤光太朗、鈴木善明、手術を施したHaglund病(踵骨後部滑液胞炎)の1例、第457回 岩手整形災害外科懇談会、2013年4月13日 、盛岡
村上秀樹、腰椎疾患に対する保存的治療のエビデンス、第457回岩手整形災害外科懇談会、2013年4月13日、盛岡
佐藤光太朗、鈴木善明、古町克郎、田島克巳、西田淳、前腕骨に対する二重プレート法、第56回日本手外科学会、2013年4月18-19日、神戸
古町克郎、佐藤光太朗、亀井陽一、田島克巳、西田 淳、Acutwist screw を用いた舟状骨偽関節の手術的治療、第56回日本手外科学会、2013年4月18-19日、神戸
安藤貴信、関節リウマチに対するインフリキシマブ使用成績の検討 8年6ヶ月継続中のbio free寛解症例1例を含む、第57回日本リウマチ学会総会・学術集会 、2013年4月18-20日、京都
黒瀬理恵、柿崎 寛、秋元博之、八重垣誠、関節リウマチに対するCRタイプ人工膝関節置換術の中期成績、第57回日本リウマチ学会総会・学術集会、2013年4月18-20日、京都
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、菊池孝幸、嶋村 正、3D-CTによるLenke type5の矢状面カーブの検討、第42回日本脊椎脊髄病学会、2013年4月25-27日、沖縄
菊池孝幸、村上秀樹、山部大輔、吉田知史、山崎 健、嶋村 正、思春期特発性側弯症(Lenke type1・2)術後の腰椎部の経時的変化、第42回日本脊椎脊髄病学会、2013年4月25-27日、沖縄
山部大輔、村上秀樹、吉田知史、菊池孝幸、山崎 健、嶋村 正、T2 mapping法による腰椎椎間関節軟骨変性の評価、第42回日本脊椎脊髄病学会、2013年4月25-27日、沖縄
遠藤重厚、ARDSの治療戦略ーエラスポールの位置づけ、エラスポール発売10周年記念講演会、2013年4月26日、盛岡
吉田昌明、臨床的寛解を目指した関節リウマチ治療、盛岡市医師会内科医会、2013年5月9日、盛岡
吉田昌明、岩手県におけるリウマチ対策の問題点について、岩手県臨床整形外科医会、2013年5月11日、盛岡
吉田昌明、TSSスコアリングの実践、TSS勉強会、2013年5月17日、盛岡
遠藤重厚、鈴木 泰、高橋 学、小鹿雅博、松本尚也、菅 重典、小野寺誠、井上義博、岩手県高度救命救急センターにおける32年間の敗血症治療成績の検討、第28回日本Shock学会総会、2013年5月17-18日、東京
高橋幸洋、ビスホスホネート製剤服用患者におけるMonthly製剤の嗜好性およびミノドロン酸の使用経験、第7回岩手腰椎フォーラム、2013年5月18日、盛岡
白澤榮嗣、原発性骨粗鬆症に対するミノドロネート50mgの臨床効果に関する検討-リセドロネート・アレンドロネート効果不十分例に対する使用経験、第7回岩手腰痛フォーラム・第458回岩手整形災害外科懇談会、2013年5月18日、盛岡
駒ケ嶺正隆、関節リウマチ〜新たなる目標に向けて〜、ナースセミナー、2013年5月18日、盛岡
吉田昌明、高い寛解を目標とした関節リウマチの治療、かかりつけ医のためのリウマチカンファレンス、2013年5月18日、郡山
一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、嶋村 正、反復性膝蓋骨脱臼に対する大内転筋腱制動術の臨床成績、第86回日本整形外科学会学術総会、2013年5月23-26日、広島
佐藤光太朗、鈴木善明、嶋村 正、大腿骨転子部骨折における輸血率とHb値の推移 ーAO分類による違いー、第86回日本整形外科学会学術総会、2013年5月23-26日、広島
古町克郎、佐藤光太朗、亀井陽一、田島克巳、西田 淳、骨ボーラーを用いた腸骨移植を用いた手関節周囲の関節固定術の経験、第86回 日本整形外科学会学術総会、2013年5月23-26日、広島
室岡玄洋、テリパラチド連日皮下注射24ヵ月間の骨代謝と骨密度の動態、第2回国際骨代謝学会(IBMS)・日本骨代謝学会(JSBMR)第2回合同国際会議、2013年5月28-1日、神戸
室岡玄洋、テリパラチド連日皮下注射24ヵ月後のQOL評価(SF-36、JOQOLを用いて)、第2回国際骨代謝学会(IBMS)・日本骨代謝学会(JSBMR)第2回合同国際会議、2013年5月28-1日、神戸
室岡玄洋、テリパラチド週一回皮下投与6ヵ月間の骨代謝と骨密度の動態、第31回日本骨代謝学会学術集会、2013年5月30日 、神戸
遠藤重厚、救急医療を通して学んできたこと、第3回長岡septic DIC研究会、2013年6月5日、長岡
佐藤光太朗、鈴木善明、三又義訓、岩手県における橈骨遠位端骨折手術の現況、第110回東北整形災害外科学会、2013年6月7-8日、山形
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、一戸貞文、嶋村 正、化膿性膝関節炎を来した Klippel-Trenaunay症候群の1例、第110回東北整形災害外科学会、2013年6月7−8日、山形
三又義訓、赤坂俊樹、嶋村 正、観血的整復固定を施行した肩甲帯重複損傷の1例、第110回東北整形災害外科学会、2013年6月7-8日、山形
菅原 敦、薄井知道、一戸克明、吉田幹生、佐藤光太朗、鈴木善明、前進法で加療した足関節外果剥離骨折陳旧例の検討、第110回東北整形災害外科学会、2013年6月7-8日、山形
北川由佳、本田 惠、障がい者乗馬を実施している脳性麻痺の1例、第3回東北小児整形外科研究会、2013年6月8-9日、山形
一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、武田三十郎、鏡視下外側解離術後トモシンセシスにて骨癒合を確認した有痛性二分膝蓋骨の1例、第3回東北小児整形外科研究会、2013年6月8-9日、山形
鈴木啓之、MRIで腱板完全断裂と診断された症例の機能評価について、第24回東北肩関節研究会、2013年6月15日、仙台
三又義訓、佐藤光太朗、鈴木善明、西田 淳、上腕二頭筋長頭腱断裂に対して腱固定術を施行した1例、第24回東北肩関節研究会、2013年6月15日、仙台
後藤 実、西田 淳、三又義訓、亀井陽一、コントロール不良なてんかんを持つ反復性肩関節前方脱臼の1例 ーけいれん発作による術後再脱臼抑制に対するRemplissage法の可能性ー、第24回東北肩関節研究会、2013年6月15日、仙台
室岡玄洋、整形外科領域におけるラロキシフェンとテリパラチドの臨床効果と展望、青森臨床整形外科医会学術講演会、2013年6月15日、青森
菅 栄一、学校での運動器検診に向けて、盛岡市学校保健会、2013年6月15日、盛岡
菅 栄一、二戸市における学校運動器検診試行報告、二戸医師会症例検討会、2013年6月18日、二戸
一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、白倉義博、島谷剛美、脛骨内顆の欠損を伴った高度変形性膝関節症に対してTCVOを試行した1例、第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2013年6月20-22日、札幌
亀井陽一、田島吾郎、丸山盛貴、一戸貞文、嶋村 正、肘頭骨端線癒合不全の一例、第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2013年6月20-22日、札幌
島谷剛美、白倉義博、亀井陽一、田島吾郎、丸山盛貴、一戸貞文、嶋村 正、膝内側円板状半月板の1症例、第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2013年6月20-22日、札幌
菅原 敦、佐藤光太朗、田島吾郎、吉田幹生、鈴木善明、前進法で加療した足関節外果裂離骨折陳旧例の検討、第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2013年6月20-22日、札幌
武田三十郎、田島吾郎、燕 軍、亀井陽一、丸山盛貴、藤野浩太郎、菊地修平、嶋村 正、膝関節後外側支持機構の大腿骨付着部における解剖学的指標の検討、第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2013年6月20-22日、札幌
藤野浩太郎、田島吾郎、燕 軍、亀井陽一、丸山盛貴、武田三十郎、菊地修平、嶋村 正、内側大腿膝蓋靭帯における大腿骨付着部側の形態、第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2013年6月20-22日、札幌
丸山盛貴、田島吾郎、亀井陽一、武田三十郎、藤野浩太郎、一戸貞文、嶋村 正、膝MRIによる膝蓋腱長と腱幅の検討、第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2013年6月20-22日、 札幌
田島吾郎、FAST-FIX360 の使用経験 All-inside法の工夫、第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2013年6月20-22日、札幌
黒瀬理恵、柿崎 寛、秋元博之、八重垣誠、八木橋法登、澤井高志、関節リウマチとの鑑別が困難であった変形性膝関節症の滑膜病理所見についての検討、第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、 2013年6月20-22日、札幌
駒ケ嶺正隆、関節リウマチに対する薬物療法の功罪(リスク&ベネフィット)、リウマチ友の会盛岡支部集会、2013年6月22日、 盛岡
菅 義行、成長期における運動器スポーツ障害・予防、いわてスーパーキッズ研修会、2013年6月29日、盛岡
多田広志、藤野浩太郎、小野寺智彦、コントロールに難渋している関節リウマチの1例、気仙地区関節リウマチセミナー、2013年7月
多田広志、藤野浩太郎、小野寺智彦、B型肝炎ウイルスキャリアのため抗ウイルス薬を使用し、レミケードを導入した1例、気仙地区関節リウマチセミナー、2013年7月
三又義訓、西田 淳、本田剛久、赤坂俊樹、嶋村 正、上腕骨近位部悪性骨軟部腫瘍に対する肩関節固定術の治療成績、第46回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2013年7月11-12日、東京
新渡戸剛、ロコモティブシンドロームの認知率の向上について,現状と今後と展望ーNPO法人の取り組み、第26回日本臨床整形外科学会学術集会 富士山学会・静岡、2013年7月14-15、静岡
駒ケ嶺正隆、RAに対するMTX Full doseの使用経験、第26回日本臨床整形外科学会、2013年7月15日、静岡
駒ケ嶺正隆、OA膝,RA膝に対するセメントレスTKAの有用性、第26回日本臨床整形外科学会、2013年7月15日、静岡
西郷峻瑛、貝山 潤、大内修二、佐伯絵里、岡崎佳則、小児円板状半月板切除後に骨軟骨壊死を生じたと考えられた1例、第36東北膝関節研究会、2013年7月20日、仙台
白澤榮嗣、骨粗鬆症治療薬の最近の知見、イーライリリー社社内研修会、2013年7月25日、盛岡
駒ケ嶺正隆、関節リウマチにおける最新情報、北東北看護師の会、2013年7月27日、盛岡
遠藤重厚、急性肺障害の治療戦略ーエラスポールの位置づけ、第1回埼玉西部地区救急集中治療フォーラム、2013年8月23日、川越
駒ケ嶺正隆、わかり易い関節リウマチの話(わかりづらい話をわかり易く話します)、関節リウマチナースセミナー、2013年8月23日、函館
菅 栄一、二戸市いきいき運動サポーター養成講座、2013年9月−12月、二戸
遠藤重厚、敗血症とDIC、第2回 越谷DICセミナー、2013年9月4日越谷
吉田昌明、岩手県におけるリウマチ対策の現況、こずかた関節リウマチセミナー、2013年9月4日、盛岡
久保加世子、中村久江、風祭総子、那須弘明、福田梨恵、北川由佳、嶋田泉司、鈴木康也、白倉義博、運動発達遅滞で理学療法を実施した発達障害児の特徴、第48回東北・北海道肢体不自由児施設療育担当職員研修会、2013年9月5-6日、旭川
白石秀夫、沼田徳生、野球肘検診の意義と課題 ー岩手県における試みー、第10回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2013年9月7日、盛岡
吉田瑛紀、田島育郎、青木 裕、サッカー中に発症した小児大腿骨小転子裂離骨折の1例、第10回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2013年9月7日、盛岡
芳賀宏美、佐藤光太朗、三又義訓、鈴木善明、橈骨頭骨折に伴った肘頭裂離骨折の2例、第10回いわて運動器スポーツ傷害研究会、 2013年9月7日、盛岡
鈴木啓之、バレーボールスパイク動作で生じた腹直筋皮下部分断裂の1例、第10回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2013年9月7日、盛岡
菅 義行、下肢のスポーツ外傷・障害、いわてアスレティックトレーナー養成セミナー、2013年9月8日、盛岡
室岡玄洋、長期に渡って骨を守る骨粗鬆症マネージメント、m3.com講演(Lilly Bone Web講演会)、2013年9月11日
田島吾郎、「ビデオセッション:スポーツ復帰を可能とする手術療法」半月板縫合術〜all-inside法を中心に〜、第39回日本整形外科スポーツ医学会学術集会、2013年9月13-14日名古屋
田口裕也、藤野浩太郎、小野寺智彦、エホバの証人患者に対しての観血的整復固定術を施行した1例、第45回岩手県立病院医学会総会、2013年9月15日、一関
多田広志、藤野浩太郎、小野寺智彦、転移性脊椎腫瘍との鑑別が困難であった胸椎圧迫骨折の1例、第45回岩手県立病院医学会総会、2013年9月15日、一関
田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、一戸貞文、「シンポジウム:ACL再々建術 治療戦術と手術手技の工夫」骨付き膝蓋腱を用いた長方形骨孔前十字靭帯再々建術 -Outside-in法による工夫-、第62回東日本整形災害外科学会、2013年9月19-21日長野
佐藤光太朗、鈴木善明、三又義訓、多発肋骨骨折に対する骨折観血手術の経験、第62回東日本整形災害外科学会、2013年9月19-21日長野
白澤榮嗣、骨粗鬆症に関する最近の知見、武田薬品社内レクチャー、2013年9月20日
遠藤重厚、30年の救急医療に対する取り組み、釜石医師会、2013年9月27日、釜石
後藤 実、西田 淳、亀井陽一、関節鏡補助下に骨接合した肩甲骨関節窩骨折Ideberg type3の1例、第40回日本肩関節学会、2013年9月27-28日、京都
菅原 敦、薄井知道、一戸克明、三又義訓、吉田幹生、広範囲腱板断裂合併反復性肩関節脱臼に対する加療:1例報告、 第40回 日本肩関節学会、2013年9月27-28日、京都
Mimata Y、Sato K, Suzuki Y、Fresh anterior dislocation of the shoulder joint with fracture treated by open reduction: two cases、第40回日本肩関節学会、2013年9月27-28日、京都
多田広志、三又義訓、西田 淳、本田剛久、佐藤 孝、江原 茂、小児の胸椎溶骨性病変の1例、第20回東北地区骨軟部腫瘍研究会、2013年10月12日、仙台
北川由佳、嶋田泉司、鹿野俊彦、永田孝子、通園・保育活動バスの座位保持装置管理、第58回全国肢体不自由児療育研究大会、2013年10月17-18日、山形
遠藤重厚、高橋 学、小鹿雅博、小野寺誠、藤野靖久、照井克俊、鈴木 泰、山田裕彦、中舘俊英、吉田雄樹、井上義博、岩手県高度救命救急センターにおける敗血症治療成績の検討、第41回日本救急医学会総会・学術集会、2013年10月21-23日、東京
菅 栄一、転ばぬ先の知恵と杖、野田村・介護予防教室「どっこいしょ!」、2013年10月24日、野田村
遠藤寛興、村上秀樹、山崎 健、山部大輔、菊池孝幸、思春期特発性側弯症Lenke type1 curveに対するSelective thoracic fusion の手術成績―long fusionとの比較―、第47回日本側弯症学会、2013年10月23-24日、高知
菊池孝幸、村上秀樹、吉田知史、遠藤寛興、山部大輔、張簡鴻宇、山崎 健、思春期特発性側弯症Lenke type1・2に対する選択的胸椎固定術後の矢状面アライメントの変化、第47回日本側弯症学会、2013年10月23-24日、高知
山部大輔、遠藤寛興、村上秀樹、山崎 健、側弯症を合併したTurner症候群の一例、 第12回日本乳・幼児側弯症研究会、2013年10月25日、高知
土井田稔、脊椎関連疾患の診断と治療のピートフォールと最近の話題、三陸整形外科懇話会、2013年10月25日、宮古
伊藤那奈、久保加世子、中村久江、風祭総子、保坂紋加、藤原智秀、佐々木千賀子、福田梨恵、北川由佳、車いすの外傷防止加工について、第1回岩手小児療育・リハビリテーション勉強会、2013年10月26日、盛岡
福田梨恵、那須弘明、久保加世子、中村久江、風祭総子、保坂紋加、藤原智秀、北川由佳、脳性麻痺の粗大運動能力と上肢関節可動域について、第1回岩手小児療育・リハビリテーション勉強会、2013年10月26日、盛岡
菅 義行、剣道における外傷および障害・疾病の観察と対処について、全日本剣道連盟 社会体育指導員養成講習会、2013年10月27日、盛岡
鈴木啓之、Leed’s keio人工靭帯による再建術を施行した陳旧性アキレス腱断裂の2例、第23回日本足の外科学会、2013年10月31-1日、仙台
土井田稔、平中崇文、飛田祐一、松田 茂、上本晴信、辻 充男、前野耕一郎、西田康太郎、骨粗鬆症性椎体骨折に対する治療戦略、第21回日本腰痛学会、2013年11月1−2日、東京
駒ケ嶺正隆、関節リウマチにおけるTreat to Target(T2T)(目標達成に向けた治療)、第2回岩手GOAL研究会、2013年11月2日、盛岡
吉田昌明、T2T Key componentsについて、第2回 岩手GOAL研究会、2013年11月2日、盛岡
遠藤重厚、敗血症とDIC、第36回八王子集中治療セミナー、2013年11月7日、八王子
菅 義行、転倒予防のために「転ばないための5つの習慣」、もっと元気教室(北上支援センター介護予防教室)、2013年11月8、21、27日、北上
吉田瑛紀、田島育郎、青木 裕、西田 淳、骨腫瘍との鑑別が必要であった骨幹部に生じたBrodie腫瘍の1例、第24回日本小児整形外科学会学術集会、2013年11月8-9日、横浜
田島育郎、西田 淳、青木 裕、赤坂真奈美、吉田瑛紀、BCGによる小児上腕骨結核性骨髄炎の1例、第24回日本小児整形外科学会学術集会、2013年11月8-9日、横浜
一戸貞文、小児の膝疾患、第24回日本小児整形外科学会学術集会、2013年11月8-9日、横浜
北川由佳、本田 惠、乳児股関節健診,精査における問題点、第24回日本小児整形外科学会学術集会、2013年11月8-9日、横浜
北川由佳、本田 惠、最近の紙おむつの問題点、第24回日本小児整形外科学会学術集会、2013年11月8-9日、横浜
村上賢也、赤坂俊樹、結核性足関節の1例、第463回岩手整形災害外科懇談会、2013年11月9日、盛岡
田島克巳、当科におけるRA伸筋腱断裂の治療成績、第463回岩手整形災害外科懇談会、2013年11月9日、盛岡
土井田稔、村上秀樹、張簡鴻宇、熊谷瑠里子、山崎 健、整形外科の頭痛〜整形外科から見た頭痛の病態と治療〜、第41回日本頭痛学会総会、 2013年11月15-16日、盛岡
駒ケ嶺正隆、RAに対するMTX Full dose使用の問題点、第23回日本リウマチ学会北海道東北支部学術集会、2013年11月16日、仙台
駒ケ嶺正隆、rescue症例から見たセメントレスTKAの有用性、第23回日本リウマチ学会北海道東北支部学術集会、2013年11月16日、仙台
土井田稔、ガイドラインからみた腰痛の診断と治療、岩手県中部整形外科医会、2013年11月21日、北上
一戸貞文、50歳以上の膝疾患の治療、第5回山形変形性膝関節症セミナー、2013年11月22日、山形
駒ケ嶺正隆、関節リウマチのトータルマネージメント、Adalimumab Scientific Forum in NINOHE、2013年11月26日、二戸
土井田稔、ガイドラインからみた腰痛の診断と治療、刀隣会学術講演会、2013年11月28日、盛岡
北川由佳、本田 惠、吉田恵子、泉山貴美子、乳児の股関節脱臼予防・健診システム変更の試み、第40回日本股関節学会、2013年11月29-30日、広島
吉田恵子、北川由佳、本田 惠、泉山貴美子、股関節脱臼の予防指導における紙おむつの工夫、第40回日本股関節学会、2013年11月29-30日、広島
土井田稔、骨粗鬆症性圧迫骨折に対する外科的治療の適応と実際、第62回新潟脊椎外科研究会、2013年11月30日、新潟
遠藤重厚、敗血症治療に対する我々の取り組み、第7回横浜集中治療懇話会、2013年12月5日、横浜
北川由佳、古くて新しい乳児股関節脱臼を予防する育児方法、平成25年度一般社団法人岩手県助産師会安全対策研修会、2013年12月7日、盛岡
山崎 健、いわて発高付加価値コバルト合金を用いた整形外科用インプラントの開発、東北3県革新的医療機器等開発事業 進捗・成果発表シンポジウム、2013年12月19日、盛岡
2012
古町克郎、齋藤良輔、佐藤光太朗、田島克巳、西田 淳、嶋村 正、骨ボーラーを用いた腸骨移植による舟状骨偽関節手術、第55回日本手外科学会学術集会、2012年4月19-20日、横浜
古町克郎、佐藤光太朗、亀井陽一、田島克巳、西田 淳、嶋村 正、橈骨遠位部の変形に対する矯正骨切り術、第55回日本手外科学会学術集会、2012年4月19-20日、横浜
佐藤光太朗、古町克郎、田島克巳、鈴木善明、嶋村 正、上肢手術における術中3D-CT撮影の有用性の検討、第55回日本手外科学会学術集会、2012年4月19-20日、横浜
村上秀樹、山崎 健、川村竜平、吉田知史、遠藤寛興、嶋村 正、腰椎変性側弯進行のX線学的危険因子、第41回日本脊椎脊髄病学会、2012年4月19-21日、久留米
黒瀬理恵、柿崎 寛、澤井高志、嶋村 正、藤 哲、Potential of cartilage repair by human autologous synovial fluid cells of 26 patients with osteoarthritis knee.、第56回日本リウマチ学会、2012年4月26-28日、東京
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、遠藤寛興、山部大輔、嶋村 正、思春期特発性側弯症の装具療法、第85回日本整形外科学会学術総会、2012年5月17-20日、京都
佐藤光太朗、鈴木善明、佐藤博宣、菅原 敦、沼田徳生、吉田 渡、嶋村 正、東日本大震災における患者と被災地支援の状況、第85回日本整形外科学会学術総会、2012年5月17-20日、京都
村上秀樹、安藤貴信、遠藤寛興、山部大輔、吉田知史、山崎 健、嶋村 正、RA 環軸椎亜脱臼術後の軸椎下障害発生危険因子、第85回日本整形外科学会学術総会、2012年5月17-20日、京都
丸山盛貴、小野寺智彦、多田広志、田島克巳、古町克郎、嶋村正、第5手根中手関節中心性脱臼を伴った有鉤骨体部骨折の1例、第109回東北整形災害外科学会2012年6月22-23日、盛岡
黒瀬理恵、柿崎 寛、八重垣誠、秋元博之、関節リウマチ患者に対する人工膝関節置換術の臨床成績、第109回東北整形災害外科学会、2012年6月22-23日、盛岡
八重樫幸典、佐藤光太朗、鈴木善明、嶋村 正、人工膝関節置換術後の脂肪塞栓症候群を発症した1例、第109回東北整形災害外科学会、2012年6月22-23日、盛岡
本田剛久、西田 淳、多田広志、嶋村 正、阿保亜紀子、佐藤 孝、江原 茂、右臀部皮下に発生したaggressive angiomyxomaの1例、第109回東北整形災害外科学会、2012年6月22-23日、盛岡
菅原 敦、赤坂俊樹、三又義訓、吉田幹生、嶋村 正、リスフラン関節、ショパール関節同時脱臼を呈した1例、第109回東北整形災害外科学会、2012年6月22-23日、盛岡
西郷峻瑛、貝山 潤、大内修二、嶋村 正、3D-CTが有用であったセラミックライナー破損の1例、第109回東北整形災害外科学会、2012年6月22-23日、盛岡
菊地修平、貝山 潤、大内修二、西郷峻瑛、嶋村 正、鎖骨骨折に肩鎖関節脱臼を合併した1例、第109回東北整形災害外科学会、2012年6月22-23日、盛岡
三又義訓、吉田幹生、赤坂俊樹、嶋村 正、発症後早期の関節切開排膿が奏功した小児化膿性股関節炎の1例、第109回東北整形災害外科学会、2012年6月22-23日、盛岡
佐藤光太朗、鈴木善明、古町克郎、田島克巳、嶋村 正、橈骨遠位端骨折に合併した豆状骨外傷の検討、第109回東北整形災害外科学会、2012年6月22-23日、盛岡
薄井知道、大竹伸平、一戸克明、胸腰椎破裂骨折に対する両側同時操作による経皮的Temporary fixation without fusion法の経験、第109回東北整形災害外科学会、2012年6月22-23日、盛岡
薄井知道、大竹伸平、一戸克明、橈骨遠位端骨折に対するSingle portal MIPOの検討、第109回東北整形災害外科学会、2012年6月22-23日、盛岡
本田剛久、遠藤寛興、西田 淳、嶋村 正、島谷剛美、佐藤 孝、江原 茂、左骨盤内腫瘍の1例、第45回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、2012年7月14-15日、東京
亀井陽一、西田 淳、嶋村 正、佐藤 孝、白石秀夫、経皮経椎弓根的椎体針生検128例の検討、第45回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、2012年7月14-15日、東京
西田 淳、本田剛久、多田広志、江原 茂、嶋村 正、血管柄付き骨移植を併用したパスツール法による患肢温存手術:パスツール法単独法との対比、第45回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、2012年7月14-15日、東京
多田広志、内村瑠里子、本田剛久、佐藤 孝、江原 茂、嶋村 正、診断・治療に難渋した脱分化型軟骨肉腫の1例、第45回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、2012年7月14-15日、東京
多田広志、本田剛久、西田 淳、嶋村 正、前腕遠位に発生したdesmoid-type fibromatosis の2例、第45回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、2012年7月14-15日、東京
後藤 実、西田 淳、多田広志、亀井陽一、嶋村 正、関節鏡視下に摘出した肩関節および周囲滑液包滑膜性骨軟骨腫瘍の1例、第45回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、2012年7月14-15日、東京
田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、菅原 敦、藤野浩太郎、武田三十郎、一戸貞文、嶋村 正、Outside-in法による解剖学的長方形骨孔前十字靭帯再建術 ―専用パラレルガイドとエクステンドボタンを用いた術式の工夫―、第4回JOSKAS 2012、2012年7月19-21日、那覇
丸山盛貴、小野寺智彦、多田広志、亀井陽一、田島吾郎、一戸貞文、嶋村正、ムカデ競走による外傷性股関節脱臼の1例、第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、2012年7月19日、那覇
黒瀬理恵、柿崎 寛、秋元博之、八重垣誠、藤 哲、多量の膝関節水腫を呈し関節リウマチとの鑑別が困難であった外側型変形性膝関節症の一例、JOSKAS 2012、2012年7月19-21日、那覇
一戸克明、薄井知道、大竹伸平、盛南地区における大腿骨頸部骨折地域医療連携について、第4回日本医療マネジメント学会、2012年9月16日、盛岡
佐藤光太朗、鈴木善明、嶋村 正、腓骨神経麻痺に対する神経剥離術の検討、第61回東日本整形災害外科学会、2012年21-22日、高崎
三又義訓、西田 淳、後藤 実、赤坂俊樹、嶋村 正、三角筋部に発生した軟部肉腫切除後の肩関節機能の検討、第39回日本肩関節学会、2012年10月5-6日、東京
後藤 実、西田 淳、亀井陽一、山部大輔、嶋村 正、コントロール不良な癇癪発作を持つ反復性肩関節前方脱臼の1例、第39回日本肩関節学会、2012年10月5-6日、東京
安藤貴信、宮本伸也、田島克巳、小山田喜敬、嶋村 正、エタネルセプト長期投与中、東日本大震災に被災し結核を発症した1例、第22回日本リウマチ学会 北海道・東北支部学術集会、2012年10月5-6日、秋田
鈴木 忠、安藤貴信、藤野浩太郎、武田三十郎、嶋村 正、外科的加療を要した巨大痛風結核の1例、第22回日本リウマチ学会 北海道・東北支部学術集会、2012年10月5-6日、秋田
丸山盛貴、一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、嶋村 正、骨穿孔術による若年型膝離断性骨軟骨炎の治療経験、第23回日本小児整形外科学会、2012年11月30日、福岡
佐藤光太朗、鈴木善明、大腿骨頚部骨折パスにおける輸液の検討、第13回日本クリニカルパス学会、2012年12月7-8日、岡山
那須弘明、福田梨恵、久保加世子、北川由佳、嶋田泉司、学童期の発達障害児に対するS-JMAPの活用方法の検討、第30回日本感覚綜合学会研究大会、2012年12月8-9日、京都
2011
古町克郎、亀井陽一、佐藤光太郎、西田 淳、嶋村 正、行動療法と作業療法を主体とした上肢CRPSの治療、第54回日本手外科学会学術集会、2011年4月15-16日、Web開催
古町克郎、斎藤良輔、田島克巳、西田 淳、嶋村 正、骨ボーラーを用いた腸骨移植を用いた手関節周囲の関節固定術、第54回日本手外科学会学術集会、2011年4月15-16日、Web開催
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、嶋村 正、思春期特発性側弯症100例の手術合併症の検討、第40回日本脊椎脊髄病学会,2011年4月21-23日、Web開催
村上秀樹、山崎 健、川村竜平、遠藤寛興、吉田知史、嶋村 正、腰椎変性側弯進行の要因に関するX線学的検討、第40回日本脊椎脊髄病学会,2011年4月21-23日、Web開催山崎
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、嶋村 正、腰部脊柱管狭窄症の疫学調査、第84回日本整形外科学会学術総会、2011年5月12-15日、Web開催
村上秀樹、山崎 健、吉田知史、山部大輔、嶋村 正、Dual growing rod法による幼少期発症側弯症の治療成績、第84回日本整形外科学会学術総会、2011年5月12-15日、Web開催
堀井高文、村上秀樹、川村竜平、和田俊夫、嶋村 正、腰椎Schmorl結節の経時的変化と腰背部痛に関する検討、第84回日本整形外科学会学術総会、2011年5月12-15日、Web開催
武井 寛、山崎 健、宮腰尚久、小澤浩司、小野 睦、矢吹省司、紺野愼一、国分正一、保存療法を行った腰部脊柱管狭窄症・腰部椎間板ヘルニア患者の実態調査 ー第2報ー、第84回日本整形外科学会学術総会、2011年5月12-15日、Web開催
黒瀬理恵、一戸貞文、堀内三郎、澤井高志、黒瀬 顕、嶋村 正、変形性膝関節症の関節水腫を有する関節液中の間葉系細胞による自己軟骨修復能の可能性、第3回JOSKAS、2011年6月16-18日、札幌
西田 淳、白石秀夫、田島吾郎、本田剛久、多田広志、江原 茂、嶋村 正、パスツール法による患肢温存手術:血管柄付き骨移植併用法とパスツール法単独法との対比、第44回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2011年7月14-15日、京都
多田広志、西田 淳、江原 茂、佐藤 孝、小山耕太郎、嶋村 正、上腕部に発生したnerve sheath myxomaの1例、第44回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2011年7月14-15日、京都
八重樫幸典、西田 淳、江原 茂、佐藤 孝、小山耕太郎、嶋村 正、腫瘍様の画像所見を呈した痛風の小児例、第44回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、2011年7月14-15日、京都
鈴木啓之、有痛性外脛骨治療の小経験(手術療法を中心に)、第8回いわて運動器スポーツ傷害研究会、2011年8月6日、盛岡
遠藤重厚、改めてのエンドトキシンの基礎と臨床、第47回日本腹部救急医学会、2011年8月11日、福岡
一戸貞文、成長期の膝のスポーツ障害、第18回日本小児整形外科学会、2011年8月21日、東京
遠藤重厚、敗血症から学んだこと、第4回岡山敗血症治療学術講演会、2011年9月3日、岡山
佐藤博宣、佐藤光太朗、鈴木善明、救急外来における骨折見逃し例の検討、第43回岩手県立病院医学会総会、2011年9月4日、北上
安藤貴信、田島克巳、小山田喜敬、嶋村 正、関節リウマチに対するトシリズマブ投与の臨床体験、第21回日本リウマチ学会 北海道・東北支部学術集会、2011年10月1-2日、青森
村上秀樹、安藤貴信、山部大輔、遠藤寛興、吉田知史、山崎 健、嶋村 正、RA頚椎手術における問題点 ー特に合併症と術後軸椎下変性の検討ー、第21回日本リウマチ学会 北海道・東北支部学術集会、2011年10月1-2日、青森
後藤 実、西田 淳、多田広志、亀井陽一、武田三十郎、嶋村 正、肩甲上腕関節と肩関節周囲滑液包に生じた滑膜性骨軟骨腫症の1例、第38回日本肩関節学会、2011年10月7-8日、福岡
佐藤正義、西田 淳、赤坂俊樹、川村竜平、鈴木 忠、松尾有三、嶋村 正、屈筋腱損傷に生じる腱・腱鞘間癒着の滑走抵抗測定、第26回日本整形外科学会基礎学術集会、2011年10月20-21日、群馬
村上賢也、鎌滝章央、嶋村 正、澤井高志、関節リウマチにおけるCD14陽性細胞の役割、第26回日本整形外科学会基礎学術集会、2011年10月20-21日、群馬
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、山部大輔、遠藤寛興、嶋村 正、牽引下CTによるLenke type1の矢状面カーブの検討、第45回日本側弯症学会、2011年10月26-27日、福岡
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、山部大輔、遠藤寛興、嶋村 正、思春期特発性側弯症のflexibilityの検討、第45回日本側弯症学会、2011年10月26-27日、福岡
遠藤寛興、山崎 健、山部大輔、吉田知史、村上秀樹、嶋村 正、吉野仁浩、思春期特発性側弯症108例の手術合併症の検討、第45回日本側弯症学会、2011年10月26-27日、福岡
吉田知史、山崎 健、村上秀樹、遠藤寛興、山部大輔、嶋村 正、思春期特発性側弯症Lenke type1に対する術式別術後成績の検討、第45回日本側弯症学会、2011年10月26-27日、福岡
山崎 健、村上秀樹、吉田知史、遠藤寛興、嶋村 正、思春期からみた成人期側弯症、第45回日本側弯症学会、2011年10月26-27日、福岡
内村瑠里子、沼田徳生、山崎 健、村上秀樹、吉田知史、山部大輔、鈴木 忠、嶋村 正、脊柱側弯症術後の血液・毛髪内チタン濃度に関する検討、第20回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、2011年10月27-29日、福岡
山部大輔、村上秀樹、吉田知史、遠藤寛興、山崎 健、嶋村 正、外傷後胸腰椎移行部・腰椎後弯変形に対する矯正固定術の検討、第20回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、2011年10月27-29日、福岡
佐藤光太朗、鈴木善明、佐藤博宣、嶋村 正、仙骨部膿瘍と腸腰膿瘍に対し経皮的ドレナージを行った1例、第17回日本最小侵襲整形外科学会、2011年11月5-6日、前橋
丸山盛貴, 一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、松尾有三、藤野浩太郎、白倉義博、大竹伸平、嶋村 正、TomoFixを用いたopening wedge高位脛骨骨切り術後のアライメントの検討、第39回日本関節病学会、2011年11月12-13日、横浜
一戸貞文、田島吾郎、亀井陽一、丸山盛貴、藤野浩太郎、嶋村 正、白倉義博、大竹伸平、急性膝蓋骨脱臼後の膝蓋骨脱臼再発因子の検討、第22回日本小児整形外科学会、2011年12月8-9日、京都
鈴木 忠、青木 裕、田島育郎、股関節亜脱臼を呈した股関節滑膜性骨軟骨腫瘍症の1例、第22回日本小児整形外科学会、2011年12月8-9日、京都
佐藤光太朗、佐藤博宣、鈴木善明、大腿骨頚部骨折地域連携パスの使用状況と問題点、第12回日本クリニカルパス学会、2011年12月9-10日
三又義訓、鎌滝章央、及川伸也、村上賢也、嶋村 正、澤井高志、IL-6によるRA患者由来FLSにおけるADAMTS-4,5の発現への影響とシグナル伝達経路の解析、第55回日本リウマチ学会総会学術集会、2011年7月17-20日、神戸
岩手医科大学
岩手医科大学付属病院
交通アクセス
岩手医科大学整形外科学講座

〒020-8505 盛岡市内丸19-1